この時期にしていた勉強 | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 18日 この時期にしていた勉強

こんばんは、こんにちは!

担任助手の渡邉未来です!

今日は私が高3のこの時期にしていた勉強についてお話します。

簡潔に説明するとそれは、基礎定着のための勉強です。(国語、英語、日本史)

国語は、古文の受講が沢山あったのでひたすらその受講をしていました。また、学校で配られた古文単語帳や現代文単語帳をスキマ時間に利用したり、学校で配られた古文漢文の文法のドリルを解いたりしました。

英語は、受講と並行して高速基礎マスターの復習に重きを置いていました。高速基礎マスターに関して、11時間程は一通り復習するよう、自分で決めて行っていました。

日本史については、学校の進度が遅かったため、自分で教科書を使って進めていました。使っていたのは、よく見るあの山川日本史です!進め方に関しては、私はYouTubeであべしゅんこさんという人の動画を見て、参考にしていました。具体的には、教科書の太文字の部分や重要な単語に青いマーカーを引いて、赤シートで隠して読み進めるというものです。また、学校で先生が説明してくれた豆知識や面白情報などを、余白に記入していました。

さらに、この時期に過去問演習が始まりましたが、基礎定着の段階だったので、もちろん点数はよくありませんでした。でも、復習時に解説授業を見たり、ポイントをノートにまとめたりしていました。日本史などの暗記科目の、間違えた所やポイントをまとめたノートは入試直前にとても役立つので、早めから作っておくことをおすすめします!

 

今お話したのはあくまで私のしていた勉強方法なので、少しでも参考になることがあればいいなと思います。自分で色々試して、自分に適した勉強方法を見つけてみてください!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

明日も1日頑張りましょう〜!

 

 

 

明日の開館時間

13:00~21:45