工学系男子の1日ルーティーン | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2021年 7月 16日 工学系男子の1日ルーティーン

皆さんこんにちは。1年担任助手の佐々木悠眞です!

夏休みを前にし、受験勉強もいよいよ本腰をというところですね。

皆さん気を緩めず勉強できていますか?

継続的に勉強するには、

自分の努力を認めてくれる・見ていてくれる存在

が大切だと思うんですよね。

私/僕にはいないな…って思った方いるかもしれません

でも、実は皆さん全員にいるんです。そんな存在が。

それは文房具たちです 

思い返せば、文房具たちは

つらい時も・うれしい時もいつもそばで見守ってくれていました。

ボロボロになったノートや

色あせたシャーペンのゴム製の持つところは、頑張った証です

僕は実際に受験生の頃、勉強のメンタルを保つために

しょっちゅう彼らに心のなかで語りかけていました

受験直前期に限っては会話をすることに成功しました

ぜひ皆さんも、

血と涙と手汗がにじんだ彼らをかわいがってあげてくださいね

もちろん、担任助手も努力を見てくれています

担任助手は皆さんが思っているよりも

生徒のことを考えてくれているので

ぜひ頼ってくださいね!

前置きが長くなりすぎました。

ということでブログの本題に入ります

きもいブログタイトルの通り、

工学系男子の一日ルーティーン

を紹介していきたいと思います

まず、8時に起床して学校に行きます

授業が17時くらいに終わって家に帰ると

膨大な宿題をやります。理系なので多いです。

宿題が終わると、もう寝る時間なので寝ます

ひどいルーティーンですが、これがリアルなんです

あとは結構な頻度で

一人暮らしの友達の家に泊まって宿題するくらいです

文転したい