受講の使い方 | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2021年 6月 18日 受講の使い方

 


こんにちは!担任助手3年の中金です。

大学の授業も10週目に入り、早いなと感じている反面

就活の準備をしなくちゃという焦りも感じています。

大学生の時間って一瞬だなと

改めて感じております。

 

さて、今回のテーマは

「受講」です!!

みなさん、受講ってどんな感じで利用してますかね。

3年前と古い情報ですが自分の体験談を交えて

話そうと思います。

 

まず意識していたことは

「通期はゴリゴリ進める」

です。

これは当たり前のことかもしれませんが、

僕の場合は数学と物理を通期でやっていた時に

平日は2コマ〜3コマ、休日は3コマ〜4コマほど進めていました。

理由として

「とにかく量が多い!」

そうなんです。

1つの教科につき20コマあり、

理科社会はpart1,2で分かれているので

20*2 = 40コマもあるのです!

なのでまずは消化することを考えてとにかく進めました。

ここで注意すべき点として

復習を疎かにしてしまうので、隙間時間を使ってやることです!

僕は朝早く登校して頭覚まし代わりに数学の受講の復習をして

昼休みなどの休み時間に他の教科の復習を進めていました。

こんな感じでやっていけば、

受講をスムーズに進められると思います!

 

参考になりましたか??

受験生の皆さんは今、受講が多くて大変だと思いますが

これからの学習のために頑張ってください!

 

〜余談〜

前回、ゼミの紹介をしましたが

今回も1問考えてみてください。

 

(問)1から100までの自然数の中から、どの2数についても互いに他で割り切れないように、50個の数を選んでください。また、51個でもそういう選び方は可能でしょうか。

 

この問題は「鳩の巣原理」を使った問題です。

ぜひ考えてみてください!

ヒント:2, 4, 8, 16, 32, 64 は全て”64”に所属します。

理由は2の2乗は全て2で割り切れるからですね。

答えはシンプルです!

答えが知りたい人は直接聞きに来てください。

 

 

6月19日の開館時間 10:00〜20:45