計画立てのポイント! | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 7月 23日 計画立てのポイント!

こんにちは!3年の熊田です!

もうすぐ夏休みですね!

夏休みといえば、受験生にとっては天王山と言われています。

その天王山を突破するためには、夏休みの計画立て必須になります!

今日は計画立ての仕方やポイントについてお話したいと思います。

計画立てのポイントは

①それぞれの終了期限を必ず設定する→1日にやる量を決める

②なるべく具体的に立てる

③実現可能な量で立てる

です。

そもそも何を勉強するかに関しては、

自分が模試などで目標としている点数を取るために足りていない部分をやると思います。

そのやるべきことが見えてきたら、

それをいつまでに終わらせたいのか

決めます。(終了期限)

その上で1日でどのくらいやるべきなのかを決めます。

そこで気を付けてほしいことは

やる量は具体的に決めること、

実現可能な量にすること

です。

ざっくり決めても、どのくらい時間がかかるのかが分からないので

あまり計画立ての意味がないです。

また、あれもこれもと言って

1日の勉強量がやり切れない量になってしまっても

計画の意味がありません。

どんなにやりたいことがたくさんあっても実現できる量にしましょう。

それぞれの勉強に優先順位をつけていくといいと思います。

 

つらいと感じることがあるかもしれませんが、

乗り越えることが出来れば大きく合格に近づきます!

頑張りましょう!