共通テスト英語(筆記)の点数アップ法!! | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2021年 5月 24日 共通テスト英語(筆記)の点数アップ法!!

皆さんこんにちは!

最近ばっかりで憂鬱

担任助手2年の若尾です。

 

って嫌じゃないですか?

濡れるし、髪巻いても秒で取れるし…

雨落ち着くから好き~って言ってる人の

気持ちが理解できません…

 

かといって、梅雨が明けると

晴れ間の多い夏になりますが、

夏も夏で暑くて嫌なので

結論、一生が良いって思ってます…

はい、わがままですね(笑)

 

雨で憂鬱な気分になったからといって

勉強のペースを落とさないように

気をつけましょう!!

 

 

 

さて、東進に通っている受験生の皆さんは

過去問演習会が始まって

共通テストの過去問を

解いていると思いますが…

 

点数、伸びてきていますか??

きちんと復習できていますか??

 

なかなか点数が伸びなくて悩んでいる…

という方も多いと思います。

そんな方に向けて

英語の点数アップ法ついて

お話していきます!

 

一応、私が受験生のときの点数は

筆記の最高得点が198点

(まだこの時代はセンタ―試験でした)

なので、まあまあ参考になるのではないかと

自負しております(笑)

 

 

筆記に関して一番大切なことは

単語、熟語、文法です!!

これさえできていれば

6~7割は取れます。

 

じゃあどうやって身に付けるのでしょうか。

 

はい、皆さんご存じ高速基礎マスターです!!

またかよ、って思った方、

本当に高速基礎マスターは万能なんです。

東進の回し者とかではなく

本気でおすすめしたいんです!!

 

ではなぜ高速基礎マスターが良いのか。

 

まずは、単語・熟語・文法が

スマホ一つで勉強できるからです。

実際に紙媒体の参考書で

勉強するとなると、

それぞれの参考書を

持ち歩く必要があります。

重いし大変ですよね…

 

また、自分が間違えやすい問題を

出題してくれるため、

効率的に暗記が出来ます。

ここで時短することが

後々の勉強時間の確保に

つながるんですよね~

 

長々と高速基礎マスターについて

語ってしまいましたが、

とりあえず高速基礎マスターをやっておけば

間違いありません。

信じて取り組んでみて下さい。

 

 

では、7割以上はどうやって取るのか

という話ですが…

 

これに関しては、

演習量

だと思っています。

 

どんなに単語・熟語・文法

を覚えていても、

長文に組み込まれた時に

パッと思い出せないと

時間が足りなくなってしまいます。

 

このパッと浮かんでくる力は

演習でしか鍛えることは出来ません。

 

私が受験生の時、

当時センター試験の過去問を

10年分解いてみて

実践力が身についたし

時間配分が分かって

9割程度の点数が

安定して取れるようになりました!

 

 

今回お伝えした大切な点は

高速基礎マスター

演習量

でした!!

 

皆さん参考にしてみてくださいね~

 

 

 

明日の開館時間13:00~21:00