3月 | 2019 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ 2019年03月の記事一覧

2019年 3月 31日 【受験で成功するためには?】

どうも皆さんおはこんばんにちは!

担任助手1年の山添智広です!

今回は!

「受験で成功するためには」です。

今日は

わけわからないことを言うかもしれません。

皆さん受験で成功するためには何が必要と思いますか?

 

 

 

 

 

勉強時間!

過去問!

気持ち!

妥協しないこと!

等々

色々あると思います。

今日自分が書くにあたって

ちょっと考えてみて、ある程度これかなと思います。

 

それは、

 

『合格すること!』です

 

 

 

は?

といった感じですよね。

質問の答えになって無いじゃん!とも感じるかもしれません。

僕はこう思いました。

合格すればその過程(勉強方法・仕方等)は全て成功かなと。

じゃあどうすればいいのか!

合格ということは受験が終わらないとわからないのか!

 

 

そうです!

だから

自分が今やっていることを信じて

突き進んでいくことが大切だと思います

今日は少しわかりづらい文章だったと思いますが、

こういう考え方という人もいるんだなあと思ってください。

 

 

 

 

 

一日一日全身全霊

今日も一日宜しくお願いします。

明日の開館時間

8:30~21:45

明日のブログ担当担任助手

今井さんです!

 

2019年 3月 30日 受験で勝つには?

こんにちは!

担任助手1年の橋本です!

本日は自分が受験で重要なことだと思っていることを話したいと思います。

僕が一番重要だと思うのは、開館登校閉館下校を習慣化することです。

それはなぜかというと、勉強時間を確保するためです。

よく受験勉強は質だという人が多いと思うんですけど、まずは勉強時間を確保する必要があると思います。

質うんぬんの話はその後に考えるべきの話で、根柢の部分で大切なことはだと思います。

是非皆さんも日々やり残したことのないように頑張って下さい。

 

明日のブログ担当担任助手

山添担任助手

2019年 3月 29日 心を強く!

こんにちは。

担任助手の糸山です。

 

最近は暖かい日が続き

ようやく春がやってきたなと感じられるようになりました。

 

 

受験生のみなさんはもう本格的に受験勉強が

スタートしているかと思います。

 

ここから約1年、受験生生活を送るにわたって

私が一番大事だと思うこと、

 

それは

 

 

自分の成功ビジョン

常に思い描くことです。

 

 

 

これから誰しもがスランプに陥ったりだれてしまったり

先が見えず苦しいことが何度もあると思います。

 

 

しかし、そこでくじけてはいけません。

 

 

初心に戻り、

どうしてその努力をしているのか思い返してください。

 

 

1年後行きたい大学の大学生として楽しんでいる

そんな自分を想像して、力に変えましょう。

 

 

合格できるのか不安に思うことで

得られるメリットは1つもありません!

 

不合格にならないために対策を立てることと

不合格した自分を想像することは違います。

 

 

 

1年後の試験でクールに戦えるメンタルを

今から養いましょう!!!

 

 

明日のブログ担当担任助手

橋本担任助手

2019年 3月 27日 新担任助手 久保田啓の自己紹介

こんにちは! 新担任助手の久保田 啓(クボタ サトシ)です。

春から東京農工大学農学部生物生産学科に

入学します。

西新井校の中で数少ない理系選択者ということで数学や物理、化学で質問があったら

是非自分に聞いてください。

また、自分は高校時代にサッカー部

に所属しており、夏休みの終わり近くまで

ほぼ毎日部活があり、部活内では

キャプテンという重役も任されていたので、自分で言うのは何ですが部活と勉強との両立は結構難しい方であったと思います。なので部活生は勉強と部活での両立のことや、勉強が全く関係ない部活のことでも積極的に相談に来てくれると嬉しいです

 

 

 

明日のブログ担当担任助手

 

 

 

 

 

 

 

2019年 3月 27日 留学を経て感じたこと🌏

みなさんこんにちは!

担任助手の伊藤です(^^♪

 

帰国して早速花粉の洗礼を浴びています(T_T)

やはり花粉メガネとマスクは必須です。

 

さて私は先日までオーストラリアに短期で留学に行きました。

その話を今日はしたいと思います!

 

まず、私が留学を決意した理由は、人生の中で最も時間があると言われている大学生のうちに自分の経験値や経験の幅を増やしておきたいと思い、「海外での生活」を経験できるのは今しかないのかなぁと感じたのがきっかけでした。

 

留学を経て感じたことが主に3つあります。

私は日本で生まれ、20年間日本で生活してきました。留学中は20年間で構築された自分の中の信念、価値観、固定観念が覆されるような経験が何度もありました。日本と異なる文化の中では自分の価値観を軸に行動することはできません。要するに自分が普通だと思っていることが文化が異なるだけでその「普通」が「普通」ではなくなってしまうからです。しかし、私は長い時間をかけて構築された価値観を変えることは難しいと感じました。日々生活する中でどうしても「これはおかしい」「こんなのありえない」と思ってしまうことが多々ありました。ですが今まで「普通」か「普通ではない」かの2択で判断してきたのが物事の判断は決して2択ではなくもっと柔軟に考えなければいけないということを痛感しました。

 

そして、私のクラスメイトには30代のコロンビア人がいました。その人は自分の故郷を捨ててオーストラリアに永住し仕事を探すために英語を学んでいると言っていました。私はその覚悟にとても驚きました。国を捨てる覚悟はもちろん、30代で1から英語を学びなおすことも今までの自分は絶対に選ばないであろう道だったからです。ですが、学ぶということに年齢は関係ないのだということをその人を見ていると感じました。

 

日本人は気遣いが上手だということを聞いたことがありますが、私のホストマザーは日本人の誰よりも気遣いのできる人でした。日本人の私のためにわざわざ食事を和食に寄せようとしてくれたりお箸を準備してくれたり、本来ホームステイをさせてもらっているから私がその家や文化にに合わせなければいけないはずなのに私のために色んなことを一生懸命考えてくれていて心を通わせるためのツールは言語だけではないんだなと感じました。

 

以上が私が留学で感じたことです。

大学生になると今までよりも使える時間が増え、自分で決めなくてはいけないことも増えます。大学でやりたいことを高校生の今のうちから考えておくとより充実した大学生活を送れると思いますし、受験勉強のモチベーションアップにもつながります!

 

 

明日の開館時間

8:30~21:45

明日のブログ担当担任助手

吉田担任助手

 

過去の記事