大学で学んでいる授業 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 11月 24日 大学で学んでいる授業

こんにちは!

担任助手1年の阿部龍弥です!

最近またコロナが増えてきましたね、、、、、、

学校に行き始めたので電車の中が非常に怖いです。

いつになったらコロナは収束するのでしょうか、早く収まって欲しい限りです。

 

さて、今回のテーマは大学で学んでいることについてです。

僕は大学で建築について学んでいます。

何で建築について学びたいと思ったのかというと親と祖父が建築関係の仕事をしていてかっこいいなと思って興味があったからです。

高校の時には学んでいなかったことなので面白いです。

大学で今学んでいることは基礎的な図面の書き方と建築に使われる材料のことについて学んでいます。

基礎的な図面とは平面図、断面図だったりと色々な図面の種類を線の太さを使い分けて書くということで練習しています。

また模型も作ったりしています。

ようは図面のきそを学んでるってことです。

簡単そうに思えるかもしれないですがこれが意外と難しいです。

建築使われる材料のことについてはコンクリートだったり木材だったりの強度などについて学んでいます。

強度と言っても五つくらいありまた材料の種類によっても変わるので面白いです。

最近は図面とかを書くよりもこっちのほうのが面白いのでやっていて楽しいです。

 

大学には言うと高校の時には学ばないような自分の興味のある専門的な事を学べるので楽しいです。

大学に行くために受験を乗り切って欲しいと思います!!

 

明日のブログは本田担任助手です。