2次私大過去問を解き始めよう! ~平田~ | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 9月 11日 2次私大過去問を解き始めよう! ~平田~

こんにちは。担任助手1年の平田です。

2日に健康診断があり、約6か月ぶりに法政大学に行ってきました。

滞在時間はなんと約30分でした。

友達なんてできるか!という感じでしたね。

大学行けば友達つくれんじゃね?

とか思ってた自分がバカでした。

でも、やっぱり市ヶ谷キャンパスは立地が良いですね。

電車で約40分で着きますし、何といってもキャンパスがきれい!

入学直後は、法政大学に対する興味などはほぼ0に近かったですが、

最近は法政大学いいんじゃね?

と思うようになってきました。

6大学野球では優勝するし、

サッカー部からは沢山の選手がプロ入りしてますしね。

自分も早く応援しに行きたいです!

以上、先週の報告でした。

今回は、「なぜ二次私大過去問をこの時期から始めるのか」話したいと思います。

皆さんの中には二次私大解くのは早すぎないか?、

難しくて解けないからやりたくないっていう人がほとんどだと思います。

でも、ここからやるからといって損なことは一切ありません。

その理由が

①対策する時間が多く取れる

私大の問題ってかなり共通テストの問題と違くないですか?

私大の問題はかなりクセのある問題が多いので、対策する必要があります。

その対策を約5か月もできるんです!東進以外の人はまだ2次私大の過去問なんて解いてないはずです。

今のうちから始めて周りの人と差を付けちゃおう!

 

②特になし

 

やろうか迷ってる暇はもうないです。

ぐずぐずしてないで、とっとと覚悟を決めてやり始めましょう!

 

明日のブログ担当は分かりません。