担任助手ってどんな仕事?? | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西新井校|東京都

2021年 10月 27日 担任助手ってどんな仕事??

こんにちは!4年の熊田です。

最近寒すぎですね。秋服はすごく可愛いのが沢山あるのに着る機会が短すぎて悲しいです…

 

今日は担任助手のお仕事について書いていこうと思います。

もしかしたらこれを読んでいる中には西新井校に通っている高校3年生で担任助手仮登録を出すか迷っている人もいるかもしれません。

そういった人は一つの判断材料にしてもらえればと思います。

その他の人は、担任助手っていったいどんな人たちなのだろうというのを知ってもらえればと思います!

 

 

私は大学1年生の時からずっと西新井校で働いています。もう3年と6カ月になります。

これだけ働いているからにはそれなりの理由と魅力を感じて続けているので、

今日は担任助手という仕事の魅力について語ろうと思います。

 

 

そもそも東進で働いてると話すとよく、予備校の先生?授業しているの?って言われることも多いのですが、そうではないですよね。

高校生の皆さんからも見ても分かる、担任助手の醍醐味となる仕事は、

皆さんの担任または担任助手として、

皆さんの第一志望合格に向けて

受験勉強のサポートをするお仕事です!

勉強のスケジュールを考えたりどうしたら皆さんが受験勉強をやる気になってくれるか

日々試行錯誤しながら取り組んでいます。

ここがこの仕事の最もやりがいを感じるところであり、成長できる場面だと私は思っています。

生徒の皆さんの成長を見届けるからには、まずは担任助手が成長しなければいけないんです。

担任助手と言っても一大学生であることに変わりはありません。

そんな人が、受験勉強に一生懸命取り組む高校生を引っ張っていき第一志望合格に導くには、

考えて考えて考え抜いて、日々成長していかなければいけません。

4年になった今でもまだ自分の至らなさを日々痛感しています。

 

しかし、これって実は社会に出ると当たり前なんですよね。

社会に出る前からそんな経験が積める仕事が東進の担任助手という仕事であり、魅力だと思っています。

とても面白い仕事ですよね!

皆さんの中から未来の担任助手が出ることを楽しみにしています!

 

 

 

 

明日の開館時間

13:00~21:45