ブログ | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ 

2018年 11月 30日 高2の冬こそ!!!

 

やっっと寒くなってきましたね~

先日思い切ってマフラーを出しました石橋です(゜_゜>)

 

学校でも「もう遊んでばかりじゃいられないゾ!」なんて脅されている時期なんじゃないでしょうか。

頭では分かっているつもりでも全く実感がわかないですよね。受験生になる自分って。

でも本当に差し迫ってきているんです。‘‘受験‘‘というものが。

私も高2の冬はバイトして、大晦日は浅草寺で年越しして、、、

なーんて高校生だったわけなんですが、ここに差が生まれるんです。

合格した友達はここが私と違いました!!!

①塾には午前中からくる!!

②塾にライバルがいる!!

③授業を受けるだけじゃなくてわかるまで復習!

これでした。私は勉強もせずに、とりあえず東進の招待講習に行ってるから大丈夫だろう。くらいの軽い気持ちでした。

でも現実はそんなに甘くなかった。。。

私が勉強に焦りだしたそのときには、友達はある程度の勉強を終えて

ある程度の成績を取っていました。

高2の冬に勉強したかしていないか

そこでした。変わるならこの冬です。

 

 

明日の開館時間

10:00~21:45

明日のブログ担当担任助手

みんな大好き伊藤さんです!♥

</

 

 

 

2018年 11月 29日 高2、高1は良いスタートを切れ!!

 

こんにちは、2年担任助手の渡部です。

最近はもう寒くてたまりませんね…

でも、自分は寒い冬が好きです。

分厚い毛布をかぶって寝るのって、最高じゃないですか?

ちなみに、自分が好きな季節は冬ですが

好きな季節=自分が生まれた季節

という、関係性があるみたいですよ。

ちなみに、自分は1月生まれで

確かに冬が好きです。

はい

 

どうでもいいですね

 

それでは、切り替えて!

本日は、1月に行われるセンター同日試験について

話していこうと思います。

まず、皆さんセンター”同日試験”については知っていますか?

この”同日”と呼ばれる試験は

受験生がセンター試験本番に臨んでいる1/19と1/20と

同じ時間に受験生ではない高2、高1(意欲のある高0)生

に向けて、受験生と同じセンター試験の問題を解くものです!

 

この試験は、自分が今”受験生”として、どういう立ち位置にいるのか

他の人たちと比較して、現在どのレベルにいるのか。

また、先輩たちはこの同日試験でどれだけの点数をとっていたか

などなど

皆さんが受験生としての

良いスタートを切る上で

非常に重要なイベントとなっています!!

 

気合い入れて参加しましょう!!

 

明日の開館時間

11:30〜21:45

 

明日のブログ担当担任助手

石橋 担任助手

 

 

 

 

2018年 11月 28日 高校2年生の時

 

どうもみなさんおはこんばんにちは!

担任助手1年の山添智広です!

今回は受験生にむけてではなく

高校2年生の方に向けて書いていきたいと思います。

高2の時の自分は、

まじで部活しかしていませんでした。

朝練→授業→午後練

この生活の繰り返しで

部活がFREEの日は

午後練の部分が自主練になるといった感じでした。

当時は練習こそ正義で

授業中でもをなまらせないよう体操したり、ストレッチをしてました。

FREEの日は友達と遊ばないで

家に帰って一秒でも早く練習時間を確保しようとしていました。

イメージとしては部活の練習の合間に勉強している生活をしていました。

西新井校の高1,2年生の中にも

同じようなことを思っている人も絶対いると思います。

 

 

 

 

そんな中でも、

高校2年生の人は

クラスの中でも

少しずつ受験の話が出てきているのではないでしょうか?

担任助手の人から

良く同日体験受験で第一志望の目標点数を超えよう

みたいなことを言われたりしたことがあると思います。

部活やっている人やっていない人関係なく

自分が伝えたいのは

同日受験の目標点数超えないと

1年後結構意外とまじで落ちるよです。

ただ今の時期に

目標点数とか言われても

まだ1年後だし、まだ時間あるし、

ここから高3で点数上げればいいんじゃね?

みたいなこと絶対思っている人いると思います。

そう思ってしまうのもしょうがないと思うし、

自分もその時はそう思っていました。

でも

部活をいくら頑張っても、

試験日は別に遅くなってくれるわけではないし

部活onlyで勉強せずに

模試の点数が取れるようになることは100ないです。

だから今のうちから

受講であったり、確認テスト・修了判定テスト、高速マスターを

一つ一つ積み上げることが

今は点数として繋がってこないかもしれないけど

1か月、2か月、半年、1年となった時に

結果として繋がってくるのかなと自分は考えています

 

「一日一番集中する」

「明日は明日の風が吹く」

今日一日宜しくお願いします!

 

 

 

 

明日の開館時間

11:30~21:45

明日のブログ担当担任助手

まさかの渡部さんです!

</

 

 

 

2018年 11月 22日 高2の3/31までのケリのつけ方

</

 

こんにちは!

担任助手の久保井です。

最近、冬のように寒くなってきました・・・。

皆さんは体調管理には気を付けて下さい。

手洗い、うがい

テウガを大切に!!

 

今日の本題は、高速基礎マスターと成績の相関についてです。

受験生の皆さんはもちろん毎日復習できていますよね!

さてさて、問題は高校1,2年生の皆さんです。

みなさん、高速基礎マスターは本気で取り組めていますか?本気で取り組めている人は、少しずつ手ごたえをつかんでいますか?

 

渡辺勝彦先生の、「(難関大に行きたいなら)高2の3月31日までに英語にケリをつける

という話を皆さん知っていますかね

 

以下の履歴は実際に西新井校にいた生徒の物です。

 

彼は高校2年生の段階で英語基礎例文300までをしっかりと完全修得していて

センター試験同日受験で120点を取ることを目標に勉強していたのですが

それもクリアすることが出来ました。

2年生は、実力を伸ばす3回のゴールデンタイムが残っています!

①冬休み

②3学期

③春休み

ここできちんと学習量を確保できるかが合格のカギになるのですが、それまでにスタートダッシュを切っておく必要があります。

2年生の諸君。ここからが勝負です!!

 

明日の開館時間

11:30~21:45

明日のブログ担当担任助手

石原担任助手

 

</

 

 

2018年 11月 21日 「受験生」とは?

 

こんにちは!担任助手1年の熊田です。

今日は主に高校2年生対象のお話をします!

 

皆さんは受験生と聞いてそのような人を想像しますか?

受験生を大学受験をする高校3年生

だと思っている人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、それは正解ではありません。

じゃあ、どんな人を受験生と呼ぶのでしょうか。

 

これはあくまで私個人の考えですが、

受験生とは、簡潔に言えば

①第一志望校に向けて、

②今できる最大限の勉強をしている人

だと思います。

これを満たしている人は、学年に関係なく受験生だと私は思います。

まずですが、

第一志望校が決まっていない人は大学受験の最終目標なしで勉強しているわけですから、

受験生と呼ぶことはできないのかなと思います。

次にですが、

受験生と聞いて高校3年生とこう答える人は、

高3生がをやっているからではないでしょうか。

では逆に言えば高校3年生は皆たくさん勉強しているということですよね。

じゃあ、勉強量の差はどこでつくのかというと、

高校1、2年生の間だと私は思います。

 

つまり受験生の勝負はもうとっくのとうに始まっているのです。

高校2年生の皆さんは、どれだけ早く受験生化できるかが勝負です。

部活や習い事などやっているから勉強時間が取れない、

というのはあまり関係ありません。

部活や習い事の時間以外をしっかりと受験勉強に充てている人は、

立派な受験生だと思います。

 

これからあと1年ちょっと、頑張っていきましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日の開館時間

11:30~21:45

明日のブログ担当担任助手

久保井担任助手

</