12月 | 2018 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ 2018年12月の記事一覧

2018年 12月 17日 担任助手ってうれしい!たのしい!大好き!

みなさんこんにちは!

 

担任助手の伊藤です(^^♪

 

みなさん昨日の模試はどうだったでしょうか?

高3生にとっては最後のセンター模試だったと思います。

また、高1高2生にとっては1月の同日模試の前哨戦となったことでしょう!

復習までが模試です、自分の弱点から目をそらさずに次の模試に向けて対策していきましょう。

 

さて、先日私のブログで書いた「今年の漢字」ですが、皆さんは決まったでしょうか?

 

今日は私の「今年の漢字」を発表します!!!

私の2018年、「今年の漢字」は、、、、、

 

「進」です!!!

 

今年は自分自身、二十歳になり大人の仲間入りを果たしました。今までよりも私を叱ってくれる人も褒めてくれる人もいなくなり、全ての行い全ての選択が自分の責任になります。

そんな中で、私は今何をしなければいけないのか、将来どんな風になりたいのかについてたくさん悩みたくさん考えた年でもありました。

結論がしっかり出たわけではないけれど、立ち止まっていても時が過ぎていくだけで前に進むしかないと思い、いろんなセミナーに足を運んだり先輩に就活について話を聞いたり今できることを少しずつ始めました。

てなわけで、自分にとってほんの少し進歩した1年だったかなと思います

みなさんも今年を振り返り、来年に向けた行動計画を立ててすがすがしい気持ちで2019年を迎えましょう🎍

 

さて、本題に入ります。

今日のブログのテーマは「担任助手ってうれしい!たのしい!大好き!」というどこかで聞いたことのあるフレーズですが、決してドリカム世代ではありません(*’▽’)

担任助手の魅力について書いていきたいと思います!

 

まず担任助手の「うれしい!」瞬間は

なんといっても西新井校の生徒が第一志望校に合格して、一緒に喜べることです!

それだけではなく、日々の成長を一番近くで感じられることが出来るので小さな一歩でもとても自分の事のように嬉しくなります☺

また、自分自身のスキルアップにもつながるのでやっていてよかったなと感じることが多いです。

 

担任助手の「たのしい!」瞬間は

私はグループミーティングが一番だと思います。

生徒の時は参加する側でしたが、担任助手になって自分で内容を考えて生徒と一緒に色々な話が出来るので毎週とても楽しいです!

あとは担任助手同士で閉館後によく話をするのですが、大学生ならではの悩みや担任助手について熱く語ることもありとても刺激になります。

 

担任助手の「大好き!」要素は

言うまでもなく、大好きな可愛い生徒です♡

自分と歳が3,4個離れている高校生はまるで自分の弟、妹のようにかわいいです!

だからこそこうなって欲しい、こうしてあげたいという思いが強くなるのだと思います。

また、西新井校の担任助手も大好きです!

卒業してしまった先輩、たまに喧嘩もするけど仲のいい同期、頼りになる後輩、みんな私が頑張れる源です。

大学の友達とはまた違う感覚で、お互い切磋琢磨して自分を高めていける関係です!

 

私が思う所はこんな感じですね!

 

寒くなるのと同時にとても乾燥しているのでうがい手洗い忘れずにしましょう☺

 

 

 

 

 

 

明日の開館時間

10:00~21:45

明日のブログ担当担任助手

久保井担任助手

 

 

2018年 12月 16日 この9か月を振り返って

こんにちは!担任助手の熊田です!

 

あと半月で2018年も終わりですね…

振り返って、この1年は本当に色々なことがあったなと感じます。

大学受験という私の今までの人生の中で1番の大勝負をして、

6年間通っていた学校を卒業し、

大学に入学して新しいことを学び、新しいことを始めたことで、様々な人と出会うことが出来ました。

また、高1の12月から生徒として通っていた東進西新井校で、

3月からは担任助手として働くようになりました。

 

 

今日は、私がこの担任助手を3月から今までやってみて感じた魅力をお話ししようと思います。

私が感じる担任助手の魅力はたくさんありますが、

その中の二つ紹介します!

それは、

①たくさんの人と話が出来ること

②仕事内容の豊富さ

です!

まず1つ目ですが担任助手になると、生徒はもちろん生徒の保護者の方や、

招待講習に来た高校生、また他の校舎のスタッフなどたくさんの人と話す機会があります。

それぞれみんな様々な考えを持っていてとても良い刺激になるし、

いろいろな人と話すことで自分の会話力もつくと思います。

実際私は話すのがあまり得意ではなくて、今でも得意とは言えませんが、

高校生の時よりはマシになったなと思います(笑)

話す力だけではなく聞く力も身に付きます!!

2つ目ですが、東進の仕事はパソコンでの業務から、HRや説明会でのプレゼン、

生徒との面談など多岐に渡っていて一つの仕事で様々な仕事が出来るというのが、

もう一つの魅力だと思います!

 

大変なこともありますが、

それも含めて自分の成長につながっていると仕事をするたびに感じています。

しかし何よりも生徒の皆さんの成長を身近に感じることで、

私も頑張ろうという気持ちになれます!

受験生の皆さんは、

入試本番まで常に成長し続けるように残り約2カ月、

全力で頑張って下さい!

明日の開館時間

11:30~21:45

明日のブログ担当担任助手
 伊藤さんです!

 

 

2018年 12月 15日 12月22日は!

 

どうもみなさんおはこんばんにちは!

担任助手1年の山添智広です!

明日から各担任助手が

担任助手の魅力を語ってくれます。

明日以降のブログは超絶怒涛の必見です!

今日はちょっと繋ぎのブログになってしまうかもしれませんが

よろしくお願いします。

今日は12月22日に西新井校で行われる

「クリスマスイベント」について話して行こうと思います。

クリスマスイベントは

~大人たちによる大学受験の先の話~ということで

具体的には就活を終えた、大学4年生の方3人が

高校生の時やっていたことや

大学で4年間過ごして感じたことを話してくれます。

3人とも全く異なる大学生生活を過ごしているので

とても面白い内容になることは間違いなし!

12月22日は東進西新井校に通っている・いない関係なく

気軽に参加して会場を盛り上げていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また一応僕はリハーサルに出させていただいて

登壇者の方がどんな内容を話すかある程度聞くことが出来ました。

3人の中には僕が小学校の野球チームに入っていた時の先輩もいて

とても不思議な感覚でした。

まず一番に思ったことが

「4年生ってすごい!!!!」

僕は今1年生で4年生とは3歳違うのですが

たった3年違うだけでこんなに違うんだということを感じました。

あの振る舞いというか余裕というか

もうとにかく次元が違いました。

そこに大学の偏差値の高さは関係しているかわかりませんが、

とにかく頭いいんだな(勉強できる出来ないの頭の良さではなく)

ということと

また4年生ということもあって、

今の自分に至るまでに大学において

留学であったり就活であったりと

さまざまな経験を積んできています。

今の自分なんかでは

想像できないような発想であったり考えを持っていました。

〇〇がすごくて〇〇な理由だからとかではなく

ただ凄い!それ以外の感想がないです。

社会にはこの人たちよりすごい人がごろごろいると思うと

自分も今以上に

もっと上を目指してやっていかなければいけないなと改めて感じました。

本当にただただすごいので

もし22日に否定的な考えを持っている人がいたらもったいないです。

担任助手と普段話す10000000倍は自分のためになること間違いなし!

 

 

 

 

 

一日一番に集中

今日もよろしくお願いします!

 

明日の開館時間

11:30~21:45

明日のブログ担当担任助手
なんとあの熊田さんです!

 

 

2018年 12月 14日 試験前の過ごし方-伊藤ver-

みなさんこんにちは。

 

担任助手の伊藤です(^^♪

 

本格的に寒くなってきて毎朝布団からいつ出るか格闘中です(T_T)

 

12月は師走ともよばれるだけあって本当に時がたつのが早いですね(もう2週間経っちゃった、、、)

 

2018年やり残したことはありませんか?

 

やり残したことがある人は残り2週間でしっかりとやりきって、清々しい気持ちで新年を迎えましょうね☻

 

さて、今年の漢字が発表されましたね!

平成最後の漢字は「災」です。(平成最後はもう少し良い意味の漢字が良かったかも、、)

 

皆さんの今年の漢字はなんですか???

 

私の今年の漢字は、、、、、

 

次回のブログで発表します!!!(12月17日予定)

是非見てください(^O^)

 

本題に入ります。

新高2、高3のみなさんは定期試験もおわったことと思います。

今日は私の試験前の過ごし方について書かせていただきます

部活生のみなさんの参考になればと思います。

 

私は部活を週6~7日やっていたので、普段はほとんど勉強ができていませんでした。

しかし、定期テストでは部活をやっていてもやっていなくても関係なく順位がだされますよね?

部活をやっていない人、やっていてもそこまでハードではない人に負けないためには、その人たちが試験勉強やり始める前から勉強し始めなければいけません。たとえ、一日の量が少なくても!!!

 

私は試験開始日の4週間前から試験を意識し始め、数学のワークなどは習ったところから始めるようにしていました。

また、古文や社会科目のノートまとめなどもすごく時間がかかるのでぼちぼちやり始め、試験1週間目の部活がオフの期間は徹底的に演習をやる期間に充てました。

 

まとめると、

4週間前・・・数学のワークやノートまとめを始める

3週間前・・・数学のワークやノートまとめを引き続き

2週間前・・・暗記科目を覚え始める

1週間前・・・徹底的に演習週間

 

ざっとこんな感じです。試合が近いと1週間前でも部活はあるので本当に大変でした。でもやることは同じです。

あとは、私は部活内に絶対に負けたくない人がいたので部活でも、勉強でも切磋琢磨できたのではないかと思います!

部活生に大事なことは切り替え力です!!!

この切り替え力が今のうちに養えれば、部活を引退して勉強一本になったとき絶対に強いと思います。

 

是非2019年は自己ベストをたたきだして回りを驚かせよう!!!!

 

 

 

 

 

明日の開館時間

10:00~21:45

明日のブログ担当担任助手

荒井担任助手

 

 

2018年 12月 14日 センター同日体験受験までの過ごし方

久しぶりの登場になります。担任助手の荒井です。

最近急に寒くなってきましたね。体調管理には気をつけましょう。

他の担任助手が受験生に向けてブログを書いてくれているので、僕はセンター同日体験受験について書こうと思います。


新高3のみなさんは受験生になれていますか?
校舎に来ていますか?


なぜこんな話をするかというと、毎年3月になるまで受験生になりきれない人がいるからです。
「まだ大丈夫でしょ」と思ったそこのあなた、はっきり言って甘いです。

センター試験同日体験受験を受けると思いますが、そのときの点数によって、かなりの確率で第一志望に合格するかどうかがすでに決まってしまいます。

 

これはセンター同日体験受験の点数と旧帝大の合格率のグラフです。
点数高い人の方が合格率が高いのは当たり前ですが、それ以上に注意して見てほしいところがあります。
それは45~50%と50%~55%の区切りです。45~50%の人はほとんどの人が落ちていますが、50%~55%の人は40%の確率で合格しています。
センター試験同日体験受験の点数で合格の確率がかなり大きく変わってくるのです。
これは早慶や他の私大でも点数が変わってくるだけで、事情はそんなに変わりません。


3月から頑張ればいいやと思っているかもしれませんが、それでは間に合いません。
毎年3月になって必死に受験勉強したのに第一志望に落ちた生徒さんをたくさん見て来ました。
どれだけ必死に頑張っていたかというと、毎日校舎に残って閉館まで勉強、夏休みは一日13時間以上勉強していた人たちでも第一志望に落ちます。
受験生になったら本気で勉強できると言っている皆さん、これくらい勉強できますか?
今勉強できていない人が急に勉強できるようになるかというとなかなかうまくいかないと思います。

だからこそ、センター同日体験受験を控えた今の時期に勉強をしてほしいのです。
受験生になってからではちゃんと勉強している人はみんな努力するのでほとんど差はつきません。
他の人以上に頑張るなら上に述べた以上に勉強することになります。決して簡単なことではないと思います。
逆に、今の時期に勉強している人は少ないからこそ、他の人に差をつけられます。

受験勉強と言っても難しいことをするのではなく、東進の授業の復習や学校で習ったことを復習してセンター試験に向けて基礎を固めるだけで十分受験勉強になります。

受験の前哨戦はすでに始まっています。
少しずつでいいので校舎に来て勉強する時間を増やしていきましょう。

 

明日の開館時間

10:00~21:45

明日のブログ担当担任助手

山添担任助手

 

 

123