僕が高校生の頃の話 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2021年 5月 21日 僕が高校生の頃の話

 

こんにちは!担任助手3年の中金です。

最近は暑くなったきましたね。

夏といえば何を浮かべますか?

プール、海、花火、夏休み…etc

僕だったら自分の部屋をクーラーでキンキンな状態にしておいて、

そこにあるベッドにダイブすることです。

少し意味が分かりませんがめっちゃおすすめです。

暑さに負けず頑張りましょー!

 

さてさてさーて、今回は

「僕の高校生の頃」

についてお話ししていきます!

えー、僕が高校生の頃なので

3年も前になります!

改めて思うと早いなと感じます。

この頃はウイルスが蔓延してなかったので

今とは状況が違いますが聞いてください。

 

まず、1年生の時。

僕は部活動に入ることを決めました。それは

「アメリカンフットボール」です!

日本ではマイナーなスポーツですが

アメリカではとても人気なスポーツなのです。

部活動は週6日間で、学校がある日は毎日部活でした。

学校が終わってから部室に籠り、

時間になったらグラウンドに出て、

19時までガッツリやるということを

繰り返していました。

そこから家に帰るのでほとんど勉強しない

生活をしていました。

振り返ってみると学校以外で全然勉強をしていませんでした。

1つここで言えるのは、

「必ず毎日勉強しろ」です。

経験者は語りますが、テスト前日だけ

勉強しても全く意味ないし点数が取れません!

なので、部活が忙しくて時間がない人でも

隙間時間を使って勉強をした方がいいです!

高校1年生から差が生まれますよ…!

 

次に2年生の時。

これまた部活動に打ち込んでいました。

2,3年生が主体となり試合にも出させてもらえたので、

より一層頑張っていました。

なにより2年生辺りから”模試”の回数が

増えたなーと感じました。

その頃の僕はすごく適当にやっていたので

試験を受けに行くだけみたいな感じでした。

ストップ。

これだけはやめた方がいいです。

貴重な模試です。出来なくてもいいので

傾向は掴んでおきましょう。

 

最後に3年生の時。

僕は最後まで部活動をやっていましたが、

引退したのが9月でした。

相当長いです。夏休みも練習をしていました。

僕は部活動で鍛えられたからこそ

受験勉強に繋がったと思っています。

部活動を言い訳にしている人は、

そもそもやる気がなく自分に甘えてると

思っています。

そうはなって欲しくないので、

部活動をやっている人は尚更頑張って欲しいです。

 

僕はこんな感じで高校生活を過ごしていました。

このご時世、そうはいかないとは思いますが

時間を有効に使って受験勉強に

励んで欲しいなと思います。

 

「やらない後悔よりやる後悔」

 

皆さん、今を全力で過ごし(勉強し)

後悔のない受験にしましょう!

 

 

5月21日の開館時間 13:00〜21:00

5月21日のブログ担当 根本担任助手