ブログ | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ 

2017年 12月 12日 さぁさぁ苦手科目との戦いだ

こんにちは、浅見です。

最近はちょうど2週間に1回の登場です。これはこれで良いですね。

 

今回はタイトルの通り、苦手科目の勉強法について、自分の体験を話していきたいと思います。

 

自分は(後に得意科目になった科目を含めれば)苦手科目が数多くありました。

どれにしようか迷いますが、国語について書いてみたいと思います。

 

根っからの理系人間であった私はとにかく文系科目からは避けて通ってきました。

学校のテストでもひどい科目は一夜漬け、それ以外でもテスト1週間前からしか勉強しない…という感じでしたね。

しかしながら、国立志望であった私はセンター試験があり、文系科目から避けて通ることは出来ませんでした。

 

私が最初に躓いたのは国語です。

学校の成績もパッとせず、高2の冬の時点でセンター試験模試では80点台(200点満点)と惨憺たる結果でした。

では、どのように克服したか?2つに分けて紹介します。

 

1つ目は、「文章の流れを把握できるように丁寧に読む」ということです。

東進の英語の授業中に、福崎先生が授業中にこう仰いました。

「どの言語でも文章を読む方法は同じ。違うのは文法のみ。」

 

これを聞いたとき、私の視界は一気に広がりました。

この頃私は英語の点数が上がり始めていたので、英語で習ったことがそのまま国語に活かせるのかと聞き、国語も点数をあげられると希望を持てたのです。

 

接続詞を逃さずに把握し、論の展開を正確につかむ。

これを実行すると、正確に内容がつかめるようになりました。

 

2つ目は、「練習を積む」ということ。

いくら方法が分かっても、練習しなければ自分のものにはなりません。

センター試験の過去問を、延べ10年分は解きました。

復習も行い、間違えた個所を放置せずに解きなおしました。

 

このような手順を踏んだ結果、時間はかかりましたが、高32学期以降はセンター試験での点数が140点から160点の間で安定するようになりました!

 

苦手科目の克服は1日にしてならず。今から始めよう!

 

明日の開館時間

11:30-21:45

明日のブログ

柳澤担任助手

 

 

 

 

 

2017年 12月 9日 ★今週のMVP★

こんにちは!担任助手の野原です!

街中はすっかりクリスマスモードですね、、、野原は季節の中でクリスマスが一番好きです。雰囲気が良いですよね、とっても。

来年のクリスマスはドイツのクリスマスマーケットに行きたいです。上の写真がそうです。すごくないですか?!?!(゜o゜)

 

さて本日は、今週のMVPを紹介したいと思います!!!!!

 

今週のMVPは!デデーーーン!!!

高1生I.Nくん!!

週7登校をして、高速マスターも1000問近く演習しました(゜o゜)★

I.Nくん「今週はテスト期間なので勉強をしに毎日来ました!」

学校のテストは難しかったそうです…((+_+))笑

高1高2生は受験生に劣らず頑張れています!この調子で頑張って行きましょう!!

みなさん来週のMVPを狙って行きましょう!!!!!

 

 

明日は受験生の社会科目千題テストです!!!

グッドラック!!!!!

 

☀明日の開館時間☀

8:00~21:30

☀明日のブログ☀

池田担任助手

☀明日の担任助手☀

野原、渡部、酒井、石橋

 

 

 

 

2017年 12月 8日 渡部の得意科目

こんにちは、インフルエンザの注射案外痛くてビビりました

一年担任助手の渡部です。

さて、ブログでほかの担任助手が自分の得意科目を話しているので

自分も得意科目、というか好きだった科目について話していこうかなと思います。

 

ズバリ、自分が受験生時代一番やっていて楽しかった科目は世界史です。

世界史や日本史のような社会科目が

好きになれないという人は結構いると思いますが

それって、めちゃくちゃもったいないと思います。

なぜなら世界史はめちゃくちゃ簡単だからです。

ただ昔にあった出来事を

淡々と、たくさん、覚えていけば点数がとれてしまうんですよ?

コレはやらなきゃもったいない!

しかし

歴史的な重要項目がおぼえられないという人が意外とたくさんいるんですよね

確かに世界史は簡単な科目ですが、たくさんある歴史項目をすべて暗記するには

それなりの労力がかかります。

暗記を円滑にすすめる方法はたくさんありますが

今日は一つだけみなさんにコツのようなものを伝授して

このブログを終わりたいと思います。

ズバリ

歴史は「Story(訳:物語)」であると意識する!

です。

皆さん、好きなマンガとかありますか?

ワンピースとかナルトとか、いろいろありますよね?

そのなかでも自分の好きなマンガって

ストーリーは全部覚えてませんか?

世界史だって、ストーリーですよ!しかもノンフィクションの!

海賊だって出てきますし、戦いだってたくさんありますし

人が死んだり、逆に救われたり、そういうドラマがたくさん詰まってます

つまり…

世界史=ジャンプ漫画説

 

@明日の開館時間@

10:00~21:45

@明日のブログ@

野原担任助手

 

 

 

 

2017年 12月 7日 得意科目。【伊藤】

皆さんこんにちは。
担任助手の伊藤です。

今年もあと24日で終わってしまいますね…

皆さん2017年はどんな年でしたか?

私は間違いなく人生で一番勉強した年でした。

大学生になってからは反動なのか受験生時代の10分の1にも満たないくらいしか勉強していないので来年はしっかりやろうと思います。

さて、今日は高校時代の得意科目について話したいと思います。

まず、高2までの私には得意科目などは存在しませんでした。

皆さんご存知の通り、私は高校時代部活ばかりやっていて全く勉強していませんでした。(これホント。)

同日受験で自分のヤバさを知った私は何とかしなければと思い東進に入りました。

初めはどの教科も微妙な感じでしたが、やっていくうちに日本史は知識量が増え勉強することが苦にならなくなってきました。

同じ部活の文系の子がみんな日本史選択だったこともありお互いに問題を出し合ったりして割と楽しく勉強できました。

割と日本史を勉強している子で、ある出来事がどの時代でどの天皇の時かを覚えるのが難しいという相談を受けます。

そこで私がお勧めしたい勉強法が2つあります。

①白紙の紙に自分で年表を書いてみる
全ての時代の年表を書いてみるのではなく、例えば院政期に起きた戦乱がごちゃごちゃになってしまうなら院政期だけピックアップした年表を何もみないで書いてみます。
自分の知識ではここまで!というところにきたら資料集を見ながら足りないところや間違っているところを修正していきます。
こうすることによって資料集をただ見るよりも覚えやすくなるし、覚えたことをアウトプットできるようになります。

②金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本をひたすら音読する
私が受験期に一番使っていたのはこの本です!
この本はみんながつまずく「流れ」の部分が「なぜ」という理由を踏まえてより詳しく分かりやすく書いています。
教科書はどこか硬い文章ですぐに飽きてしまう人も多いと思いますがこの本はほんとに飽きずに読み切れます。
何回も読み返すことである程度の出来事の起こった時代背景や順番が頭に入ります。
これで核となる部分を作ってしまえばあとは、一問一答や問題演習などで肉付けすればセンターは9割以上は取れます!(私は取れました。)

日本史は知識量がモノを言う科目だと思うので誰でもやればできます!

日本史に関わらず自分の得意科目を作りましょう!

@明日の開館時間@

11:30~21:45

@明日のブログ@

渡部担任助手

 

 

 

 

2017年 12月 6日 ★my favorite subject★

こんにちは!最近寝ても寝ても眠く感じてしまうていです。

今週のテーマは得意科目ですね!

得意科目=好きな科目だと私は考えます。

好きだからたくさん勉強する→勉強量が上がる→集中する→勉強の質が上がる→成績が伸びる→得意科目になる

のサイクルがうまれるのではないのかなと。

ブログのタイトルをみて察した方はいるかもしれませんが、私の得意科目は英語でした。

得意というより好きでした。

実は one’s favorite subject  って書いて 得意な科目という意味らしいです。また、favoriteの最も知られている意味は好きな、お気に入りなですよね。

これを知った時、自分が思ったサイクルと似ているなと感じました。

 

実際自分も世界史が苦手でしたが、ヨーロッパ史が好きになってからどんどん世界史を勉強するのが楽しくなってきました。

最終的には世界史がめちゃくちゃ伸びました。

 

なので好きな科目が増えれば得意な科目もふえるのではないでしょうか。

まあ、本当に無理!!!という科目は仕方ないですが…

 

苦手科目などだれにでもあると思いますが、苦手科目の好きなところ探してみましょう。

そこから、得意科目に発展することもあるかもしれませんよ!!!

 

 

@明日の開館時間@

11:30~21:45

@明日のブログ@

伊藤担任助手

 

過去の記事