ブログ | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ 

2019年 2月 7日 大学生って

こんにちは、大学2年の渡部です。

最近、寒暖差が激しくて大変ですね

風邪には気をつけましょう

ちなみに

自分は暑いより寒いほうが好きです

どうでもいいですね

はい

 

さて

 

今日のテーマは

大学生って実際のところどうなのか??

ということで

自分が思う、大学生とは何か?

について書いていきたいと思います(^o^)/

大学生についてよく言われること

それは

 

大学は人生の夏休みだ!

とか

4年間のモラトリアム期間だ!

(moratorium 訳:猶予)

とか

 

周りの大人たちは言っているかもしれません。

確かに!

大学は

自分で時間割も決められるし

20歳になれば大体のことは合法になるし

まさに自由です!

 

大抵のことは

なんでも出来る

逆に

なにもしなくても良いのです!

 

だけど

自分が大学生を2年間やって思うことは

自由になりすぎるのも、意外と

大変

というか

考えもの

だなということです

 

なんでもかんでも

大抵のことは

自分が考えてやっていかなければならないし

結果の責任も(ある程度は)自分が被るわけだし

何も考えずに4年間を過ごすと

しょうもない大人になりそうで怖いです…

 

改めて

高校生

というか

10代の頃の自分

いろんな人に

守られていたのだなぁと

いう気持ちにさせられます。

 

まぁ、全部自己責任になる

20代以降の世界にも

楽しさはたくさんありますけどね!!

(自分まだ20になってから1ヶ月も経ってないので偉そうなことは言えませんが…)

 

とりあえず

 

大学生は自由なので

その自由を持て余さないように

好きなことをやりきります!!

 

明日の開館時間

9:00~21:45

明日のブログ担当担任助手

熊田担任助手

2019年 2月 6日 大学ってワクワクドキドキ♥

こんにちは!!最近ピアスもあけて、イメチェンに明け暮れている石橋です(゜_゜>)

 

今回はみんなが話してくれているように、

大学ってどんなところ?何が出来るの?どのくらい大変なの?

の疑問に答えていこうと思います。

 

まずは、大学って本当自由です!!笑

学校も授業は必修以外は時間割や授業一覧を見ながら当てはまる時間に好きな授業を取ることが出来るし、さぼろうと思えばサボれます。授業によりますけどね??

出来るようになったことで

二年生になって感じたことは、20歳になってなんでも自分の責任になったことです。

いろんな契約が自分名義になってきます。一年生の時よりも、より一層自由度が増した分、責任も重くなって若干怖いです。

海外旅行もフリープランでいけるし、この間は仕事でいけない母に代わって、妹のiphoneの修理をしに行きました。成人していないと出来ないんですね。保護者になった感覚で、大人の階段上った気がします。笑

また何が大変って、テストです。

高校と違って、一学期に一回しかテストがありません。

なのでなおさら一発勝負です。レポート提出でテストが無い授業もありますが、私はなるべく早くテストから解放されたい派なので、テストがある授業の割合を多めにしています。

そこは好みが分かれますね~

 

大学生って、他にもサークル活動やバイト、インターン、ボランティア活動などいろんなことができます!ぜひ自分のやりたいことを見つけて頑張ってほしいな。

 

頑張る原動力は常に目標を掲げ続けること!!

私は今、将来に向けてのこりの大学生活2年間をどう過ごすか、何に自分の軸をおくか模索中です!!

決まったら皆さんにお伝えできたらいいなと思っております。笑

ではまたお会いしましょう(-_-)/~~~

 

 

 

 

明日の開館時間

9:00~21:45

明日のブログ担当担任助手

渡部担任助手

2019年 2月 5日 大学生活ってどんなところ?

こんにちは!担任助手の石原です。

いよいよ2月になり受験も最終段階へと突入しました。

高3生は大詰め、2年生は自分の受験人生があと1年です….

思い返してみればあっという間でしたね(-_-;)

受験終了まであと一歩という所ですが、

ここで気が抜けてしまいがちなので

常に目標を念頭に入れておきながら勉強していきましょう!

今回は、みなさん高校生が大学って実際にどーなの?何やってるの?

等々、疑問に答えていきたいと思います!

まず高校と大学の大きな違いについて語っていこうと思います。

大きな違いは、自由度です。

授業は高校と違い、さぼっても怒られません。

その代りに欠席ばかりしていると単位を落とされてしまいます。

このように自由な反面、自分に対する責任も高校より増してきます。

そんな自由な授業にも期末テストがあります……..

期末テストは大学によって難易度は変わってきます!

自分の学部は緩い方です(…..笑)

また空きコマなどが出てしまうのも一つの特徴と言えると思います。

大学では必修の授業がありこれは取らなくてはなりません。

そしてもともと時間も決まっているので

必修以外の時間に選択の授業も無ければ、どうしても90分空いてしまいます

この時間のつかい方も自分次第です!!

つまり自由である反面

大学生になると自分の自己管理能力計画性、そして責任

より求められるようになってきます!

 

 

 

 

明日の開館時間

9:00~21:45

明日のブログ担当担任助手

石橋担任助手

2019年 2月 4日 理系の大学生活

 

研究室の希望をどこに出そうか悩んでいる荒井です。
もう研究が始まるのかと時間が経つのが早く感じます笑

今日は僕の大学生活について説明したいと思います。
なんといっても理系と文系の違いは「実験」だと思います。
僕の学科では週に3回実験があり、1回3時間強ぐらい作業します。
無線通信についての実験や半導体の性能の測定の実験など、3年生にもなると専門的な内容の実験が多くなり、難しいけれども楽しさもあります。
実験が終わるとレポートが課されるのですが、それを書くのがかなり大変です笑


理系は忙しいとよく言われますが、実際文系と比べて授業も多く忙しい傾向にあるとは思います。
普段からやるべきことをしっかりしていればサークルやバイトをする余裕も作れます。

理系の授業では高校で学んだ数学や理科を前提としてそれを発展させた内容を扱うので、大学受験の勉強がてらしっかり身に着けておくことをおすすめします。

高校生だと大学についてわからないことが多いと思うので、担任助手にどんな生活をしているのか聞くと大学のイメージが湧き勉強するモチベーションも上がりますよ。

明日の開館時間

9:00~21:45

明日のブログ担当担任助手

石原担任助手

2019年 2月 2日 センターまで残り1年を切りました。

みなさんこんにちは。

 

担任助手の伊藤です(^^♪

 

この前2019年になったばかりだと思ったらもう1か月経ち2月に突入してしまいましたね、、、

来年の今の時期はもう就活に勤しんでいるのかと思えばすごく焦ります(-_-;)

 

さて、現在高校2年生の人はもう受験本番まで1年も無いということを自覚していますか???

 

しかし、時間がない!と焦っていても仕方ありません。

 

何をしたらいいか悩んでいるそこのあなた!!!!

センター同日の復習はしましたか?

帳票が返ってきて点数と判定だけを見てポイってしてませんか?

 

東進の模試の帳票は驚くほど細かいデータがたくさん詰まっているんです!

しっかりと一つ一つ見ていかなければ勿体ない!!!

 

ではその中でも復習に役立つページを紹介します。

 

それは↓ココです!

 

各科目の問題が正答率順に並んでいます。ピンクの網掛けの問題は正答率が高いのにもかかわらず自分が落としてしまっている問題を示しています。

なので、復習と言ってもどこから手を付けて良いかわからない人は、このピンクの問題があなたの弱点になっているのでしっかりと復習して確実に点数を取れるようにしましょう!

 

そして、ある程度点数が取れてきた人はこのページの正答率が低くて自分が間違えてしまった問題をしっかりと復習しましょう。

なぜならこの問題は他の人が間違っている中、これを得点できるようになれば他人を差がつけられるからです!

 

このように模試の帳票にはどうすれば点数が上がるのか、点数アップの近道をしっかりと教えてくれています。なので点数と判定だけ見てポイっとしないように次に向けての作戦立ての材料にしてください!

 

 

 

 

 

明日の開館時間

8:30~19:00

明日のブログ担当担任助手

今井担任助手