大学1年生のリアルな生活 | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2021年 7月 24日 大学1年生のリアルな生活

みなさんこんにちは!担任助手1年の笠巻です!ブログを書くのがすごく久しぶりな感じがします(笑)

最近暑い日が続いていますが、みなさん元気に過ごしているでしょうか。僕は暑さにすごく弱いので、ずっと大学で友達と仲良く涼んでいます。

さてさて、前置きはこんな感じにして、今回は大学生のリアルな生活を紹介したいと思います。

①毎朝早起き!

僕の学科では、月曜日から金曜日までほぼ毎日1限に必修科目があります。そのため、毎日は朝早く起きて学校に行く必要があります。ほぼ毎日なので、少し精神的に辛いと感じることがあります。ですが、自分が本当に学びたい学問を学ぶことができるので、意外と耐えられます!笑

②空コマは自由に過ごす!

大学では高校と制度が違く、自分で自由に授業の履修を組むことができます、そのため、自然と空コマを作ることができます。僕は、友達と課題を消化することが多いのですが、たまにご飯を食べに外に行ったり、買い物をしたりします。大学での生活は意外と自由が効くので本当に過ごしやすい環境だなと思ってます!

③勉強後はサークル!

皆さん、大学生はずっと勉強しかしていないと勘違いしていませんか?確かに、勉強することも重要ですが、勉強が全てではないと僕は思っています。僕の個人的な意見ですが、サークル活動を通して様々な人と交流し、たくさんの人脈をつくることも大学生活で欠かせない要素の1つなのかなと考えています。なので、勉強終わりは全力でサークルを楽しむようにしてます!サークルは学部学科問わず様々な人と交流し、友達になることができるので本当に楽しいです!

以上が僕のリアルな大学生活の紹介でした!少しはリアルな大学生活を感じることはできたでしょうか。僕とは違った大学生活を送っている担任助手の方もいるので、ぜひその方のリアルな大学生活にも触れてみてください!それではまた!Bis dann!

 

明日の開館時間 8:00~20:30

明日のブログ担当 宮﨑担任助手