2022年の反省・2023年はどのような年にしたいか(松田) | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 4日 2022年の反省・2023年はどのような年にしたいか(松田)

こんにちは!担任助手1年の松田孟です!

12月に入って、急に寒くなりましたね。

僕は寒さに体制がない民族なので、正直かなりきついです。

寒い日といったら、ラーメンがより美味しく食べられますよね。

この間は阿部さんと田尻さんと一緒に西新井の丸源に行きました。

チェーン店なので、味にものすごいアドバンテージがあるわけではないのですが、

割とレベルの高い合格点をalways超えてくれます。

あの背油醤油スープは、見た目の割にそこまでしつこくないんですよね。

なので、普通に2杯くらいは余裕で食べれると思います。

ところで、最近はワールドカップが盛り上がっていますね。

僕は早朝のスペイン戦のせいで授業に遅刻しました。

あのVARの判定は激熱でしたね!

目視だと完全にはみ出しているように見えましたけどね笑。

あと、まさかの韓国が決勝Tに進むという奇跡が起こりました!

決勝Tにアジアの三カ国がいるのは激熱ですね。

さて、いったん世間話は置いておいて、

本題の「2022年の反省・2023年はどのような年にしたいか」について話していきましょう!

まず反省ですが、2022年はTOEICに向けた学習をするつもりだったのですが、

自分が満足する学習量を実施することができませんでした。

大学に入学したての頃は、学習への熱が高かったのですが、

課題などに追われるうちに実施できない日も増えていきました。

ちゃんと計画を立てれなかったのが原因でしたね。

ですので、2023年は課題があることを考慮した計画を立て、毎日継続できるようにします。

次のブログ担当は福井担任助手です。

 

 

 

 

 

明日の開館時間

13:00~21:45

友だち追加