なぜ模試を受ける必要があるの? | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 5月 13日 なぜ模試を受ける必要があるの?

こんにちは!担任助手3年の熊田です。

最近急に暑くなりましたね。寒暖差には気を付けましょう!

 

今日は模試の活用法についてお話しようと思います!

他の担任助手が書いてくれたことがすごく重要なので、目を通してみてください!

 

私からは、そもそもなんで模試を受ける必要があるの?という部分について書こうと思います!

こうなんじゃないかな~と自分で考えつつ、

答え合わせする感じで以下を読んでもらえたらと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず1つ目は

今の自分はどのくらいの学力があるのかを知るため

です!

これは大体の人が分かると思います。

模試では、偏差値や順位で相対的に自分がどのくらいの位置にいるのかと、

点数という変わらない数値で絶対的に自分がどのくらいの学力を持っているのか

が分かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ目は

自分が忘れてしまった部分を知るため

です!

一通りインプットの勉強が終わっている人でも、覚えた内容はいずれ忘れてしまうと思います。

それは人間なので仕方がないことです。

また、覚えていても、問題になると解けない!という人も多くいると思います。

そういった、自分が忘れてしまっている部分や、

覚えた気になっていた部分、理解した気になっていた部分を

知ることが出来ます。

知ったらその上でその部分をしっかりと復習しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

3つ目は

本番同様の緊張感で問題を解くことが出来るため

です!

これから過去問などを解くことになりますが、

過去問はどうしても自分で時間を計って解くので、

本番の空気感を味わいながら解くことは難しいです。

しかし、本番の空気は緊迫していて、初めてだと空気に飲まれてしまうので

模試で慣れておくことはすごく大事だと思います!

特に、高3生の皆さんは本番のシミュレーションだと思って、

使う筆記用具や、昼食まで本番と同じようにすると

より慣れることが出来ると思います!

 

 

これらの理由を踏まえて、最大限模試は活用しましょう!

 

 

 

 

【自宅オンライン講習申込受付中!】

申し込みたい

という方は

西新井校にtel

または

下のバーナーをクリックしてください

↓ ↓ ↓