【とらうま】 ※閲覧注意 | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2021年 8月 21日 【とらうま】 ※閲覧注意

2021年 2月 21日

早稲田大学 社会科学部の試験日。

自分の最終試験日だった。

 

 

 

 

2021年 2月 28日

早稲田大学人間科学部の合格発表日。

 

 

 

2021年 3月 1日

早稲田大学 商学部の合格発表日。

 

 

 

 

そして

2021年 3月 4日

早稲田大学社会科学部の合格発表の日。

僕の20歳最後の一日でもあった。

 

 

 

 

 

僕の夢は届かなかった。

 

 

 

積み上げてきた努力が崩れていく感覚を覚えている。

 

 

 

 

 

 

そこからの3月は

「もう死にたい」

 

「消えたい」

 

そして

 

不合格通知のあの画面

 

その繰り返し。

 

 

 

 

胸がギューと締め付けられる感覚と

 

高熱の時によく起こる何かが迫ってくる間隔。

 

LINEの履歴もすべて消去した。

受験期間に取った写真や記録はほとんど捨てた。

 

 

 

 

西新井校以外で去年から自分とのつながりを持つ人は誰もいない。

 

あまり気が進まないが

話の流れで過去の話をすることがある。

 

 

そういう日は嫌な記憶が思い起こされることが多い。

 

 

 

 

試験会場の正門を通って大隈重信像を見上げた時。

社会科学部の入試日の最後の休憩時間で見たあの光景。

「もう来ないかもしれない」と思って、試験会場を出て神楽坂駅まで歩いた時。

泣きながら、明治大学の入学金をおさめに銀行に行った時。

 

 

 

 

ふとした時にフラッシュバックのようによみがえることがある。

 

「早 ・ 稲 ・ 田、 慶 ・ 應」

 

この漢字の並びをなるたけ視界に入れないようにしている。

 

 

 

この文字の並びが僕のとらうまだ。

 

 

 

なるべく、過去を考えないようにしている。

それを封印する・忘れる意味もあり

「大学1年です!」と主張する。

 

 

 

僕の中では、3月31日と4月1日の年度の切り替わりで

僕の中の自分を切り替えたからだ。

だから、高校生以来遠ざかっていた陸上競技を始めたのだと思う。

 

 

 

去年1年間を経て、

僕は積み上げてきた自信がすべて崩れ去った。

でも。後悔はしていない。

やりたいことをやったからだ。

 

 

 

 

 

 

 

AO・指定校推薦・一般受験 

 

色々選択肢が存在する中で一般受験を

選択する人は絶対受かったほうが良い。

 

2回受験を経て、確信した数少ないうちの一つだ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上、浪人時代の闇について書きました!

 

ここに書いたことはすべて本当に思っていたこと・実際に起こったですし、

 

なるべく加工なく心のまま書きました。

ちょっと内容が重かったので疲れました笑

このあとブログが更新されなくても怒らないでください笑

 

 

なんやかんやありあしたが

こうして生きてます!

これからもよろしくお願いします!!!

以上、「とらうま」についてでした

ではまた次のブログでお会いしましょう。

山添智広がお届けしました。しーゆー!!