【”最終”模試の意味】 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 11月 14日 【”最終”模試の意味】

こんにちは!!!!!

僕は、散歩が好きなのですがこの前近所を散歩していたら

昔足繫く通っていた駄菓子屋がやっていました!!!!

お店が開いているのを見るのは4,5年ぶりで思わず入ってしまいました。店主の人も変わっておらずどこか懐かしい気持ちになりました。

 

さて、本日は

1か月後に最終の共通テスト本番レベル模試がありますね。

 

ここで受験生の皆さんにアドバイスを。

 

おそらく2次対策から共通テスト対策に勉強方針を切り替えると思いますが、自分にとってどのタイミングの切り替えがベストなのかをしっかりと把握しておきましょう。

要は、自分はどのくらい共通テストでベストスコアを取るために時間が必要なのかということです。

 

特に国公立を志望している受験生は、見極めましょう。

どこまで二次対策に時間を費やせるのか、どこから共通テスト対策に入るべきなのか。

 

その練習を模試でしておきましょう。

「1週間では足りなかった。」「3週間では長すぎた。」→じゃあ2週間にしよう。など。

 

自分がベストコンディションで試験に臨むにはどのくらいの準備期間が必要なのか。

それを知っている・知らないでは大きく違います。

 

最終模試は点は取れて当たり前のこと。

本番まで1か月後。調整のツールとして、利用しましょう。

 

頑張れ、受験生。

 

 

明日のブログ担当

宮崎担任助手

明日の開館時間

10:00~19:00