東進生だったころの1日の過ごし方 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 7月 29日 東進生だったころの1日の過ごし方

皆さんこんにちは!!

10個あったレポートが残り1個となって幸せな

 担任助手1年の若尾です。

 

連日コロナ感染者数が200人超えてますね、、、

足立区でもコロナのクラスターが発生したりと

意外と身近なところに進出してきて怖いです、、

くれぐれも体調管理には気をつけましょう!!

 

 

それでは今回のテーマ

「東進生だったころの1日の過ごし方」

について話していきたいと思います。

 

①引退前

私は高3の6月まで部活に所属していたため、

引退までは部活が終わってから18時~19時くらいに東進に来て

閉館まで勉強するという生活をしていました。

この東進に来た時間を使って、受講や学校の予習復習、小テスト勉強を行っていました。

 

②引退後

引退後の夏休みや土日は開館から閉館までいることを意識していました。

特に夏休みは開館時間が早くなるので

開館と同時に来ることで朝を有効活用することが出来ます。

夏休みだからといって生活リズムを崩してしまうと

勉強時間を確保することが出来なくなってしまうし、

朝に弱くなってしまいます。

受験は朝から行われるため、早起きする習慣がないと受験時に頭が働かなくなってしまいます。

今のうちに朝に慣れておきましょう!!

 

また、引退前と引退後に共通して行っていたことは

東進に登校したら今日のコラムを行い、その次に高マを行うということです。

この流れをルーティーン化し、

今日のコラムと高マを毎日積み重ねて行うことで

かなり実力がつくと思います。

皆さんも参考にしてみてください!!

 

 

明日の開館時間 13:00~21:45

明日のブログ担当 星野担任助手