高校生の頃のトラウマ。。。 | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2021年 6月 13日 高校生の頃のトラウマ。。。

どうも 1年担任助手佐々木悠眞です。こんにちは。


今回のブログテーマは苦手科目の受講&分析ということなのですが、

ぶっちゃけ自分の高校生の頃の一番の苦手科目は家庭科でした。

もちろん

社会や理科も大の苦手で、何度も受験生の頃悩まされてきました。が

家庭科はそれを上回るほど絶望的でした

何度器具を壊して怒られて、何度テストでヤバい点数をとったことか…

思い出すだけで背筋が凍りつきます。トラウマです。

というわけで、

いかに僕が生死ラインの成績をとり続けることができたのか

家庭科のカバー法を紹介したいのですが

そんなこと書くと先輩担任助手に串刺しにされるので理科のカバー法を紹介します。

僕は理科が苦手で、

共通テスト模試などでは最後まで苦しめられましたが

あることを終えた後では二次私大の問題がすらすらと解けるようになったのです

そのあることとは、ズバリ、、再受講です!!!

僕は再受講をしたのが9月くらいだったのですが、

本当に気づくのが遅かった……

理科の受講を一周しただけの自分は

理科という科目をとらえられず

ただ暗記するだけになってしまっていたのですが

再受講をしたら、一気に問題をとらえられるようになりました。

なので、僕なりの受講のコツとして

一回目の受講に過度な時間をかけすぎず、復習や演習・再受講に力を入れるのが良いと思います

僕自身、受験生の頃は受講に時間をかけすぎていて

特に物理などでは2コマ1セットを受けるのに7時間かかっていました…

もちろん、受講をしただけですべて理解できることはないので

あまり時間をかけすぎず

その分類題を解いたり、分析をしてみたりしてみて

その過程で理解度を高くしていくのが良いと思います!

家庭科の受講があったらよかったんですけどねー…

 

明日のブログ担当は根本担任助手

明日の開館時間 13:00~21:00