なぜ同日体験を受けるのか、、、?? | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 12月 19日 なぜ同日体験を受けるのか、、、??

こんにちは!担任助手1年の東海林です。

ぽかぽかの布団から出られない季節がやってきましたね。

寒くて寒くて布団の中にいたいなあって過ごしていると遅刻してしまうので気を付けてください、、、

思い切って布団をめくってしまうのがおすすめです。

さて今回は

「同日体験を受ける理由」

についてです!!

高1、2年生向けです!!

まず同日体験とは、受験生が毎年1月中旬に受ける共通テストの試験を、高1、高2生も同じ日に同じ問題を受けるというものです。

実際のレベルを体験することができます。

しかし、私も受けると言われたとき、「まだどうせ全然解けないし、、、」と思っていました。

でもこの考えは間違いです!!!

ではなぜ受ける必要があるのでしょうか、、??

①自分の実力をはかれる

共通テストの内容は高1、高2で習っているものから出るものも結構あります。

そのなかで自分はどのくらい点数がとれるのかを知ることができます。

また、その結果を基に、自分には何が足りないのか、これから何を重点的に行っていく必要があるのか、考えることもできます。

自分の志望校とのギャップもこの機会で知ることができるため、来年自分がどう過ごしていくかを考えるいい機会になると思います。

②本番と似た空気を体験できる

本番と同じ日に、同じ問題を解けるのはこの機会だけです!

受験というものは、どれだけ本番の緊張感の漂った環境の中で実力を出せるかが大切になってきます。

それは練習を積むことが一つの対策になります。

そのため、高1、高2年生の皆さんも早めのうちからこの同日体験などで練習を積んどくべきだと思います!

ぜひこの機会に体験してみてください!

明日の開館時間

10:00~19:00

明日のブログ担当

若尾担任助手