模試って何???? | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 10月 6日 模試って何????

こんにちは!

担任助手2年の星野です。

最近アマゾンプライムで一つのドラマを見ることにはまっています。

それは「孤独のグルメ」と言われているものです。

あらすじは一人のサラリーマンがお昼ご飯を食べているのを

ドキュメンタリーっぽく描いている作品です。

原作は漫画ですがそこに出てくるお店は

実在するところなのです。

このドラマの面白いところは地元で昼飯を食べている回だと

このような店があったんだという新たな発見や

行ってみたいなと思わせる美味しい料理が沢山出てくることです。

※これを見る時はお腹がいっぱいの時にしないと

お腹が空いていると余計空くので見るタイミングを間違えないように!!

後受験生の方は見る時間ももったいないですし

見たとしてもそのお店にどうしても行きたくなっちゃうと思うので

受験が終わって大学生になってから見るようにしましょう。

 

それではここから今回のブログテーマについて話していきたいと思います。

まずタイトルを見ていただきましたか?

今回のテーマはタイトルにあるように

模試ってそもそも何ぞや?という話を軽くしていきたいと思います。

初めに述べておきますが

詳しくはこのブログだけでは話せないので

気になった人は今すぐ模試を申し込んでください。

そうしたら受験前説明会というのがあり

より詳しく丁寧な対応が出来るので

ぜひ西新井校でお待ちしています。

それではここから本題について話していきましょう。

模試というのは自分の努力指数になります。

東進では偶数月に共通テスト対策の模試がありますので

その間で自分がどれだけ頑張ったのかを確認する場面でもあります。

だからこそ模試というのは定期的に受けた方が良いのです。

部活動で例えるととても分かりやすいので僕が所属していた

野球部に例えて話していきましょう。

野球部の目標はどこの高校でも”甲子園出場“です。

これを達成するために高1から練習をたくさんします。

しかし野球部というのはずっと練習をしているわけではありません。

月に4回は練習試合というものをこないます。

そこででた反省を次の練習の時に克服して

次回の練習試合の時に実践してみるという形です。

これを受験勉強に置き換えてみましょう。

受験において目標となるのは”第一志望合格“になります。

そのために皆さんも1年生から勉強をしていくのです。

しかしずっと勉強をしていても実際に伸びているのか分かりません。

そこで練習試合と呼ぶ模試を受けるのです。

その模試で自分の弱点を理解してまた次の模試までに対処する。

これが理想の勉強法であり模試の本来あるべき姿だと思います。

だからまだ高校生になって模試を受けたことないぞという人は

ぜひ無料なので受けてみて下さい。

申込まで後17日です。

早期申し込みを!!!

 

 

明日のブログ担当

本田担任助手

明日の開館時間

13:00~21:45