東進生だった頃の一日! | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 7月 27日 東進生だった頃の一日!

こんにちは、担任助手1年の東海林です。

大学のレポートが大量に出てきて溜まりに溜まってしまってます、、

 

 

さて、今回は

東進生だった頃の一日の過ごし方

についてです!

 

私が東進に入学したのは高3の4月だったので、受験生時代だった頃の一日について話します。

それまでは自分で勉強しようと思っていたのですが、科目が多くて何をどうするべきかわからなくて入学しました。

まず、入学が遅かったので高速基礎マスターを早めに進めなくちゃいけなくて空き時間の使い方を工夫してました。

 

学校の通学、下校中に高マを2ステージくらいずつ進めてていました。

そしてかなりの勉強をしなくちゃいけないと思っていてので、誰よりも勉強時間を確保しようと学校が終わってすぐに東進にきて最後まで勉強って感じの生活です。

掲示されるMVPで一位をとりあえず目指そうと頑張りました。

 

そして土日は10時開館で、朝の勉強をもっと確保しようと思い、必ず6時に起床し、7時から9時半までは家で勉強。

日曜日も19時半までしか開いていないので、家に帰ってから4時間くらい勉強するようにしていました。

 

特に夏休みは毎日開館の8時に来て、閉館まで絶対にいることを続けました。

 

東進生の場合、整った環境で勉強ができるうえに、周りにライバルや友達がいて高めあいながら勉強できるので、家で勉強できない生徒は東進で勉強することをおすすめします

 

 

 

受験生活に後悔のないように皆には生活してほしいです。

中途半端で終わらせることのないよう、残された時間を決して無駄にせず、空き時間などをうまく使って最後まで全力で戦ってほしいと思っています。

 

明日の開館時間

13:00~21:45

明日のブログ担当

中金担任助手