【華の情コミ!】 | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2021年 4月 30日 【華の情コミ!】

どうもみなさんおはこんばんにちは!

東進ハイスクール西新井校 担任助手1年 山添智広です!

今回は、自分の通っている学部紹介をしていきたいと思います。

 

自分は、現在 明治大学情報コミュニケーション学部に通っています。

明治大学はとにかく人が多い!!

明治大学の1・2年生は和泉キャンパスに通うことになるのですが、

和泉キャンパスは休み時間になると人があふれています。

新型コロナウイルスの感染者が増加していますが、

「この状況下でこんな人いて大丈夫か?」と思ってしまうほどです(笑)

また別のブログで書こうと思っているのですが、

明治大学の学生は全体的に前向きな人が多いなという印象です。

サークルとか部活などの課外活動をがんばりたい!という人が多く、

すごく自分も前向きになれます!

 

情報コミュニケーション学部という名前は日本の大学を探しても

この大学にしかない学部だそうです。

情報コミュニケーションという名前から

インターネットに関係したり、多くの人と話したりするのかなと思いませんか?

しかし、

情報コミュニケーション学部は名前詐欺もいいところで、

全然そんな固い学部ではありません!

まだ学校が始まって1ヶ月も経っていませんが、

通ってわかった良さや不満点(あれば)を書いていきたいと思います。

良さ①

必修がほんとに少ない!(=自分の好きな授業をとれる)

これは情報コミュニケーション学部の学部長の方が、

「情報コミュニケーション学部は日本一必修が少ない学部」だと仰っていました。

必修として存在するのは

情報コミュニケーション学入門という科目と英語・第二外国語のみです。

これ以外は基本的に自由に授業を選ぶことが出来ます。

しかし、この自由度の高さの裏返しとなりますが、

コミュニティが広がりにくいです。

星野担任助手は明治大学の政治経済学部に通っていますが、

クラス単位で必修の授業を取ることが多く、必然的にコミュニティが増えたそうです。

同じ学部なのに、一つも授業が被らない友達もいます!

良さ②

明治大学の他学部に比べて、第二外国語の選択の幅が広い!

みなさん第二外国語と聞いて何語を思い浮かべます?

ドイツ語、フランス語、スペイン語etc と色々あると思いますが、

情報コミュニケーション学部は独自でロシア語とタイ語が取ることが出来ます!

マイナー?な第二外国語を明治大学で学びたい人はぜひ情報コミュニケーション学部を志望してみましょう。

 

良さ③

入試が英国社 均等配点!!

ある程度の上位大学になってくると英語や国語の配点が高くなったりして、

その科目に苦手意識があると非常に不利になってしまいます。

しかし、情報コミュニケーション学部は一般入試では

英語100点 国語100点 選択科目100点の均等配点になってます。

自分は英語に苦手意識があったので、この均等配点はとても助かりました。

同じ明治大学でも法学部は英語の比重が高いので

自分に得意な配点で勝負するのも作戦の一つです!

 

まとめると情報コミュニケーション学部は自由度が高く、自分の好きな科目を自由に履修できるのが

最大のメリットだと思います!!

 

明日の開館時間

9:00~21:00

明日のブログ担当

平田担任助手