ブログ | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 2 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ 2021年05月の記事一覧

2021年 5月 23日 数学得点アップの秘訣とは…

おはようございます 担任助手2年の宮﨑です!

なんかブログを書くのが久しぶりに感じます。前回はいつ書いたっけな。

最近が多くて憂鬱です。って全てのやる気がそがれますよね。

まず外に出るのが嫌になります。どうしても外に出ないといけなくて出かけたときも、傘という大荷物を持ち歩かなければならないという地獄。

梅雨最悪です。ジメジメしてて気持ち悪いし。

 

なんかマイナスのことばっか言っていて良くないですね!

今日のブログの本題は皆さんにとってプラスになる事間違いなし!!

「数学の点数アップの秘訣」 です!

 

皆さん、数学の点数に伸び悩んでいませんか?

そんな人に得点を上げるためのアドバイスです!

 

 

➀公式・定理を覚える

当たり前だろ! とツッコミたくなる人多数だと思います。

しかし、本当に公式を完璧に覚えられていますか?

sin(θ+90) を cos ですぐに置き換えられますか?

これがすぐに出来るか出来ないかで大きな差が生まれます。

公式や定理は一瞬で正確に使えるようにしておきましょう!

 

②問題演習をしまくる

暗記が出来たら、あとは問題演習を重ねるのみです!

問題のパターンを理解して、公式を使い慣れましょう。

すぐに答えを見るのではなく、わからなくても自分で5分以上は考えましょう。

これによって思考力がついて、見たことない問題にも対応できるようになります!

 

これが数学の点数アップのコツです!

今回はかなり簡易的に説明しました。

もっと詳しく知りたい人は、東進ハイスクール西新井校に聞きに来てください!

いつでもお待ちしております!

 

5月24日の開館時間 13:00~21:00

 

 

 

2021年 5月 22日 「現代文」分析

みなさん、こんにちは!

梅雨入りしたのかわかりませんが、

最近、雨が多くジメジメしていて

テンションも下がりがちな

担任助手3年の塩浦です。

今回は「現代文」についてお話しします。

現代文は受験科目で唯一

勉強しなくてもそこそこの点数が取れてしまう科目です。

基本的には文章中に答えがあるからです。

実際、僕も高1の時、

初めて解いたセンター模試で9割が取れました。

しかし、自分の力に自惚れた結果、

センター試験からはるかに難易度が上がった

第一志望校の過去問で苦戦を強いられました。

後回しにされがちな現代文ですが、

しっかりとした対策をしないと高得点を安定させられない科目です。

前置きが長くなりましたが、

今回は共通テストレベルに絞ってお話しします。

4月共通テスト本番レベル模試の分析を行います。

大問① 評論文

 ・文量は少ない。資料の読み取りがあるが文章自体はやや易

 ・設問が多い。スピーディーに取り組みたい(事前に読んでいきたい)

 ・解答が文章の延長線上にあるため、根拠ある推測が必要

総括 

文章自体は易しめでしたが、資料や比喩表現で複雑に感じたかもしれません。

図などを多用する文章は理解しながら読み進めることをお勧めします。

比喩表現は同意語を見つけたときに矢印を引いておくと良いでしょう。

ひと段落読み終わったら頭で軽く整理するか、

自分なりに図などで整理してみると意外と簡単なことに気づきます。

文量は少なめなので十分に考える時間はあるので、

落ち着いて読むことを意識しましょう。

 

大問② 詩

 ・詩に惑わされがちだが難易度は低い

 ・解答が繰り返し文章中で述べられており見つけやすい

総括

共通テストで詩が出題され戸惑いがちですが、

詩を読み解く力のみを問われているわけではありません。

詩を解説するような文章もあるため

そんなに難しくはありません。

 

現代文全体で見るとセンター試験よりも難易度は

大きな変化はなく、むしろ慣れれば時間的には

余裕が生まれるはずです。

現代文の復習法としてお勧めしたいのが

時間制限を無視して満点だなと思う回答が出るまで

文章を読み込んでください。

最初のうちは大問一個に1時間かけても構いません。

文章のどこに解答が隠されていたかを

体で覚えていきましょう。

ただし、時間の計測はしておくこと。

次回、別の問題を復習する時は

前回よりも時間短縮を目指しましょう。

大問一個20分以内は目標としたいところです。

 

明日の開館時間 10:00~19:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年 5月 21日 僕が高校生の頃の話

 

こんにちは!担任助手3年の中金です。

最近は暑くなったきましたね。

夏といえば何を浮かべますか?

プール、海、花火、夏休み…etc

僕だったら自分の部屋をクーラーでキンキンな状態にしておいて、

そこにあるベッドにダイブすることです。

少し意味が分かりませんがめっちゃおすすめです。

暑さに負けず頑張りましょー!

 

さてさてさーて、今回は

「僕の高校生の頃」

についてお話ししていきます!

えー、僕が高校生の頃なので

3年も前になります!

改めて思うと早いなと感じます。

この頃はウイルスが蔓延してなかったので

今とは状況が違いますが聞いてください。

 

まず、1年生の時。

僕は部活動に入ることを決めました。それは

「アメリカンフットボール」です!

日本ではマイナーなスポーツですが

アメリカではとても人気なスポーツなのです。

部活動は週6日間で、学校がある日は毎日部活でした。

学校が終わってから部室に籠り、

時間になったらグラウンドに出て、

19時までガッツリやるということを

繰り返していました。

そこから家に帰るのでほとんど勉強しない

生活をしていました。

振り返ってみると学校以外で全然勉強をしていませんでした。

1つここで言えるのは、

「必ず毎日勉強しろ」です。

経験者は語りますが、テスト前日だけ

勉強しても全く意味ないし点数が取れません!

なので、部活が忙しくて時間がない人でも

隙間時間を使って勉強をした方がいいです!

高校1年生から差が生まれますよ…!

 

次に2年生の時。

これまた部活動に打ち込んでいました。

2,3年生が主体となり試合にも出させてもらえたので、

より一層頑張っていました。

なにより2年生辺りから”模試”の回数が

増えたなーと感じました。

その頃の僕はすごく適当にやっていたので

試験を受けに行くだけみたいな感じでした。

ストップ。

これだけはやめた方がいいです。

貴重な模試です。出来なくてもいいので

傾向は掴んでおきましょう。

 

最後に3年生の時。

僕は最後まで部活動をやっていましたが、

引退したのが9月でした。

相当長いです。夏休みも練習をしていました。

僕は部活動で鍛えられたからこそ

受験勉強に繋がったと思っています。

部活動を言い訳にしている人は、

そもそもやる気がなく自分に甘えてると

思っています。

そうはなって欲しくないので、

部活動をやっている人は尚更頑張って欲しいです。

 

僕はこんな感じで高校生活を過ごしていました。

このご時世、そうはいかないとは思いますが

時間を有効に使って受験勉強に

励んで欲しいなと思います。

 

「やらない後悔よりやる後悔」

 

皆さん、今を全力で過ごし(勉強し)

後悔のない受験にしましょう!

 

 

5月21日の開館時間 13:00〜21:00

5月21日のブログ担当 根本担任助手


 

 

2021年 5月 19日 【現状打破!】

どうもみなさんおはこんばんにちは!

二本足で走れるうちに死にたいと思いました。

 

 

東進ハイスクール西新井校担任助手 1年 山添智広です!

今日、自分のおばあちゃんが

新型コロナのワクチン接種を受けるとのことで

接種会場の伊興センターに行ったんですよ。

ワクチン接種とのことなので、

当然、会場には高齢者の方がほとんどでした。

車いすで会場に来られた方は付添の人が丁寧に案内してました。

それを見て、やっぱり健康が一番の根本だなと思いましたね。

自分は長生きするならするで、

100歳になっても体型を維持して走り続けます!

(そして、テレビに出たい!笑)

 

 

 

 

今回のテーマは

「現状打破!」です。

まあこのブログを読んでくれている人はわかる?と思いますが、

自分は中学高校と陸上競技の長距離を専門にやっていました。

中学は足立区立第14中学校

高校は高田馬場にある保善高等学校に通っていました。

で、高校では主に5000mをやっていたわけですよ。

 

 

なんですが、

自分は中学高校と一度もチーム代表になっていないのです。

野球で例えるなら、生涯補欠か2軍みたいなもんです。

中学校3年生の時は長距離キャプテンだったけどチーム内競争で負けたし

高校の時も、陸上推薦扱いの高校に入学したのに思うようにいかず伸び悩んでました。

本当に悔しかったです。

 

 

 

 

そんなこんなで

高校の5000m自己ベストが15分59秒でした。

(全然自慢できるタイムではないです。その当時の高校内でも6番手ぐらいでした。)

で、昨日時間があったため

「高校生の5000mってどれぐらいなんだろう?」と思って調べてみました。

 

調べた結果がこれでした。

<リンク先:【学年別】高校生の800m、1500m、5000mの平均タイム – Unattached Runner>

(リンク先貼ったとはいえ、著作権にひっかかりますかね?不安です)

 

 

重ね重ねですが、自分のタイムを自慢したいわけではなく

 

単純に自分は「周りの環境って大切だな」と思いました。

自分は一応、都の駅伝大会で6~8番以内に入るような高校に通っていました。

だから練習がきつくて、タイムが出せない時

「もっと弱い高校に行けばよかった」

「なんで毎日5時半に起きて朝練してるんだろう」等思ったこともありました。

 

でも反対に

この高校で都内トップクラスの人と練習したからこそ

チーム内では勝つことができなかったけど

自分なんかでも、世代で見れば上位の方に行けたのかなと思いました。

 

ありきたりですが、

部活に限らず、勉強にも言えるかもしれません。

「人間の能力は周り5人の平均値だ」

という言葉を3年ぐらい前に聞いたことがあります。

偏差値が高い(あまりこの言い方好きではないけど)高校にいる人は

その環境の中でもまれるからこそ

本人が気づかないうちに高いレベルに到達しているのかもしれませんね。

 

現状、成績や記録が伸びているよーという方は

当てはまらないと思いますが

理想と現実にギャップがある人

伸び悩んでいる人

自分の行きたい場所にいる人や

自分よりレベルが高い人とのつながりをもってみるのもよいかもしれません。

(行きたい志望校に行っている人と連絡先交換してアドバイス貰うとか)

 

ぜひ、今日の内容が使えるなと思ったら実行してみてください!

 

ということで今回は「現状打破! 周りの環境って大切だよね」でした。

では、また次のブログでお会いしましょう!

山添智広がお届けしました。しーゆー!!

 

明日の開閉時間

13:00~21:45

 

 

 

 

2021年 5月 18日 【3日坊主で困っている、そんなあなたへ】

どうもみなさんおはこんばんにちは!

6月初めの大学の中間試験におびえ始めている

東進ハイスクール西新井校担任助手 1年 山添智広です!

 

 

自分は第2外国語でタイ語をとっているのですが

大学でタイ語を履修しているのが15人程度しかいないんですよ。

その中で男子が自分を含めて

な、な、な、なんと3人しかいないのです!!

だから自分がどれくらい理解しているのか・できていないのか

他人と比較しづらいです。

しかも、明治大学での授業のテストもまだ受けたことがないので

どんな感じなのか想像ができません。

他科目も6月上旬に中間テストがあるので

今までよりは、勉強する比率を増やそうかなと思います。

 

さぁ、今回は悩んでいる人多いんじゃないでしょうか??

「3日坊主」

自分の周りにもよくいました。

やろう!と決めたけど継続できないで短期間でやめてしまう人。

ブログを読んでいる人の中にも、

心当たりがある人はいるのではないでしょうか?笑

受験勉強に限らず、「継続力」って大切ですよね。

(今度「継続力」についてもブログ書こうと思ってます)

 

今回は3日坊主をどのように克服するか、

自分なりの考えを書いていこうと思います!

(人によっては3日坊主は素晴らしいという意見もありますが、ここではスルーします。)

それではやっていきまっしょう!

 

①目的・目標の再確認

基本ですね。

人間「意思なき所に道は開けず」です。

いくら知識や技術を持っていたとしても、

それを実行するだけの熱量がなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。

想像になるのですが、

3日坊主になる人は良い意味でも悪い意味でも

軽い気持ちでスタートをしてしまっている人が多い印象を受けます。

もちろん、軽い気持ちでスタートを切れることはいいことでもありますが、

そこからの継続力がなくて困っているというのであれば

「自分は何を達成したいのか?」

「将来、どうなりたいか?」

「なぜ、これをやっているのか?本当に必要か?」等ですね。

紙に書くなり、携帯とかにメモるなどアウトプットしてみましょう。

根本的な問いを自分の中で深めてみる作業が必要かなと思います。

 

②行うハードルを下げる

これには賛否両論あると思ってます。

始めた当初のモチベーションが高いうちに

最大の努力量を続けて、

そのまま継続して維持する方法を良しとする人もいるからです。

ただ、自分は人間そこまで強くないと思っているので

モチベーションが高くスタートできる最初だからこそ

「え、こんなんじゃ全然足りない!」ぐらいの感覚から始めるようにしてます。

そして、慣れてきたら徐々にプラスαで足していく感じですね。

 

最初だからこそ

覚えやすく・取り組みやすく・すぐ終わる

を意識してやってみましょう!

③行動に連続性を持たせる!

説明がやや難しいですが、

何かが終わったら、間髪入れずに次のやることに進むといった感じですね。

間髪入れないことで他のことを考えない!

 

「〇〇が終わった~。じゃあちょっと時間空けて次やろ~」

このような考えになって結局やらないパターン

みなさん一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

(自分もまだちょいちょいあります。反省してます。)

家に帰ってきた→そのまま走りに行く

みたいな感じです!

 

④計画に余裕を持たせる

これはちょっと3日坊主とはズレるかもしれませんが

スケジュールを立てる上で

予備日を作り、不測の事態に備えるというのも有効な手段だと思います!

確かにガチガチに計画を立てることも大切ですが

ハイペースで飛ばして途中棄権をするより

はるかに上の高さまで登り詰められると思います。

意図としては②と少しかぶるかもしれません。

 

ちなみに自分は①、②、④を意識して取り組むことが多いです!

これ使えるなと思ったのがあれば、ぜひ利用してください。

 

今回は「3日坊主克服」でした!

では、また次のブログでお会いしましょう。

以上、山添智広でした。しーゆー!!