ブログ | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ 

2019年 2月 2日 一年前の今頃

こんにちは(^^)/ 今井です。

私大入試が始まりましたね。

受験生の皆さんはここからは前だけを見て進んでください。

終わったことをいくら後悔しても結果は変わらないし、センターがうまくいったからと喜んでいると気が緩んで私大入試に悪影響がでてしまいます。

今やらなくてはならないことをしっかり見極めて、今を大切にしましょう!!

 

さて、昨年の今頃何をしていたかと言うことですが、

今頃は必死に過去問解いてました。(笑) とにかく過去問。

赤本で解くのでは無く、東進の過去問データベースから過去問を印刷して

本番同様書き込めるようにして過去問演習をしていました。

過去問演習をする際は会場をイメージし、緊張感を自分で作って毎回の過去問演習を本番のつもりで

解いていました。

そうすることで本番の思わぬアクシデントを防ぐことができるし、緊張も和らげることが出来ました。

また、過去問研究をして日本史などはよく出る範囲を集中して勉強したり、時間配分を体に叩き込んだり、

各学校にあった対策をしていました。

今の時期は本番を意識して勉強することが大事です。

 

最後まであきらめずに突き進んでください!!

 

 

 

 

 

明日の開館時間

9:00~21:45

明日のブログ担当担任助手

久保井担任助手

2019年 1月 31日 受験1年前に知っておきたいこと

こんにちは!担任助手の石原です。

今回は、皆さんにとって1年前に知っておいて損はないだろうな

ということを話していきたいと思います。

早速話題に入りますが

自分がオススメするのは東進の皆さんであれば

同日模試の結果というものがあると思います!

同日模試の成績表には、点数や自分の弱点など

自分の実力を伸ばす素材が転がっています

点数は今の自分の実力を知ることができ

成績表には自分がダメだったところ、

どこを勉強しなければならないのか、記されています。

それをただ点数を見て終わりでは、勿体ないです

試験を復習した後、解けなかった分野を集中的に勉強していくなど

試験を受けてからやるべきことはたくさんあります。

是非参考にしてみて下さい!!

 

 

 

明日の開館時間

9:00~21:45

明日のブログ担当担任助手

伊藤担任助手

2019年 1月 30日 1年前にすべきこと

こんにちは!

1年担任助手の橋本です!

今日はセンター1年前にすべきことを伝えていきたいと思います。

さて、センター同日を受けた皆さん、点数の方はどうでしたか?

自分の結果に満足のいった人、いかなかった人もいると思いますが、まずは自分の現在の位置を知りましょう。

勉強を始めるにあたって、自分のレベルを知らなければどこから始めればいいのか分かりません。

また、受験勉強は基礎から応用へと積み上げていくのが合格への近道なので、今からは基礎を固めるということを意識して勉強していきましょう!

 

明日の開館時間

11:30~21:45

明日のブログ担当担任助手

石原担任助手

2019年 1月 28日 センター同日受験が終わったらするべきこと

こんにちは、担任助手2年の渡部です。

そろそろ受験生は本番に差し掛かってきましたね

自分にとってはもう2年前の出来事です

時間の流れははやいなと思う今日この頃です。

 

さて。19日、20日はセンター試験同日体験受験がありました

受験した新高2生と新高3生はどうでしたか??

中々できなかった

逆に結構できた

と、いろいろな感想があると思いますが

今日のブログでは

とくに、新高3年生に向けて

センター同日体験を受け

これからをどう過ごしていけばいいかについて

話していきたいと思います。

 

正直、これから、今すぐにでもやって欲しいことは

いくらでもあるのですが

それだと頭がパンクしてしまうので

ひとつに絞って、話していきたいと思います。

 

それは

ズバリ…

とりあえず行動に起こすことです!!

 

模試を受けて

「できた―!!」とか

「できなかった…」とか

いろいろあると思いますが

そこで終わってしまっている人が

結構多いです

受験にフライングはありません

 

今回の模試の結果を

悪かろうが良かろうが

真摯に受け止めて

自分が目標とする大学とのギャップを埋めるためには

どうすればよいかを考えて

ささっと

行動に移していきましょう!!

2019年 1月 27日 何をやればいいか悩んでいる2年生へ

こんにちは!1年の吉田です

受験生はついにセンターが終了して、ちらほら二次試験の初入試を迎える人がでてきました。

今日は担当生徒の一人が初めて入試を受けるということで、私も昨日から少し緊張しております…

この期間は、センターでうまくいかなかったとしてもそれを引きずらず、前だけ向いて勉強し続けることが大切になってきます。

受験生には最後の最後まで自分の志望校を諦めないでやっていって欲しいと思います!

さて、高1・2年生の人たちもセンター試験と同じ日程で「センター試験同日体験」の模試を受けたと思います

今日は特に、センター試験まで残り1年となった高2生へ、どうやってこれからの時期を過ごしていけばいいか話していこうと思います。

進学校と呼ばれる高校では、もう「高3生0学期」始まっているといって、受験に関する話がどんどん増えてくる時期ではないでしょうか。

実際3年生になってから本格的に勉強を始めようといった人はかなりまずいです。

では、普段学校でやっている単語の小テストと、受験勉強はなにが違うのでしょうか?

よく、受験勉強をしたいから学校の小テストはいいや、という人がいますが、その小さいテストで点が取れなくても受験では点が取れるのでしょうか?

答えは「否」です。

確かに、学校の勉強は試験の点に直結するような勉強ではないと感じるかもしれません。

しかし、その小テストのためにひとつひとつ単語をしっかり覚えて、結果的に2000単語もそれが積み重なれば、英語で必須の「単語」の項目はクリアしたことになります。

今何をやるべきかわからない人は、無意味に思えるような学校の様々なものにでも自分で価値を見出し、全力で取り組んでみましょう。

もし全力でやって、どうしてもこれには意味がない・時間の無駄だと思うのならば、そのときには変えてみてもいいかもしれません。

受験は高校生活すべての勉強の積み重ねによって結果が変わります。

高3になったらみんな死ぬほど勉強するようになります。当たり前です。

それではどこで差をつけられるか?

それは「受験勉強をはやく始める」こと以外にはありません。

しかし、新年度がはじまるまであと2か月ほど。もう2か月しかありません。

既に勉強を始めている人はさらに差を広げられるように、まだ始められていない人は新学期が始まるまでの2か月が最後のチャンスだと思って

今まで以上に勉強に真剣に取り組んでください。

今の頑張りが必ず結果に表れます。

自分の行きたい大学にいけるよう頑張っていきましょう!

明日の開館時間

11:30~21:45

明日のブログ担当担任助手

渡部担任助手