10月 | 2018 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ 2018年10月の記事一覧

2018年 10月 31日 今の時期何すればいいの?

こんにちは!

西新井校担任助手の橋本です!

今日は余談は抜きにして早速本題に入っていきたいと思います。

皆さんは今の時期何をするべきだと思いますか?

 

 

答えは過去問演習です!

ちなみに、僕は過去問演習を軸にして勉強をやっていました。僕の場合は、第二志望までの過去問は10年分をやり、第三志望以下3~5年分はやりきりました。

 

また、中には問題集を新しく買って演習を積んでいくスタイルをとる人もいるのですが、自分的にはそのやり方はオススメできません。

 

何故かというと、問題集をやっていても基礎や知識の確認が出来るだけで、大学対策にはなっていないからです。

 

今の時期は自分の行きたい大学の出題傾向や問題の特徴に慣れていくことが一番です

なので、自分の志望大学の他学部の問題を解くことがオススメです。

 

この場合には傾向もつかむことができるので、一石二鳥です。

 

ついに、センターまで100日をきりました。

 

残りの時間を有意義に使って、第一志望合格に近づきましょう!!!

 

 

明日の開館時間

11:30~21:45

 

明日のブログ担当担任助手

吉田担任助手

 

 

 

2018年 10月 30日 入試の小話。

最近すごく寒くなってきましたね。

こんにちは。担任助手の糸山です。

 

今日はちょっとした小話をお話ししたいと思います。

 

あれは第二志望だった明治学院全学部入試の日。

私は朝早く家を出て大学へ向かいました。

第一科目の世界史は10:00からだったので30分前の9:30に到着して最終確認をしていました。

するとアナウンスが入り、「電車の遅延が発生したため試験時間を30分繰り下げします。」とのこと。

試験会場の空気ってピリピリしているので長く居続けるのは嫌だなと思いながらも、勉強を再開しました。

そして会場のの監督から「試験が始まるので勉強道具をしまってください。」との言葉が発せられ、荷物をしまおうとしたその瞬間!!

 

事件が発生しました。

 

その日は午後の紅茶のミルクティーを飲んでいたのですが、

ペットボトルをかばんにしまおうとしたら、

なぜか、

 

 

 

 

中身をぶちまけていました。

 

 

 

 

(笑)

 

驚いたことにキャップすらつけていなくて、自分でもなんで!?となりました。(笑)

私は周りから見たら自分のかばんに午後ティーを浴びせる頭のおかしい人でした。(笑)

 

結局試験がすぐ始まってしまうからどうにも対処することが出来ず、タオルだけ詰め込んで試験を受けました。

ノートには午後ティーのいい香りと共に茶色いしみができました。

 

なぜこんな話をしたかというと、いつ何時ハプニングが起こるか分からない、ということを伝えたかったからです。

今でこそ笑い話ですが、その当時はとても焦ってすごく動揺しました。

 

ですから、この話を踏まえてなにが起こるか分からないんだという心持は常に持つようにしておきましょう。

入試はメンタルによってものすごく左右されます。

色んな状況を今からイメトレしておけばどんな状況でも勝てるはずです!!!

 

 

明日の開館時間

11:30~21:45

 

明日のブログ担当担任助手

橋本担任助手

 

 

 

2018年 10月 25日 模試を受ける時に大切なこと?

どうも皆さんおはこんばんにちは!

担任助手1年の山添智広です!

去年のこの日は

全統に向けてセンター演習を積み

計画もある程度予定通りに進んでいました

みなさんセンター模試があと何回あるか分かってますよね?

残りが

全国統一と12月最終センター模試の2回だけです

(受験生の場合)

なので、すでに意識していると思いますが

ひとつひとつを大切にして受験していきましょう。

ちなみに

みなさんは普段からルーティンみたいなことはありますか?

スポーツ界ではよく話題になったりしますよね

簡単にいうと

いつもやっている動作を作ることで、

本番時にリラックスでき、

いつも通りのパフォーマンスを発揮できることです。

ちなみに久保井さんは同じ飲み物、おにぎりで試験前は望んでいたみたいです

僕はセンター演習をメインに行っていた

去年の8月の3県対抗模試から

自分の試験前のルーティンをつくりました。

割と多めにあり、書いてしまうと長くなるので

興味ある方は聞きに来てください。

 

 

 

 

 

本題です!

試験を受けるにあたって、

一番大事なことは何だと思いますか?

ちょっと考えてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?

答えは一つではないと思います。

ただ

自分の考えとしては

「気持ち」

もっと言うと

試験前の心の準備

だと考えています。

試験を受ける前に

どれだけその試験にかける気持ちを作れるかなのかなと思います。

当時から

心・技・体がそろったときに結果が出せると考えているので

試験の3日前くらいから

日課にしていたストレッチの時間を長めにとったり

いつもは40分くらい走っていたところを

室内練習にして調整したりと

模試前、特にセンター模試前はかなり神経を使って

調整をしていた記憶があります。

よく部活やっている人なら、

先生などから部活だけではなく

勉強にも取り組め的な事を言われたことがある人いるとおもいます。 

それと同じで、

点数を取りたいなら勉強だけではなく、

勉強以外の生活であったりを含めての点数と思っています。

今日を入れて

全国統一高校生テストまであと3日です。

今日くらいから気持ちを少しずつ、

模試に向けて作っていて見るといいかもしれませんね。

 

明日の開館時間

11:30~21:45

 

明日のブログ担当担任助手

渡部さんです!
 

 

 

 

 

2018年 10月 19日 今の時期だからこそ言えること

こんにちは! 担任助手の久保井です。

だんだん朝が寒くなってきましたね・・・。

僕には優しい季節になりました。

これからは今まで以上に体調管理には気を付けるようにしてください!

ちなみに僕は体調を崩しました!オイ

 

さて、今回はこの場を借りて高3生の皆さんにメッセージを伝えたいと思います。

 

今年もあと二か月半を切りました。もっと言うと、

センター試験まであと約12週

来年3月まであと約18週半

・・・です。

まだまだあるかと思いきや、残された時間はそんなに長くはありません。

と同時に、

長く苦しい受験生活のゴールもまだまだ先かと思いきや、意外とそんなに遠くではありません! 

いよいよこれからラストスパートに入るわけです。

 

これからの時期で大事なことは

「今までの自分の努力を信じる」ことと

「当日試験問題を解けるようにすることのみを考える」ことです。

当たり前のことかもしれません。だからこそ大事なことです。

先に言っておきますがセンター初日は恐らく今までにないくらい緊張するかもしれません(笑)

 そして言いようのない不安に駆られるかもしれません。ただ成功できるかどうか分からないから不安になるのです。

でも

そんなことを始める前からくよくよ気にしたところで完全に無意味です。

気にしたところで何も得るものはありません。

無理な話かもしれませんが、

生産性のないことをくよくよ考えるのは完全にシャットアウトしてください。

そして今やるべきことのみを考えましょう。

あとは試験問題を解くだけです。

 

そしてもう一つ。

皆さんが二次試験で最高に気にする数値のひとつ、倍率

はっきり言いますが、

これからはこの倍率なんてものをくよくよ気にするのはやめにしましょう(笑)

 というのも

この数字は合格する確率を表した数字でも何でもないからです。

全体母体の中で自分が上からどの位置にいるかなんて分かりません。

分かったところでそれは挽回すればいいだけのことです。

そして挽回するために周りの人間を蹴落とし

自分の順位を上げる特殊能力なんてものは甚だ必要ありません。

必要なのは自分の学力、そして試験会場の空気に押されない精神力のみです。

周りの人間を操るような能力がない受験生全員にとって、

周りの人間の出来を気にすることが完全に無意味です。

つまり大学受験は自分がどれだけ努力できたかが全てということです

 

これからは失敗したらどうしようなどとは考えず、

ひとまず目前の入学試験を乗り越えることだけを意識して

日々の学習に取り組むようにしてください。

 

明日の開館時間

10:00~21:45

 

明日のブログ担当担任助手

石原担任助手

 

 

 

 

2018年 10月 18日 10月がラストチャンス

こんにちは!担任助手の熊田です。

去年の今頃は風邪を引いて声が全くでなくて、面談を延期してもらったことを今でも覚えています(笑)

体調管理しっかりしましょう!手洗いうがいだけでもだいぶ変わりますよ!

 

 

 

さて、今日はこの時期だからこそ出来る話というか、

この時期しか出来ない話をします。

 

皆さんは自分の志望大学やセンター試験で最終的に取らなければいけない点数を

きちんと把握できていますか?

もし出来ていない人がいたらいち早く決めてください。

東進のセンター模試も残すところあと2回です。

合格するために必要な点数から逆算して、

あと2回の模試でどのように伸ばしていくか

しっかり考えておくようにしましょう。

どんなに今の自分の点数と志望校合格に必要な点数がかけ離れていようと、

試験は待ってくれません。

 

なので、受かるために必要な最短ルートの勉強を考えるようにしてください。

そしてそれを考えられるのは、もうこの時期しかありません。

 

11月以降になると、考えて実行しようとしても本番までに間に合わなくなってしまうかもしれません。

 

なので、この時期にもう一度、今の勉強を見直してみて下さい。

 

迷っていること悩んでいることがあれば、

一人で決めるのではなく担任助手に聞いてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日の開館時間

11:30~21:45

 

明日のブログ担当担任助手

久保井担任助手

 

 

 

 

123