この時期意識すべきこと | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2021年 9月 11日 この時期意識すべきこと

こんにちは!4年の熊田です。

もうすっかり秋かと思いきや昨日は暑かったですね…

今年の夏は夏らしいことが全然できていなかったのですが、

先日やっと花火が出来たので夏を終えられそうです!

体調を崩しやすい時期だと思うので睡眠をしっかりとって体調を整えていきましょう!

 

夏休みも終わり勉強も切り替えの時期ですが上手くいっていますか?

9月以降といったら二次私大対策ですよね!

今日は二次私大対策の勉強で意識して欲しいことについて書いていこうと思います!

 

 

➀出来るだけたくさんの問題に取り組む

自分が受験する大学の過去問形式と違うからやらなくていいと考えて、演習量を絞ってしまうのはとてももったいないです!

もちろん受験する大学の問題形式の対策も大事なのですが、それに加えて知識のアウトプットが大事です!

8月まで蓄積してきた知識を繰り返しアウトプットしていくことで定着するので、問題形式にとらわれすぎずに沢山問題を解きましょう!

 

②問題の分析

とはいえ受験本番の問題で正解できれば勝ちなので、どんな問題が出るのかを知っておくことは必須です。

さらに、入試問題には必ず意図があります。

出題の意図を汲み取ることが出来ればより正解に近づけるので、自分で考えたり調べたりして

「どんな力が問われているのか」を知ってその力を身に付けていきましょう!

また、問題を解いている自分の思考を辿ることも大事です!

自分がどういうところでつまづきやすいのかが分かるので、苦手の克服にもつながります!

 

③定期的な暗記の点検

この時期は皆さん難しい問題に苦戦して、基礎がおろそかになってしまいがちです。

毎日スキマ時間などを活用してもいいですし、決まった曜日にやるでもいいので、

全く触れないというのは無しにしましょう!

私の失敗談として、夏休みに日本史の基礎はそれなりに完成させて模試でも高得点が取れたのにもかかわらず、

9月以降時間がないのを言い訳に復習を怠っていたら10月模試で点数が下がってしまいました…

皆さんにはそうならないようにしてほしいので、定期点検しっかりやってください!

 

やること多くて大変だと思いますが、ポイントを押さえて効率的に勉強していきましょう!

 

明日の開館時間

10:00~19:00

明日のブログ担当

平田担任助手