模試の活用法! | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 5月 9日 模試の活用法!

こんにちは!担任助手一年の東海林です

 

緊急事態宣言延びてしまってこの先どうなるか不安ですね…

高校の学習は通常とは異なり大変で、大学入試も予定がどうなるか分かりませんが、受験が無くなることはないのでこの期間にしっかり勉強しときましょう

 

そして少し前になりますが4月模試お疲れ様でした!

結果は人それぞれだと思いますがあまり一喜一憂せず、伸びた分野や苦手な分野など分析して次の模試に繋げましょう。

良かった分野に関してはなぜ良い点数が取れたのか、良くなかった科目に関しては何が足りなかったのかしっかり考えてみましょう。

 

ということで模試の活用法

を私なりに伝えます

 

①解けた問題も含めて復習

数学や理科は大問ごとに、ほとんどの場合1つ前の問題が解けないと次の問題が解けないようになってると思います。

なので最初から解きなおすことで一連の流れをつかめることができ、さらに何の公式や定理を使ったのか確認しとくと、どんな時に何を使うのか、同じような問題が出てきたときに対応できると思います

 

②記述問題を意識する

数学に関してですが共通テスト模試は穴埋め形式になっていると思います。

しかしただ空欄を埋めるのではなく、出題者は段階を踏んで作成してくれているので、書いている記述の流れや意味を理解しておくと記述問題に活かせるものが多いです。

そうすることで急に応用問題が出てきてもなにをすればいいのかひらめきやすくなったり、途中まで記述して部分点がもらえることが出来ると思います。

 

最後になりますが模試の復習は記憶のあるうちに!すぐにやることが大切です。

模試は最高の演習教材なので決して無駄にしないようにしましょう!

 

 

 

 

【自宅オンライン講習申込受付中!】

申し込みたい

という方は

西新井校にtel

または

下のバーナーをクリックしてください

↓ ↓ ↓