模試後について、真面目に書きます。 | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 8日 模試後について、真面目に書きます。

どうもこんにちは、テスト勉強に追われている2年の佐々木悠眞です!

来週テストが9個もあるんですよね、ありえなくないですか。

もうちょいスケジュールを考えてほしいです

そんな中ブログを書いていますが、今回はガチなので

いつも長めに書いている雑談もこの程度にしときます

 

今回のテーマは模試後についてです

今回の内容は受験生向けです

先日、全国統一高校生テストがありましたね

プレッシャーもすごかったでしょう。お疲れ様でした。

当たり前ですが、模試の結果は2つに分かれます

1つ目は、うまくいった人

2つ目は、うまくいかなかった人です。

 

まず、うまくいかなかった人

この時期の模試の結果はめちゃくちゃ響くのでつらいですよね

自分も夏の頃より点数が下がり血を吐くような思いでした

だからこそ、冷静になり分析することが一番大切です。

それは問題や時間配分に限った話ではなく

その日の焦り緊張環境なども含まれます。

落ち着いて解きなおしをし、本当の実力からそういう要素を引き算して

どれくらい自分が損していたのかを可視化してください。

意外と問題や解き方と関係ないところで失点してることもありますよ。めっちゃもったいなくないですか?

皆さんはもっととれるんですよ!ほんとは!!

そうやって本番では直前に何をして、何を考えながら解けば緊張せずに本当の実力が出せるのか考えてみてください

ここでそれに気づけたあなたはラッキー!なんとまだ模試が残ってます!

ちなみに自分は焦りがちなので

試験中焦ったときはゆっくり深呼吸をし、「いっちょ頑張りますかぁ」的な深夜にエナドリを飲みながら宿題をやるノリに切り替えたり

俺はあんだけ頑張ったんだから、俺に解けない問題はみんなだいたい解けないでしょ

と言い聞かせたりして緊張をほぐしてました

困ったときはぜひ担任助手に相談してください。模試も本番も経験しているので、必ず役に立てると思います!

 

そして、うまくいった人

とりあえず安心という感じですね。

これは今までの努力の成果と、周りの雰囲気にのまれずにできたメンタル

ちょっと運もよかったかもですね

しかし、この時期にうまくいきあぐらをかいて失敗した人を何人も見てますし、身近にもいました。

逆に今回うまくいかなかったたくさんの人が、死にもの狂いの努力をして追い越していたのも事実です。

そうはならないと思っていた自分も併願校に合格した後、気が抜けて勉強できなくなってしまいました…

どうか油断しないでください。

 

伝えたかったことは以上ですが、共通して言えるのは

合格はまだ何も決まっていない

ということと

やるべきことは変わらない

ということです

 

ぜひ最後まで全力で勉強して頑張りぬきましょう。応援しています!!!

ということで自分もテスト勉強頑張ります。長文でしたが最後まで見てくれてありがとうございました。

友だち追加