なぜ今から二次私大を解くのか…?? | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 9月 1日 なぜ今から二次私大を解くのか…??

こんにちは!担任助手1年の東海林です。

もう8月も終わってしまいますね…‼︎
夏休みはとっくに終わっている人もいれば、今日までだった人など様々だと思いますが、

夏休みが終わっても気持ちを切らさず最後まで頑張りましょう!💪

 

 

さて今回からは、
なぜこの時期から二次私大過去問をやるのか
です!

みなさんのなかに
「まだ実力ないし、私大の過去問は早いな〜」
って思っている人はいませんか⁇

この考え間違いです!!🙅

私も当時はこんな風に思っている時がありました。
しかし、落ちた身から言うとこの考えがなければ良かったのかなって思うこともあります。

では何故この時期からやるべきなのか、、

 

①今後の勉強内容に繋がる
これから過去問を解けるようになるには、それぞれの大学でどのような分野や形式、傾向があるのか知っておくことが有利となります。
ただがむしゃらに難しい問題を解きまくっていても、点数が伸びるとは限らないし、伸びても時間がかかってしまいます。
しかし、過去問に手をつけて、分析を行い、特徴を知っておくことで、無駄な時間なく、効率的に勉強を行うことができます。

 

②過去問の量が多い
ほとんどの人が、様々な大学や学部の試験を受けることになると思います。
さらに二次私大の試験時間は共通テストに比べて長い上に難しいことが多いです。
そうなると、第一志望だけでなく併願の過去問対策をしていくと考えると、復習も含めてかなりの時間を要します。
なので早めのうちにやっておくべき!です。

その他にも理由はありますが、
とにかく早くから始めて損はないです‼︎

これから先のスケジュールも踏まえ、
今自分は何をやるべきなのか考えてみてください!

 

 

明日の開館時間

13:00~21:45

明日のブログ担当

熊田担任助手