夏活用法 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 8月 11日 夏活用法

こんにちは!!

担任助手の本田です。

最近暑くて何もやる気が起きませんよね・・

日本には四季がありますが、受験界、特に受験生にとって夏は

天王山と呼ばれるほど大事なものと

されています。

夏はまだ大丈夫とさぼる人もいれば

受験に向けて何時間も勉強したりする人もいて

差がつきやすい時期だと思います。

今回は高1、高2年生用のお話をしたいなと思います。

まず今年は大変異例で、夏休みが短縮されていますが

それでも普段より多くの時間をとれると思います。

個人的に高1、高2に関して夏にやって欲しいことは

情報収集です。

皆さん知っている通り

高3生には時間が足りません。

他の受験生が勉強を始めるので、

追いつくために一年間勉強のみをする必要があるからです。

しかし受験には志というものが非常に重要になってきます。

例えば志望校がしっかり決まっている状態と

そうでない状態では結果に雲泥の差が出ると思います。

なのでオープンキャンパスなので積極的に情報収集をしてみて下さい。

また先ほども言ったように、高3生は時間がないため

自分のやりたいことが全くできなくなります。

東進ハイスクールが推奨する早期勉強スタートの計画にのっとりながら

隙間時間で自分の趣味なども楽しんでください。

次回は塩浦担任助手がお話ししてくれます。