模試の活用方法!! | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 5月 11日 模試の活用方法!!

皆さんこんにちは!!
担任助手1年の若尾です。
やっと大学の授業がオンラインで始まりました。
本当だったらキャンパスで授業を受けていたと思うと虚しいです…
早くコロナが収束するようにステイホームをして健康に気を付けて過ごしましょう!!

 

 

それでは今回の本題の
「模試の活用方法」
についてお話ししたいと思います。

 

まずは4月26日から28日にかけて実施された
共通テスト本番レベル模試を受験した皆さんお疲れさまでした!!

自分の実力が発揮できて良い点数、判定が取れた人もいれば
思うような結果が出せなかった人もいるでしょう。

その模試の結果に一喜一憂して勉強に集中出来ていない人、
今すぐ復習を始めてください!!!

私も受験生になる前は、学校で受けた模試の復習をせず
受けっぱなしにしてしまっていました…

本当にもったいないことをしていたなと後悔しています…

 

それでは私が受験期に行っていた

模試の復習方法を教科ごとにお伝えしようと思います!!

 

①英語

文法問題や並び替えはなぜ間違えてしまったのかと分析をし

覚えていなかった文法事項は覚えてしまいましょう。

また長文問題で出てきた分からない単語は

コンパクトサイズのノートで作った「分からなかった単語ノート」

書き込んでこまめ確認できるようにするといいと思います!!

 

②日本史

日本史は流れが大切です。

復習の際に間違えた問題の周辺知識まで覚えてしまいましょう。

(誰がどこでどういう経緯で行ったのかなど)

 

③国語

現代文に関してはあまり復習に重きを置いていませんでした…

そのぶん古文や漢文に時間を割いていました。

古文は英語と同様、分からなかった古文単語はノートにまとめます。

また古文と漢文どちらも自分の訳と現代語訳と照らし合わせて、

どこが訳せていなかったのかを明らかにすることも大切だと思います。

 

 

面倒くさいと思いがちな模試の復習ですが

やるとやらないではこの先大きな差が出てくる思います。

時間がたっぷりあるこの休校期間を利用して

しっかりと自分の穴を埋めていきましょう!!

 

 

 

 

 

【自宅オンライン講習申込受付中!】

申し込みたい

という方は

西新井校にtel

または

下のバーナーをクリックしてください

↓ ↓ ↓

 

 

 

過去の記事