みんなに向けて最後に一言二言。三言くらい。 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 4月 25日 みんなに向けて最後に一言二言。三言くらい。

なさんおはようございます。小暮です。

いきなりにはなってしまいますが

今日のブログが小暮の最後のブログとなります。

 

今回が最後ということで、担任助手として

今まで関わってきた、生徒のみなさんに向けての

ラストとなるメッセージを送ろうと思います。

 

いきなりですが、みなさんは何のために東進に来て

何のために今、勉強をしているのでしょうか。

どうしても行きたい大学があるから。であったり

友達が通っていて誘われた。そして

親に言われてイヤイヤ始めた。

そういった理由の人もいるかと思います。

だからなのか、なんとなくで課題をこなし

なんとなくで言われた通りのことをするなど

自然と受け身のなんとなくの勉強習慣が

確立されてしまっている人が散見されます。

 

ここで僕が言いたいのは

なんとなくで勉強をやってほしくないということ。

動機は少なからずあっても、明確な目標が無いと

勉強に対するモチベーションも大して沸かず

ただなんとなくで日々の勉強をこなす習慣に

なってしまうケースがあります。

 

じゃあこんなタイプの人。

具体的な目標がない人はどうすればいいのか。

至って簡単なことです。

今やりたいことがあまりはっきりしない人も

まずは質の高い環境で勉強できる大学を志す。

これも立派な目標です。

でも根本の解決にならないのではないかと

感じる人もいると思います。

しかし、レベルの高い大学というのは

他の大学に比べて

自由が保証されていることが多いです。

これにより、大学で打ち込む内容の選択の

幅が広がり様々な経験が可能になります。

だからこそ、第一志望を

今の実力から見て諦めたり、最初からビビって

もとより下のランクにしてほしくないんです。

 

コロナの脅威が終わりを見せない今

なかなか家で勉強できずに悩んでいる

人も多いでしょう。

しかし学校がない今が、受験において

差をつける格好のタイミングであり

はっきり言って今、言い訳していると

間違いなく本番でコケます。

みんなにはそうならずに

絶対入試に成功して

その先の人生でも成功を収めてほしい

そう願っています。

 

今の勉強がなんとなくであるのなら

しっかりこの休みを活用して

修正してください。

みんなならできるはず。

応援しています。

 

そして、、、

今まで本当にありがとうございました。

またいつか会ったときに

笑顔で結果を報告してくれる日を

楽しみに待っています。

 


 

明日の担当 大西先生