ブログ | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ 

2019年 6月 1日 応用をやるなら基礎をやれ!

みなさんこんにちは!

大学の授業を一限に入れすぎて昼寝がはかどっている

担任助手1年の塩浦です。

さて、今日は基礎の重要性についてお話したいと思います。

基礎はただ簡単な問題に過ぎないと思っていませんか?

大きな間違いです!!!

知ってなきゃ合格できないというが基礎です。

しかも、難易度は簡単かもしれませんが、範囲がものすごく広いです。

だからこそ今の時期に必死で覚えないと直前期になってやることになります。

大学受験合格には過去問演習を徹底して行うことが必須です。

しかし、基礎が出来ていないと過去問をやる意味がありません。

僕の経験上、大学入試の問題は

基礎が50%、応用30%、難問20パーセントです。

一般的に70%が合格ラインだといわれているので

基礎を確実に取りきらないと合格は遠のいていきます。

基礎が出来ていないのに応用をやることは自殺行為です。

東進の高速基礎マスターなどを最大限、利用して

6月中には完璧にしちゃいましょう。

明日の開館時間 10:00~19:00

明日のブログは馬場さんです。

 

2019年 6月 1日 目標・目的の大切さ

 

みなさんこんにちは。担任助手2年の小暮です!

小暮が西新井に異動してきてから早1ヶ月が経とうとしています。

時間の流れって年取るたびに早く感じます(笑)。

 

今回のテーマは

目標・目的の重要性について

です。

 

いきなりですがみなさん

今、何のために勉強していますか?

大多数の人は

第一志望に受かるため。

って答えると思います。

 

でもみなさん、それって異訳すれば

第一志望に合格することさえ

実現すればいいってことですよね?

 

僕は、第一志望に合格することがすべてだとは

考えていません。むしろ

目標・目的さえはっきりしていれば

どこの大学を目指してもいいと思っています。

その目標・目的の上に

志望校のランク・質が伴ってくると考えています。

大学で何がしたいのか。何を学びたいか。

夏が始まる前の今、考えてみましょう。

 

僕は今、東洋大学に通っています。

キャンパスが群馬県にあり毎日長時間かけて

通学していますが

大学でやりたいことを出来ているので

後悔や不便さは感じていません。

大学を選ぶ際に重要なのは

いかに自分の目標・目的に合っていて

興味のある学問を心行くまで

学べる環境が備わっているか

であると僕は考えています。

 

目標や目的をもって勉強することは

長い受験を戦い抜くモチベーションにつながります。

何かしらの動機を見つけ

これからより一層頑張っていこう!!

 

 

↓ 明日のブログ担当 ↓

 

塩浦担任助手

 

2019年 5月 30日 勉強していて眠くなった時の対処法

 

皆さん、こんにちは!

 

いきなりですが、勉強していて眠くなることはありませんか?

私はありました!(笑)

でも本当は勉強に集中したいですよね…

そこで、今日は対処法をお伝えしたいと思います。

 

対処法① 散歩する

東進がある敷地内の建物の周りを一周します。

それだけで外気に触れるので目が覚めます。

 

対処法② 階段を上り降りする

これは一杯のコーヒーを飲むより効果があることが

アメリカの研究で証明されているそうです

本当です(笑)

やってみる価値は絶対あります!

 

対処法③ 寝る

そのままです(笑)寝てください。

ただし、15-20分にしてください。

寝すぎると危ないです。

 

対処法④ 担任助手と話す

受付に来て担任助手に眠いと訴えて話してください!

きっと眠気無くなります。

ただし、話し過ぎに注意

 

これらを実施しても眠い場合は相談してください!

 

 

 

 

 

 

 

明日のブログ担当担任助手

小暮担任助手

 

 

 

 

 

2019年 5月 29日 模試の活用法

こんにちは!

最近とても暑くなってきたので

体調に気をつけてくださいね!

 

ところで26日の模試はどうでしたか?

出来が良かった人も悪かった人も

復習は怠らず必ずしましょう~!

そして6月9日のセンター模試に備えて勉強しましょう。

 

突然ですが、皆さんは模試が終わった後

どのように活用していますか・・・?

結果だけ見て一喜一憂していませんか?

自分がどの分野でどのぐらい伸びているか、

またどの分野が苦手なのか

分析するために活用するのが

自分のためになると思います。

また、志望校までどのくらいの点数が

必要なのか・・・など

一つの指標として活用するのも

良いと思います。

ひとまず直近のセンター模試に向けて

頑張って突っ走ってください!

 

 

 

 

 

 

 

明日のブログ担当担任助手

高橋担任助手

 

 

 

 

 

2019年 5月 27日 仲間の大切さ!

こんにちは!進藤です。

 

5月なのに暑すぎませんか

まだ暑さにも慣れていない時期なので、体調管理には気を付けていきましょう!

 

さて、今回のブログでは

仲間を作るメリット

について紹介したいと思います。

私も受験勉強を37日まで続けていましたが、最後まで頑張れたのは仲間の存在があったからだと思っています。

GMで出会った馬場担任助手や、同じ高校の友達や東進で仲良くなった仲間がいたことでプラスになりました!

 

メリット①

自分に刺激を与えてくれる

受験生の時、毎日登校・朝登校を目指す中で少し怠けてしまう日もありました。

そんな時、仲間が自分よりも早く来て閉館まで居る様子を見たら自分も頑張ろうと思えました。

それだけでなく、最近皆さんが始めたセンター過去問・大門別演習の進捗状況を聞いたりして、刺激になりました。  (まだやっていない人は始めよう!)

 

メリット②

勉強を一緒にできる 

私は日本史選択でしたが、苦手だったためなかなか勉強する気になれませんでした。

そんな時に、学校のテスト前期間などに一問一答の出し合いをする仲間できました。

可笑しな間違え方をしたり、説明をしてもらえたりすると記憶に残りやすくなるのでおすすめです!

勉強から逸れた話で盛り上がってしまうのは注意!時間を決めたりしてやろう◎

 

メリット③

色んな情報を聞ける

現代文がなかなか伸びないなみんなどうやって勉強しているのかな?

など、他の人の勉強法を知りたいと思う時はありませんか?

そんな時に仲間がいると他の勉強法を知って役に立つこともあるかもしれません!

 

 

仲間を作って受験を一緒に乗り越えていきましょう!!

明日のブログ担当担任助手

吉田担任助手

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事