【今日は結構役立つこと書くよ(多分)】 | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2021年 9月 24日 【今日は結構役立つこと書くよ(多分)】

どうもみなさん おはこんばんにちは!

東進ハイスクールのブログを読むなら

東進ハイスクール津田沼校

東進ハイスクール吉祥寺校がおすすめです。

両校ともに分量が多くかつ内容も素晴らしいです。

特に吉祥寺校の担任助手はどのようにしてあの知的なブログを

毎日更新できるのでしょうか?

地頭の違いなのでしょうか?

西新井のブログに物足りなさを感じている人は

一度読んでみるのもよいかもしれません。

(でも最後は西新井校のブログに帰ってきてね。)

東進ハイスクール西新井校担任助手 1年 山添智広です。

 

今日は僕が浪人時代だった時よりさらに前のお話です。

俗にいう第一次担任助手時代(今初めて名前つけた)のことです。

そのころの東進ハイスクール西新井校の近隣校舎には

とても優秀な担任助手が存在してました(もちろん今もいますよ!)。

いわゆる「すごい人」たちです。

 

 

 

「すごい人」というと人によって判断基準がわかれそうなので

ここでいう「すごい人」とは

熱意があり思考力がありながら、行動力がある人です。

高校卒業したてで、まったくの無知であった僕にとって

この人たちとの出会いは僕にとって衝撃でした。

こんな人が生きてるんだって思いましたね。

「こういう人が就活で成功して超一流企業に入るんだな」とか

「こういう人がエリートといわれるんだな」とかいろいろ思ったものです。

偶然、僕は機会があって「すごい人たち」と一緒に仕事をする機会がありました。

 

もちろん人によって性格が違うので

細かいところにおいては変わってくるかもしれません。

しかし、そのときに共通していたことがありました。

それは、

 

 

 

 

「全員、話す声と笑い声がめちゃくちゃ大きかった」ことです。

おいおいおいと思うかもしれませんね。

初対面であった時は正直うるさいぐらい。

「なんでそんなに笑い声がでかいねん」と心の中で突っ込みました。

それぐらい声がでかい。

良い言葉で言い換えるなら

全員パワフルな人でした。

じゃあ何がパワフルなのか?

 

 

 

それは

常日頃から明るく、

元気で、

誰に対しても笑顔で積極的にコミュニケーションをとる。

物事に対して仮説を立ててトライ&エラーを繰り返す。

これが僕が感じたパワフルの定義なのではないかと思います。

 

 

これは本当に僕が教わったことで、

トライ&エラーの例としてですが

 

①模試の英語の成績が悪い

②何が悪いのか?各分野の点数を見る

(ex.後半の大問点数が低い→時間不足? 全体的に低い→基礎学力不足?)

③生徒の学力POSに飛ぶ

高速基礎マスターはどこまで進んでいるか?

高速基礎マスターを毎日触れているか?

完全修得をして終わりになっていないか

ひょっとして受講のレベルが高いかもしれないぞ確認テストは何回でSS?

そもそも登校日数はどうなのか?

部活は何部でどれくらい1日勉強時間が確保できているのか?

などなどです。

④仮説を立てる

色々調べた結果をもとにして○○な理由で成績が悪いのではないか?

⑤実際に面談をして確かめる、一緒に考える

といった感じですね。

そこまで考えていなかった自分は衝撃を受けました。

一応ですがお金をいただいてるとはいえ他人のことですよ!?

本当にプロ意識が高い、プロフェッショナルな方だと感じたことを今でも覚えています。

 

 

このようにして、

自分自身が考えて成長する→信頼される→周りに人が集まってくるのだと思います。

これが僕が心の底から「すごい人」だと感じた人に共通していたことです。

受験勉強でも使えるとは思いますが

みなさんが大学に入学し、社会人になっても必要なスキルだと思います。

まあ、僕は社会経験が豊富なわけではないので

参考程度にみてくれていたらありがたいです。

 

 

以上、【今日は結構役立つこと書くよ(多分)】でした。

ずっっっっっっと書きたかったことを賭けたので満足です。

ではまた次のブログでお会いしましょう。

山添智広がお届けしました。しーゆー!!