共通テストは大事? | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 10月 14日 共通テストは大事?

おはようございます 担任助手1年の宮﨑です!

もう秋ですね。この前なんかは寒くてすらも感じました

僕は季節の変わり目になると、とても服を買いたくなります。

昨日もzozoで2万円くらい使ってしまいました、、 この前スニーカーも買っちゃったし。

欲しいものが多くてお金がいくらあっても足りません😭

 

そんなこの時期ですが、共通テストまであと何日か知ってますか??

なんと94日です! 100日切ってます!!

これをまだまだあると捉えるか、もう時間がないと捉えるかは人によると思いますが、去年の僕の経験から言うと、一瞬です。

もうすぐそこまで迫ってきている共通テスト、実はとても重要なんです。

ではなぜ共通テストが大事なのか。今回はそれを話します!

 

1つの大きな理由が、ほとんどの大学で行われている、共通テスト利用入試というもの。共通テストの点数だけで合否が決まる受験方式で、これが結構重要なんです。

僕自身、国立志望だったのですが、センター試験でいい点数を取ることができて、センター利用で併願の私立大学を合格することができました。

それにより、受験の回数を最小限にすることができ、勉強と体力の負担がだいぶ減りました。また心にも余裕がうまれ、しっかり第1志望に合格できました。

つまり共通テスト利用で第2、第3志望の大学の合格をとれれば、第1志望に集中できるし、余裕がうまれるということです。

 

そして1番大きな理由が、メンタルです。

先に書いた共通テスト利用で合格することによる心の余裕も、1つのメンタル的要因です。

また共通テストで良い点数をとれていることは、大きな自信につながります。逆にとれないと、しんどい。。。

 

受験は、ほんとうにメンタルが大事です。とくに受験期終盤。これは僕や周りの受験経験から言えることで、ガチです。

そのメンタルを良い状態に保って受験に臨めるように、共通テスト頑張りましょう!!!

 

明日の開館時間 13:00~21:45

明日のブログ担当 星野担任助手