1月 | 2018 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ 2018年01月の記事一覧

2018年 1月 31日 高速基礎マスターって紙の単語帳と何が違うの?

こんにちは、担任助手の渡部です。

2月1日は久保井担任助手が高速基礎マスターについて

その復習方法について、面白いTipsを紹介してくれていますが

自分はこのブログでずばり

高速基礎マスターが紙の単語帳に勝っている部分について

話していきたいと思います。

ちなみに、なぜこんな話題について話そうと思ったかというと

なんか、東進に入って、東進生として勉強していくつもりなのに

変に、他の参考書や単語帳をとっかえひっかえしてしまう

そういう生徒を、稀によく見かけるんですよね。

そんな生徒に

高速基礎マスターのメリットを一挙公開!

①どこでもできる!

まず、思い浮かびますよね

高校生で単語帳を肌身離さずもっている人っています?

友だちと遊びに行くときくらいは単語帳は持っていきませんよね笑

しかし!

スマホは必ずもっているはず!現代の高校生なら当たり前です!

そんなあなたに、アプリを活用することをすすめます

これで高速基礎マスターがどこでもできますね

通学中の電車で

なにかの待ち時間で

ぜひぜひ

②完全修得システム

これ、地味にいいと思いませんか?

普通の単語帳だったら、どこまでで自分が覚えた、とするか

意外とわからないと思います。

頻出度別に単語が羅列してあるだけなものが多いですからね~

しかし、高速基礎マスターのルールはシンプル

100問中95問以上正解で修得、そして三日後もう一度受けて完全修得!

ゴールを明確にすることって

受験においてすごく重要ですよ

③ランダムに出る

これ、自分が受験生のころ気付いて

高校で配られた単語帳を捨てました。

単語帳で結構もんだいになってしまうのって

ただそのページの順番通りに単語を覚えているだけで

実際、単語が出てきたらわからないことがあるんですよね

しかし!

高速基礎マスターは単語や熟語が自動的にランダムに出てくるので

その心配は無用です!

 

以上が、自分の思う高速基礎マスターのメリットです

これは

やるしかない

 

☀︎明日の開館時間☀︎

11:30~21:45

☀︎明日のブログ☀︎

久保井担任助手

 

2018年 1月 30日 今日のコラムって本当に伸びるの??

おはようございます☀︎担任助手の野原です!

今日の12時までが期限のレポートを提出し終わればやっと春休みです!

春休みはたくさん旅行に行きたいです!

今日は私のオススメの東進コンテンツを紹介します。

それはズバリ・・・!

「今日のコラム」です!!!

校舎のいたるところに今日のコラムの掲示があるので見たことがある人も多いと思いますが、

私は超絶苦手だった国語「今日のコラム」のおかげで克服しました。

並べ替えするだけなら10分ほどで出来るので毎日触れることはもちろんですが、私は要約するところまで毎日やることを徹底していました。

今日のコラムの存在は知っているけど要約ってなんだろうと思う人もいるかもしれません。

登下校チェックをするパソコンの横にファイル用の計画シートと一緒にマス目が書いてある紙があるのを見たことがあると思います。

それが要約シートです。

具体的な使い方は直接担任助手に聞いてみてください!

毎日コラムに触れることは大事です。新聞のコラムの切り抜きなので知識が本当に増えます。

しかし、慣れてきたらそれにプラスして要約まで出来るようになりましょう!

時間は倍かかるので面倒くさいと思うかもしれません。私も最初はそうでした。

しかし、騙されたと思って毎日要約することを習慣づけていったら時間はかかりましたがある時期いきなり国語の成績が伸びたんです!(伸びるまでには半年ほどかかりました)

成績が伸びるまでに個人差はあるので伸びる時期はみなさん異なると思いますが、努力をしない限り絶対に成績は伸びません!

今日のコラムをやったことがない方は並べ替えから、並べ替えが習慣化している方は要約まで、ぜひ毎日触れてください!

きっと成績は伸びるはずです!!!

 

 

☀︎明日の開館時間☀︎

11:30~21:45

☀︎明日のブログ☀︎

渡部担任助手

 

 

 

2018年 1月 29日 成績UPの秘訣

 

今日ご紹介するのは、オススメの東進コンテンツ活用方法です!!

 

僕のオススメコンテンツは、

「確認テスト(※1)、修了判定テスト(※2)です!!

※1確認テストとは、毎回の授業の終わりにあるテストでその授業の内容が理解できたかどうかをチェックするテストです。

※2修了判定テストとは、講座の終わりにあるテストで基本的に10コマに1回の頻度でありますその講座の全範囲から出題され今までの内容が理解できているかをチェックするテストです。

 

基礎的な学習をしていくなかで、大切なのは「理解」することも重要ですが、「定着」させることも必要です!

(意識の面でも、理解することに比べて定着させることは軽視されがちなので定着させる意識を高めることもポイントです)

 

理解するのは、講座を受講するなかでできると思いますが、

定着させるのは、自分で+αの努力が必要になります。

 

そこで、今回オススメする「確認テストと修了判定テスト」を活用することで定着をはかることができます。

毎回の授業終わりで受けるのはもちろん、「確認テスト、修了判定テスト」も自宅受講と同様に何回でも受けることができます!!

自分の知識が定着しているかどうかを把握することにも有効活用できるコンテンツであると思うので、基礎を固める過程では良い働きをしてくれるものだと思います!!

→基礎固めに悩んでいる方はぜひ活用してください!

東進に入っていない方でも無料の新年度特別招待講習にお申込みの方はご利用できます。

 

これからは、定着する意識も持ちながら勉強するようにしましょう!!

「理解」×「定着」が成績UPの秘訣になります^^

 

 

★明日の開館時間★

11:30~21:45

★明日のブログ★

野原担任助手

 

2018年 1月 28日 再受講って知ってる?

みなさんこんにちは。

担任助手の伊藤です!

私は先週ついてないことが多かったので、今週は静かに過ごそうと思っています。

何がついてないのか気になったあなたは、是非私に直接聞いてあげてくださいね(^O^)

 

さて、今日は私が東進に入って一番良かったと思ったコンテンツを紹介します♪

東進にはたくさんのコンテンツがありますよね?

例えば高速基礎マスターだったり、今日のコラムだったり、音読のアプリだったり…

 

そんな中でも私の一押しは………!!!!

講座の再受講です!

コンテンツじゃねーよ!と思った方もいるかと思いますが、まあそこは置いといて。

 

みなさんは学校の授業で習ったことを1から10まで全て一回で覚えられますか?

そう、覚えられない。

 

まあ、人間だもの。

 

あー、あの単元の授業もう一回聞きてーーーー!って思ったことありますよね?

 

東進ならそれが可能なんです!

私は受験生時代、日本史選択だったので日本史の再受講を

東進から家までの帰り道、お風呂の中、東進が開館するまでのマック、学校の朝学習などスマホ一つあれば所構わずやっていました。

 

日本史は流れが命ですからね!

再受講を始めてから、日本史の知識は驚くほど増え、模試の点数も取れるようになってきました!

 

是非、みなさんも再受講やりましょう!!

 

明日の開館時間

11:30~21:45

明日のブログ

篠木担任助手

 

2018年 1月 27日 早期スタートの重要性

こんにちは! 担任助手の渡部です。

今日のブログでは、ズバリ…

早期スタートの重要性について

自分の経験談を交えつつ話していこう

と思います。

驚くかもしれませんが自分は

高3の夏に東進に入学して

急ピッチで受験勉強を始めたので

約半年間に及ぶ受験生活には常に

時間のなさの焦りからくる不安にかられていました。

結果、残念ながら

第一志望には受からなかったです。

そこで!

今、すでに東進に入学しているのに

あまり高速基礎マスターや受講のような

東進コンテンツにあまり手をつけられてない

生徒に言いたいです。

マジで、マジで、マジで今のうちから勉強し

ておかないと後悔します!

他の担任助手からも聞いていると思いますが

4月末までに受講や高速基礎マスターを例文まで終わらす

という基準を達成できますか?

勝利の方程式を見てみて、自分がその通りにできていますか?

どれもできていないなら、目標達成(第一志望合格)に向けた行動が起こせてないなら、

何かを変える必要があります!

そのサポートは自分たち担任助手がします

ともに頑張ろう!

 

 

明日の開館時間

8:30〜19:00

明日のブログ

伊藤担任助手