【たまにくる真面目回】 | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2021年 9月 24日 【たまにくる真面目回】

どうもみなさんおはこんばんにちは!

いつもブログをご覧になっている方ならわかると思いますが。

昨日人生で初めての1日4本投稿を決行しました。

なのに、それを差し引いても

9月の投稿本数が23日で11本しかありません!!!

これはとても遺憾であります!!!

なんとかして9月は20本を上げたいと思いました。

今日のブログを含めて、

自分のブログの下書きは4つあるので

まずはその4つを最後まで書ききりたい、、、、

 

 

 

 

 

 

東進ハイスクール西新井校 担任助手1年 山添智広です!

ちなみに昨日は秋分の日でしたね。

この前まで夏休みだったのがもう9月の下旬ですよ。

やばいですね。

あっという間に日が短くなって冬至を迎えて試験本番を迎えるという。。

恐ろしい、、

一日一日大切にしましょうね

 

 

今日は少しだけまじめの勉強回にしようと思います。

最近、担任助手間でとても話題に取り上げられること、

それは、、、、

 

 

 

 

「高速基礎マスターの演習量が少ない!!!」

毎日スタッフの誰かが受付のMVP欄(校舎入り口のとこ)を更新し、

その所感を共有するのですが

直近11日の中で4日間その所感に

「高速基礎マスターの演習量が少ない」と書いてました。

 

このブログを読んでいるみなさんはどうでしょうか?

単元ジャンルや受講、過去問演習に追われて

高速基礎マスターの演習量は疎かになっていませんか??

高速基礎マスターは英語であるならば

単語・熟語・文法といった英語の基礎を形作るとてーも大事なものです。

受験生であるならば

どんなに少なくても1日最低200は触れてほしいです。

(修了判定の単語1800と熟語750。これでも全然少ないけど。)

 

秋口になって演習などの実践分野の比率が多くなったとはいえ

その実践の点数のもとになるのは

単語・熟語といった基礎の部分です。

自分も去年は高速基礎マスターなるものをやっていませんでしたが。

シス単200+鉄壁200+解体英熟語150~200といった感じで

最低550~600は一日単語熟語をやるようにしてました。

去年ある程度の難関大学に合格していった先輩のほとんどが

毎日高速基礎マスターをやり続けてました(笠巻さんとかもその一人)。

 

 

 

 

試験本番まで残り110日ちょっとです。

たとえ1日5分の差でも毎日積み重ねれば550分

9時間ちょっとの膨大な差になります。

今からでもまだ間に合う!!!!!!

 

 

このブログを読んで

心当たりがある人!!!!

今日から高速基礎マスターを毎日やり続けよう!!

以上、【たまにくる真面目回】でした。

ではまた次のブログでお会いしましょう。

山添智広がお届けしました。しーゆー!!