就職活動について | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 9月 24日 就職活動について

 

こんにちは!3年の熊田です!

今日は就活について書いていこうと思います!

高校生のみなさんはまだピンとこないかもしれませんが、

大学3年生になると多くの人が就職活動を始めます。

3年生の内は自己分析をしたり、志望業界・企業を決めたり、インターンに参加したりすること主な活動です。

始める時期は人それぞれですが、早く始めたほうが有利になるとよく言われています。

実際のところ私は東進の仕事や大学の勉強、サークルとの両立がなかなか難しく、

がっつりやっているわけではありません。

しかし、上に挙げたことをどれだけ真剣に取り組んだかが就職活動にすごく大事だなと感じています。

なぜなら就職活動では大学で力を入れて取り組んだことを嫌というほど聞かれるからです。

主体的に取り組んだこと、それを通して何を得たか、挫折体験などなど…

ありがたいことに、私はこの東進ハイスクール西新井校で3年働かせてもらって、

色々なことを学んだり挑戦したりすることが出来ました。

その経験は就職活動、そして今後の自分のキャリアを考えるうえで

すごく影響を与えるものになっていると感じるので、

みなさんにも大学生になったらたくさんのことに挑戦してほしいなと思います。

 

 

高校生の頃の私が考えていた将来やりたいことから今は少し変わりました。

それは、大学に入ってからの経験を通して、

自分自身がどういうことに興味を持っているのか

どういうことにやりがいを感じるのかについて、

前と違う自分に気づくことが出来たからだと思います。

 

すごくまじめな話をしてしまいましたが、

要は過去にどのような経験をしてきたかは就職活動において、

めちゃくちゃ大切だということです!

大学受験もその経験の一つなので、やるなら悔いが残らないように全力でやろう!