【浪人生の過ごし方 秋ver】 | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2021年 10月 10日 【浪人生の過ごし方 秋ver】

どうもみなさんおはこんばんにちは!

最近はレジスタンスというyoutuberにはまっていたのですが、

7割8割方、動画を見てしまったんですよね。

今はまっているyoutuberは「になに」さんです。

 

またも、ブログ執筆のモチベーションが著しく低下中でございます。

東進ハイスクール西新井校 担任助手1年 山添智広です。

 

さあ、今回はシリーズものとなりました。

【浪人生の過ごし方】講座です。

早くも秋verとなりました。

それでは やっていきましょう!

ドドン

 

まず、浪人生の皆さん。

本当にここまで頑張りましたね。

心から尊敬と敬意をひょうします。

多くの人は4月から勉強を始めて

1学期が終わり、

現役生にとって「天王山」と呼ばれる夏休みを超え

そして、この10月を迎えたと思います。

ここまで、いろいろあったことでしょう。

 

同級生のみんなが大学生に進学し、

遊んだりしている中、

毎日朝起きて予備校に行く人もいれば、

自宅で誰とも話すことなく、勉強をコツコツ続けている方

あるいは

この日を迎えるまでに心を病んでしまった方や

ここまでの日々に納得していっていない方。

本当に色々いると思います。

 

それでも、

まずは

この日まで勉強を続けようとしている自分を褒めてあげてほしいです。

自分に拍手!!!!!

 

 

 

そのうえで、

浪人生の人に伝えたいのは

「11月からが勝負だよ」ということです。

 

「えー、もう無理だよ」「頑張れない」という方もいるかもですが、、

勉強内容としては

11月からはいよいよがっつり演習にシフトしてよいと思います。

ここまでの期間にじっくりとためてきた

基礎をここからの時期の演習によって爆発させましょう。

 

11月からの4か月が本当に大事です。

夏前後までは

現役生の勉強の進捗的に

比較的好成績を取りやすいと思います。

ですが、

秋以降になってくると

現役生も成績を伸ばしてきます。

さらに直前の点数の伸びに関しては

現役生の方が有利になる傾向が多いです。

だから、この最終盤に差し掛かるタイミングで

最後のスパートをかけきれるかが本当に大事です。

老体に鞭を打つような感覚かもしれません。

 

 

まずはここまでたどり着いた自分に最大限ほめてあげて

11月から最後のスパートそして本格的な演習に入れるよう

最後の基礎固めの確認を行っていきましょう。

まだ勝負の時期ではないです。11月からが本当の勝負どころ!!

 

p.s  疲れたとき、たまには夜空を見上げてみるのも良きです。