なぜこの時期から勉強をするのか(高2向け) | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 6月 18日 なぜこの時期から勉強をするのか(高2向け)

こんにちは。担任助手の本田です。

今回は高2生がなぜこの時期から勉強を開始したほうが良いのかについて説明しようと思います。

様々な担任助手から様々な場面で説明を受けてると思いますが

受験は早い者勝ちです。

早めに基礎を定着させ、早めに志望校対策を始めたほうが有利になるのは

間違いないと思います。

高校生の中には、こんなことを考えている人がいるかもしれません。

「高3生から受験生だから高3の春ぐらいから勉強を始めよう。」

自分の友達でこのようなことを言っていた人は

最後の最後に学習が間に合わず、受験が上手くいかなかったということが多くありました。

実際なろうとすればどの学年でも

受験生になることができると考えています。

自分が受験に向けて意識的に勉強を進めれば

それはもう立派な受験生の一員だと思います。

上位の大学になればなるほどそのような考えを持つ人たちと

合格を争うことになります。

周りより勉強量が足りないのに受かる人はほんのひとにぎりであり

多くの人は周りをしのぐ勉強量をする必要があります。

そのため、高2の春という今の段階でぜひ勉強をはじめてください。

しかし勉強を始めようと決意して机に向った時

何をしたらよいのか分からない人がいるかもしれません。

受験ではとにかく基礎の徹底がキーポイントになります。

なので高2という時期はとにかく基礎をやりこんで自分の武器と呼べるようなものを作ってください。

ぜひ頑張って下さい。

次回の担任助手は東海林です。