東進生だったころの一日 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 7月 26日 東進生だったころの一日

こんにちは!!!!!

担任助手一年の阿部龍弥です!!

最近は雨が多いしコロナのせいで家からも出られないで憂鬱な気分ばかりですね・・・

もうそろそろコロナも収束して梅雨明けもしてほしいと心から願う限りです。

 

 

さて、今回のテーマですが 東進生だったころの一日 についてです。

 

僕は高校二年生の夏から東進に通い始めました。理由は高校三年生の夏まで部活をしようと決めていて、はやめから受験勉強を始めようと思ったからです。

 

なかなか我ながら立派だなと今思えば感じます。笑

 

ですが本格的に東進に通い始めたのは、高校三年生の夏休み以降からです。

 

高校二年生のころや高校三年生の夏までは部活が忙しかったのであまり行けてはいませんでした。

正直部活後に東進で勉強するのは気が進まなかったからですね。

だからと言って勉強をしていなかったわけではなく家で自宅受講をしたり自習をしたりしてました。東進に行くときは8時以降とかに行ってました。

 

夏休みも東進に通っていなかったのですごく出遅れました。みんなにはこうならないでほしいなと思っております。

夏休み以降は毎日東進に行っていました。やっぱり家でやるよりもはかどるからですね。

学校が終わってすぐ来ていたので四時前には来ていました。

そこから演習問題をたくさん解いて10時ぎりぎりまでいるようにしていました。

 

正直どこで勉強するのがいいかなんて人それぞれだと思います。自分が一番集中できる環境で早めにサイクルを作った方がいいと思います。

 

 

 

 

明日のブログ担当は東海林担任助手です。