【浪人生の過ごし方 夏ver】 | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2021年 7月 28日 【浪人生の過ごし方 夏ver】

どうもみなさんおはこんばんにちは!

最近、ブログを書くモチベーションが恐ろしく低く

あまりブログ更新をしてませんでした。

まだ、今もモチベーションは低いままです。

 

ちなみに今はまっているYou Tuberはコンビニコです。

 

東進ハイスクール西新井校担任助手1年 山添智広です。

 

今回はシリーズ物の

「浪人生の過ごし方 夏ver」です。

以前、

春の過ごし方では

とにかく、生活習慣を作ることが一番大切と書きました。

あれから、夏を迎えてますが

いかがお過ごしでしょうか?

この夏を乗り越えられるかどうかが最初の関門と思っています。

勉強を始めて4ヶ月程度たってきているので

徐々に最初の頃の気持ちが薄れてしまいがちです。

だからこそ、春の段階で生活習慣を作ることが一番大切なんです。

 

ですが、

大変な時、やる気が出ない時は多少休んでもよいと思います。

 

自分の心と体に相談しながら、

継続していきましょう。

 

さて、夏に意識することは

「基礎を固めて過去問に取り掛かる!」です。

 

基礎を固めるの定義は

共通テスト(もしくはセンター試験)の模試or過去問で

ある程度の点数をとることです。

(経験則ですが有名・難関大学を狙うなら偏差値60はほしいところ)

 

浪人生の場合、秋以降も現役生に比べて時間が確保できます。

東進に通っている現役生は夏から2次私大の過去問演習に入りますが

時間が確保できる分、演習スタートが遅れても追いつけます。

その分、インプットや共通テストレベルの演習を行い

基礎をきっちり固めましょう。

 

 

一日中、勉強をし続ける生活が徐々にいやになってきた人もいるでしょう。

入試本番を迎えるまでは、

誰かとの闘いというより自分との闘いです。

一日一日の積み重ねです。

 

 

 

 

中学校の先生が言っていた言葉です。

「誰も見ていない時は、

お天道様が見ていると思って努力しよう。」

 

今日もがんばれ!!!