なぜこの時期から勉強するの?  | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 7月 11日 なぜこの時期から勉強するの? 

コンニチハ、担任助手1年の平田です。

今回は「なぜこの時期から勉強するのか(高1時)」です。

1年生のころは勉強するのが鬱だと思いますが、

今日は今から始めるメリットを伝えたいと思います。

①基礎に時間をかけて勉強できる。

大学受験では、基礎がしっかりできていれば解ける問題が多く、

そこをとれるかとれないかで合否にかかわってきます。

しかし、受験生になると演習に力を入れるので、

なかなか基礎の勉強に手が付けられなくなってしまいます。

また、基礎が固まってないと長文が読めなくなり、

もう一度基礎をやり直す羽目になってしまいます。

なので、今のうち基礎をやっておくと受験生になったときに演習に時間を多くとれるようになるので、

少しづつ単語や文法をやっていきましょう。

②志望校の幅を広くできる

自分が大学受験で一番もったいないなと思うことは、

学力が足りないから第一志望校を下げてしまったり、諦めてしまうことです。

学力なんて勉強すれば上がるのに努力を怠って、

自分の可能性を狭めてしまうのは本当にもったいない。

今からやれば皆さんの可能性が広がるので頑張ってください。

 

 

高校1年生のときは部活が大変だったり、

学校生活に慣れるのに苦労したりなど身体的にも精神的にも疲れると思います。

疲れたときに一番手を抜きやすいのがやっぱり「勉強」だと思います。

実際自分も高1の時は、勉強を疎かにしてしまったため、やらなかった分を取り戻すのに苦労しました。

受験生になって苦労しないように、少しづつ勉強を頑張りましょう!!

明日のブログ担当は宮崎くんです!!