11月 | 2019 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ 2019年11月の記事一覧

2019年 11月 30日 風邪の予防のためにもマスクは必携??

おはようございます、小暮です。

寒い。寒すぎますね。

大学では最近、来年1月に行われる

箱根駅伝の応援メッセージの募集が始まりました。

今年こそは東洋大学

優勝してほしいものです。

 

さて、今回は

風邪の予防のためにマスクは必携すべきか

ということでやっていきます。

 

この時期になってくるとやってくるパワーワード

風邪。

受験生にとってかなりこの風邪の予防は

入試を乗り切るカギになってくるのではないでしょうか。

 

その中でマストアイテムなのがマスクです。

マスク大事ですよね。

予防に必須とも思われるマスク。

でも実はマスクにはデメリットもあるんです。

 

メリットは言わずもがな

風邪の予防につながるということです。

特に睡眠時の風邪の予防に適しています。

睡眠時には唾液の分泌が減るので

口内に雑菌が繁殖しやすくなります。

そこでマスクをすることで口内が

高温多湿になり乾燥を防ぎます。

寝るときのマスクは特に効果的です。

 

そしてデメリット。

これは体調を崩しかねないということです。

長時間の着用は特に注意が必要です。

先程高温多湿になるので乾燥を防ぐ

と書きましたが

雑菌の中には高温多湿を好む物もいます。

なので長時間つけていると

マスク内で雑菌が繁殖してしまう恐れがあるので

注意しましょう。

 

結局必携すべきかどうかに対しての

答えはYesです。

デメリットは一例にすぎませんが

それらのデメリットを確実に

凌駕できる量のメリットをマスクは有しています。

風邪予防の最強ツールのマスクを必携して

受験直前期を乗り切りましょう!

 


今回の冬期特別招待講習を活用して、

受験勉強を始めるきっかけを一緒に作りましょう!

申し込みはコチラをクリック!!

↓ ↓ ↓

 

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=nishiarai&cmt=&form_type=entry&event_type=winter

2019年 11月 29日 西新井校ブログセレクション! 2014年11月29日

【昨日の熟語 解答編】

<have no idea:全然わからない

例文:I have no idea what his plans for the future are.

⇒私は彼の将来の計画がどうなっているのか全然わからない。

:know nothing of~

—————————————————————————————

 

こんにちは!!担任助手の鈴木瑞穂です。

今日のテーマは夢!です!

 

今回は私が今年の夏にある人に聞いた話を紹介したいと思います。

知っている人も多いかもしれません。

 

アフリカの像の話をご存知ですか?

観光客に人気の像ですが、背中に人間をのせて歩いたり、素直に従っている像がいますよね。

体は大きく力も強い像は、丸太にロープでくくりつけられているだけなのに逃げようとしないそうです。

逃げようと思えば、丸太を引っ張ってロープを引きちぎればよいだけなのに、なぜ逃げないのでしょうか。

 

それは、小さいころの記憶にあるそうです。

小さいころは体も小さく、力も弱いため、いくら引っ張っても丸太は動きません。

ロープもほどけないから逃げることはできません。

何度も何度もそれを繰り返すことによって、いくらロープを引っ張ってもいくら努力してもここから逃げられないことを悟ります。

 

その小象が大人になっても幼いころの記憶は消えなくて、ここからはどうやっても逃げられないと思い込んでしまうのです。

でも今は大人になって持っている能力も違うのに、初めから諦めているのです。

 

これは像だけの話ではないと思います。

まだ大学生だけど、まだ高校生だけど、どこか現実的に無理だとはじめから諦めている人はいませんか。

 

意外とまだまだ若いから、今から本気になれば何にだってなれるよ!!!

と教わりました。

うろ覚えなのでちょっと違ってたらごめんなさい 😳

 

来週は天気が良くないそうですが、頑張っていきましょう。

 

 

 

 

2019年 11月 29日 西新井校ブログセレクション! 2013年11月29日

【昨日の熟語 解答編】

<compete with A for B:Bを得るためにはAと競争する

例文:We compete with the students for al over the world for the prize.

⇒我々はその賞を得るために世界中から来た生徒と競った。

—————————————————————————————–

こんにちは担任助手の松前です。

さて、いきなりですが高1.2のグループ長の皆さん!

 

明日は何があるか覚えていますか??

グループ長と言ったからもう分かりますよね??

そうです!!

明日11/30 20:00~ 第1回西新井サミットが行われます。

 

内容は明日のお楽しみですが、グループ長以外の生徒の皆さんも

グループ長が来週のグループ面談で内容を話してくれるのでお楽しみに!!

明日から毎週土曜に基本的に行っていきます。

 

そして話は変わりますが、皆さん東進で続くことを決めて新たに講座を取ったと思いますが

スタートダッシュはしっかりときれていますか??

 

これから気持ちも新たに頑張っていくぞ!と当初は思っていたけど、

口だけで行動に移せていないってことはありませんか?

 

そんな人はまず校舎に登校してみて下さい。

 

家とは違って、TVや漫画などの誘惑がなく他の同級生が頑張っているとなれば勉強するしかなくなります。

 

2019年 11月 29日 私の得意科目と直前期の勉強法

こんにちは!担任助手2年の吉田です!

最近は夜とか凍えるくらい寒くて外に出るのが億劫になっちゃいますね><

勉強ばかりで更に外も寒いとか嫌になってしまうかもしれませんが、風邪をひかないように、気持ちだけはどうにか前向きに頑張っていきましょうね!

 

 

さて、今回は「私の得意科目と直前期の勉強法」について!

私は世界史が得意で好きだったので、今も大学で史学を専攻しています。世界史を使う人は参考にしてみてくださいねー!

 

 

直前期の勉強としてどの科目でも大事にしてもらいたい考え方を先にお伝えします。

この時期の勉強として大切なのは

①学力を保つ勉強

②演習をして合格力を上げる勉強

の二つを大体半分ずつで行うことです!

点数が上がらない、、と単語を覚え直すのに必死になったり、逆に演習ばかりしているという人はいませんか?

 

人は絶対に完璧だと思っていても時間が経てば忘れてしまう生き物です。今まで受験勉強で培ってきた知識を直前期になってどんどん忘れていってしまうのが、どんなに非効率だかわかりますか??

演習ばかりでなく、学力を保つ勉強もし続けるという意識を忘れずにいきましょう!

 

 

それを世界史で私は特に意識して実践したのでお話ししますね。

 

①今まで読み込んだ参考書やワークを何度も読み返したり解き直したり、とにかく完璧にすることを心がけていました!

二つの参考書に加えて、資料集を読み込み地道に学力を保っていました。

もう何周したか忘れましたが、多分6~7周はした気がします。

間違えた問題だけ何度も復習した周もあったので、量としては回数よりも少ないですが!

でも、これだけやったからこその自信や、このページの何行目あたりにこの単語が書いてあったな、、と思い出して試験で回答できたことも少なくありません。

ぜひ、直前期までこれだと決めた参考書をやり込みましょう!

 

②合格力を上げる勉強としては、過去問を解き、そこから自分でテーマを決めてまとめるということをしていました。

特に世界史は一問一答ではなく、地域や時代をまたがって「ヒトの移動(移民)」「川などの地形」「音楽」「民族」「宰相」などのテーマ史として問われることが非常に多いです!

でもこれって、ただ通史で覚えてきただけの人って全然答えられないことが多いんですよね。

このように過去問から自分でテーマを設定してまとめることで、通史の復習にもなるし、別角度から歴史を捉え直すことで、理解が深くなるんです。

まとめるというのは、参考書からそのテーマに関連する事項を時代別などで書き出していき、それを資料集と照らし合せて知識を深めていくという作業をしていました。

「難しい漢字」ということでB5の紙2枚分埋めたこともありましたね笑

これがあったからこそ、そのテーマが出てきた時の得点力が段違いに上がりました。通史の理解も深くなるので、世界史は基本二次試験の問題でも3ミス程度まで抑えられるようになりました。センターでは世界史のおかげで救われましたね笑

 

 

 

さて、今回は直前期に大切にしてもらいたい勉強法と、それを踏まえて私が行なっていた世界史の勉強についてお伝えしました!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

明日のブログ担当

小暮担任助手

明日の開館時間

13:00~21:45

2019年 11月 28日 センター直前期の勉強法

皆さんこんにちは、

昨日今日明日と物凄い寒くて

外に出たくない1年の高橋です。

 

今回のテーマは直前期の勉強法ですが、

毎日センター過去問を一年分ずつやっていました。

え?と思うことかもしれませんが、

今までの自分からしたらかなり凄いことだと思います(笑)

三教科すべてを毎日やっていました。

国公立を受ける人はすべての強化をやることは出来ないですが、

二日間1セットを毎日やると良いと思います。

 

また、私がこだわった点としては、

各教科を本番の時間通りにやっていたことです!

 

つまり、約12日間毎日センター当日と同じことを繰り返してました!

これで慣れたのかは分かりませんが、

センター本番ではすべての教科で自己最高点を出すことが出来ました。

センターは難易度が低いからといって油断しないでください!! 

 

センターでの結果は二次私大にも響くので

しっかりと取り組んでください!

 

 

 

 

 

明日のブログ担当担任助手

吉田担任助手

明日の開閉館時間

13:00~21:45

 

 

 

 

今回の冬期特別招待講習を活用して、

受験勉強を始めるきっかけを一緒に作りましょう!

申し込みはコチラをクリック!!

↓ ↓ ↓

 

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=nishiarai&cmt=&form_type=entry&event_type=winter