大学に入って良かったこと(中金編) | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 6日 大学に入って良かったこと(中金編)

 

こんにちは!担任助手4年の中金です。

お久しぶりになってしまいました。申し訳ないです。。。

最近はですね、すでに就活も終了しているので大学に少し行くか、

東進に行くかの2択になっています。

大学4年生にもなると恐ろしく暇で

逆にやることがなくて困っています。

あ、流石に体は鍛えなきゃということで

自宅で2日に1回筋トレをしていますね。

 

ということで、今回は

「大学に入って良かったこと」

について話していこうと思います!

自分の中では3つあるので、1つずつ紹介します。

 

1つ目は「自由な時間がたくさんあること」です。

特に4年生の僕は、週2日しか学校へ行かないので

5日間は丸1日使えるということになります。

なので、今のうちにしかできない旅行や友達と

遊ぶということがたくさんできるのです!

やはり、就職活動で言われたことは

遊べるうちに遊んどいたほうがいいと

社員の方に言われたので遊ぼうと思います。

 

2つ目は「専門的な分野を学べること」です。

高校生までは5教科を全て学ばなければいけませんが、

大学に入ると自分のやりたい勉強だけをすることができます。

例えば、情報系の学部だったら

主にプログラミングや数学を学びます。

少なくとも僕の通っている情報系は

物理すら使わなくなりました。

このように、自分が勉強したい科目を

4年間かけて学ぶことができます。

 

3つ目は「友達が増えたこと」です。

当たり前なことを言うなよ!と思う人もいるかもしれませんが

大学の友達はほんとに大事です。

もちろん、高校生までの友達も大事ですが

大学の友達は就職先も似たようなところになるはずなので

今後就職した後も長い付き合いになると思います。

ちなみに、友達は量より質です。

 

以上が僕の思う大学に入って良かったことでした。

いかがでしたか?

大学いいなあって少しでも思ってくれました?

そう思ってくれたならば伝えてくれると嬉しいです。

みんなが満足できるような大学に合格させるために

僕も努力するので、一緒に頑張っていきましょう!

 

 

5月7日の開館時間 10:00〜21:45

5月7日のブログ担当 高橋大知担任助手