ブログ | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 2023年08月の記事一覧

2023年 8月 29日 夏休み終盤の過ごし方(福永)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お久しぶりです。西新井校担任助手2年の福永莉子です。

担任助手2年になってから初ブログを書いた気がします。

これからはちゃんと書きます!!

最近のマイブームはライブに行くことと、月1でディズニーに行くことです。

平井大MrsのLIVEは毎回いっています。

Mrsは友達に誘われたから行くくらいの気持ちだったのですが、

LIVEに行ってからはもう沼にはまってしまい、

ファンクラブに入ったり、毎日のようにMrsの歌聞いたりしています!!

また、歌がめっちゃうまい友達がいるので、

その子にMrsの曲をLIVEのセトリ通りに歌ってもらい

友達とカラオケでLIVEするのにもはまっています。

Mrs平井大好きな人是非是非声かけてください!!

私の最近のマイブーム話はここら辺にして、本題に入っていきたいと思います。

受験生のみなさん、夏休みももう終盤に差し掛かってきましたね。

この大切な時期をどのように過ごすかが、合格への道を切り拓く鍵となります。

今回は、受験生の皆さんに向けて、夏休み終盤の効果的な過ごし方を紹介します。

1.スケジュールの立て方

まずは、しっかりとしたスケジュールを立てることが大切です。

各科目ごとに時間を割り当て、計画的に勉強時間を確保できるように心がけましょう!

毎日の目標を明確にし、それを実現するためのステップを考えることで、

効率的な勉強が可能になります。

2.適度な休憩を取る

一日中ずっと勉強をしていても疲れてしまいます。

適度な休憩を取ることでリフレッシュすることができると思うので、

自分なりのリフレッシュ方法を見つけよう!

私の場合、長時間勉強した後に、

5分間目をつぶること復活してまた勉強頑張れていました。

3.達成感を味わう

日々の勉強の成果の確認するために、定期的に振り返りを行い、

達成した目標や克服した困難に対して自分自身を褒めることで、

前向きな気持ちになれます。

受験勉強をしているとどうしても自分のできていないところばかりに目がいってしまい、

自己肯定感がどうしても下がりがちになってしまいます。

しかし、3か月前の自分と比べたらおそらく皆さんは

驚くほど成長することができていると思います!

 

とにかく自己肯定感高く頑張っていこう!

 

次回のブログはボクシングをやっている中澤担任助手です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年 8月 25日 受験生の夏休み終盤の過ごし方

みなさんこんにちわーーー!!!!!

東進ハイスクール西新井校担任助手1年の阿部です。

 

8月も後半になりあと少しで夏休みも終わろうとしていますね、、、

今年は例年と違って残暑がかなり厳しくなっています。

来年受験本番を迎える受験生にとっては、かなり厳しい環境になってしまっていると思います。

冷房や扇風機などをうまく活用し、体調に配慮しながら勉強に集中できると、良いと思います。

 

さて夏休みも終盤に差し掛かっているころだと思いますが、

受験生の皆さんはこの夏休みを有効に活用することができたでしょうか?

皆さんもご存じの通り3年生の夏休みは受験の天王山と言われており、かなり重要な時期です。

うまく勉強できた人は受験本番に向かってこのままの勢いで頑張りましょう!!!!!

しかしこの夏全然勉強出来なかったという人は、今から始めないと手遅れになってしまいます。

合格への最後のチャンスだと思って勉強を始めてみてください。

 

ところで8月20日に行われた共通テスト模試はどのような結果になったでしょうか?

これは今回お話しさせていただく夏休み終盤の過ごし方に大きくかかわってきます。

結果について思うことは人によってさまざまあると思います。

しかしよくできたという人も、あまり満足する結果が出なかった人も一喜一憂してはいけません。

模試の結果を見ながら自分の苦手な範囲を探すことが残りの夏休み期間で一番最初にやるべきことです。

必ずしもこの夏で勉強してきたことが反映されているわけではないと思いますが、

今の自分の弱点を知ることは合格への大きな一歩になることは間違いないでしょう。

 

受験生の皆さんはさまざまな方面から勉強しろ、と耳にたこができるくらい言われてきたと思うので、

適度な休息を取りながら、受験本番までの残りの期間を全力で駆け抜けましょう!!!!

 

2023年 8月 23日 受験生の夏休み終盤の過ごし方(渡邉)

こんにちは!担任助手2年の渡邉未来です。

最近体調を崩し、寝込んでいました。体力が落ちすぎてこの暑さの中外を歩くのも精一杯です。

皆さんも体調管理はしっかり行ってくださいね(^^;

 

さて本日の本題は、受験生の夏休み終盤の過ごし方についてです。

先日共通テスト本番レベル模試がありましたが、

夏休みの成果を存分に発揮できた人も、思うように発揮できなかった人もいると思います。

しかし、そこで一喜一憂してはいけません。

夏休み最後まで全力で頑張れた人に、志望校合格の道は開かれます。

夏休み最後にやるべきことをいくつか挙げるので、参考にしてください!

 

まず、模試の復習です。

8月模試は、夏の集大成であり、今の実力を知るのに最適です。

結果に落ち込むのは良くありませんが、結果から苦手や理解できていなかった部分を分析し、

課題を見つけることはとても重要になります。そうすると、

その課題に対する具体的なアプローチ方法を考え、効率的に勉強を進めることが出来ます。

模試の結果を振り返り、わからなかった部分を理解するという復習作業は必ず行ってください。

 

次に、今後の学習計画を立てることです。

模試の復習を基に、勉強の優先順位を決め、各教科の学習方針を決めましょう。

夏休みが終わると、あっという間に入試本番になってしまいます。

効率的に学習するために、今後の学習計画を立てることはとても重要です!

 

最後に、生活習慣の見直しです。

夏休みついつい夜遅くまで起きてしまっていませんか?

就寝時間が遅いと、次の日の集中力や健康状態などにも影響が及びます。

実際入試は午前中から行われることが多いです。

脳が最大限働くのは、起床から4時間後と言われているので、

試験開始が10時であれば朝6時には起きているのが良いということですね。

私も途中から朝型の学習に切り替えたのですが、

その快適さに心底驚いたのを今でも鮮明に覚えています!笑

その日一日の集中力が劇的に変わります。

皆さんも騙されたと思って試してみてください~

特に夏休み中に生活リズムが崩れてしまった自覚がある人は、ぜひ!

 

いかがでしたか?参考になるものがあれば嬉しいです。

残り少ない夏休みも悔いの残らないものにしてください!

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

2023年 8月 23日 受験生の夏休み終盤の過ごし方

こんにちは!担任助手1年の平田すずです!

とにかく暑い!そんな夏も残りわずか、、

最初は長いなぁと思っていたけど、終盤になるとあっという間と感じるのは私だけではないと思います。

大学の夏休みは課題もないかつ、長いので結構暇です(笑)1年前の自分と違いすぎてびっくりしています(笑)

 

 

8月の模試が終わり、受験生の生徒さんは焦りがある人もいれば、かなり点数が上がって今までの苦労が報われた人もいて、感情がみんな違うと思います。

 

焦りがある人はこの8月に焦りを感じることができて良かったと思ってください!

 

ここで気を抜くことなく逆にやる気に満ち溢れていることは良いことだと思います!その悔しさをばねに!!

 

私も8月の模試が終わった直後は不安がかなりありました。でも何から始めていいかわからなかったです。私はその時に相談できずに、1日を過ごしてしまいました。今思うと担任助手に相談して改善すればよかったと後悔しています。

なので皆さんも一人で抱え込まず、担任助手や家族に相談しましょう!!

 

 

2023年 8月 11日 受験生の夏休みの過ごし方

みなさんこんにちは!担任助手1年の常盤井佑です。

みなさんは夏休みどのようにお過ごしですか?

わたしはすっかり生活リズムをくずしてしまい昼夜逆転してしまってます。

つい先日受験生と一緒に数時間勉強したのですが、

1年前はあんなに頑張っていたのになあと思う数時間でした。

 

今回は受験生の夏休みの過ごし方について伝えていこうと思います。

私の受験生時代の過ごし方について書こうと思うので、もちろん

良い点も悪い点も多々あるので参考にするというよりはモチベを

上げるために見る感じの方が良いかと思います。

私は受験生のころ東進が8時から開いていたので、朝7時に起きて、

8時から東進へ行き、勉強をしていました。

基本東進が閉まる9時まで残って昼食、夜食以外は勉強をしてました。

このころは共通テストや第一志望の過去問を中心に勉強をしていました。

家ではあまり机に向かって勉強をすることができなかったので

家に帰ってからは夕食などを済ませたら11時過ぎくらいまで暗記物を

勉強していました。

夏休みにすることは人それぞれだと思いますが、

受験生にとって一番大事な時期なので

後悔の無いよう頑張ってください!