9月 | 2019 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ 2019年09月の記事一覧

2019年 9月 14日 最高の息抜き

こんにちは!

大学生の夏休みも終盤に差し掛かってきました。

あと、取得単位数も発表されて

正直ヤバかったです。。。

後期はもっと努力します。

担任助手1年の中金です。

 

今回のブログは“息抜き”

についてお話していこうと思います。

特に、受験生にとっては一人で勉強しかしてはいけない

と考えている人もいるはずです。

でも多少の息抜きもした方がいいです。

例えば、友達と少し話をしたり、自分の趣味をしたり

など、この課題をやって休憩みたいな

計画を立ててやるのがいいと思います。

 

自分が受験期の頃、学校と東進にいるときは

勉強に集中し、家に帰ったら自分の

自由な時間にしようと決めていました。

そうすることによってこれを乗り切れば

自由な時間がある!と思えるので

勉強へのモチベーションが上がり

頑張ることが出来ました。

なので、あまり無理して黙々と勉強をするのではなく

ちょっとした息抜きでいいので

休憩をはさんだ方がいいと思います。

 

受験生はあと4か月でセンター試験!

集中力を切らさず頑張っていきましょう!

 

 

 

 

東進ハイスクール西新井校では

一日体験授業を受付中です!!

この夏、大学受験への一歩を踏み出してみませんか?

お申込みは下記のバナーをクリック!

 

 

 

 

 

2019年 9月 13日 最後の最後に合否を分けるのは基礎。何故か​。

こんにちは!担任助手の小暮です。
サークルの合宿で魚沼にいる小暮です。
最近忙しくてなかなかバレー出来てなかったのですが、久々にみんなとバレーができるのですごく楽しみです。
 
さて、今回は基礎基本の大切さを
伝えていこうかなと思います。
特に高3生に向けて書いていきます。
 
高3生のみなさんは長かった夏が終わり
これからはセンター過去問から
さらに私大・国立の
二次試験の過去問演習へと移行していく
受験の合否を左右する超大切な
時期となってきます。
 
難しい問題もたくさん解きます。
だからこそ、基礎基本が大事なのです。
僕自身、基礎基本の確認をこの時期に
あまりできなかったことで
成績があまり伸びずに苦労した経験があります。
 
受験生時代、9月の勉強を論述などの
難しい問題に時間を割きすぎたせいで
今まで解けていた問題のスピードが
落ちたりしました。
 
難しい問題を解いて合格力を付けるのは
とても大事なことです。しかし
重ね重ね言いますが基礎的な知識の方が
大切です。なぜかというと
難関・有名大学の二次試験に合格する人は
基礎的な問題を落とさないからです。
ただ、だからといって基礎に時間を
かけすぎるのは良くないです。
あくまでもこの時期に必要になってくるのは
合格力をつけること。
基礎があっての応用力です。
 
センターまであと4ヶ月と少しです。
まだまだ気を緩めず、最後まで走りきれるように
気合い入れて頑張っていきましょう!
 

2019年 9月 12日 【基礎を固めることの重要性】

みなさんこんにちは!

担任助手1年の馬場です。

 

みなさんは夏休みはどのように過ごしましたか?

受験生の皆さんは夏休みのうちにやろうと決めていた事は終わりましたか?

 

去年私は全然予定通りに進められず、8月の終わりにすごく焦った記憶があります、、、

もし終わってない人がいたら早めに終わらせておきましょう!!

 

さて、今回のテーマは【基礎を固めることの重要性】です。

 

夏休み中にセンター過去問、二次・私大対策をはじめたと思いますが、特に二次・私大対策の問題を解いてみるとセンターの過去問とは違って応用されている問題が多く、全然読み進められない!なんてこともあると思います(T . T)

 

そうなってしまったら教科書を読んでみたりするなど基礎に一旦立ち戻ることが大切です!

 

英語も基礎の文法からやり直したり、高マ1800、文法750を完璧に出来るようにしたりするなど、出来ることは沢山あると思います!

 

今のうちにしっかり基礎を固めておくことは絶対あとで役に立ちます!!

 

明日のブログは小暮担任助手です。

 

 

東進ハイスクール西新井校では

一日体験授業を受付中です!!

この夏、大学受験への一歩を踏み出してみませんか?

お申込みは下記のバナーをクリック!

 

 

 

 

 

2019年 9月 11日 基礎固めって超大事!!!

担任助手1年の畑野です!

みなさん夏休みはどのように過ごせましたでしょうか~??

私はこの夏、学部で主催されている

短期の交換留学プログラムに参加してきました。

3週間弱でしたがタイにいってきました~!!

ちなみに一昨日帰ってきました(笑)

いろいろ刺激を受けたしハプニングもたくさんあったので

もし話を聞きたい方がいれば気軽に声をかけてくださいね~(^^)/

 

さて今回のブログテーマは「基礎を固めることの重要性」ということで・・・

夏休みも終わり9月に突入して

過去問に手を付け始めたころだと思います。

過去問を進めていく上で、「読めない、わからない」

諦めたくなることもあるかな・・・と思います。

特に英語なんかはセンター試験に比べると格段に難しくなったと思います。

でもそんなときこそ基礎に戻ってみてください!!!

実際わたしもこの時期に英語がわからない・・・というより

悲しいことに読めなくなっていました(+_+)

結局原因はなんだったのかよくわかりませんが

担任助手にたくさん相談していました。

そのアドバイスをうけた中で基礎に戻れというのを何回も言われました!

そこで改めて英語の超基礎の文法を見返したり

音読などもやっていました。

ただやみくもに問題を解くのは良くないですね・・・

過去問を始めることで出てくる悩みはたくさんあると思うので

担任助手にたくさん相談してみてください!!

いつでもお待ちしております(^_-)-☆

2019年 9月 10日 基礎固めっていうけど実際何やればいいの?

こんにちは!担任助手2年の吉田です。

今年は涼しくなるのが早いですね!

大学生はまだあと半月くらい夏休みが続くので、思いっきり楽しんでいきたいと思います!!

みなさんも大学生になったらやりたいことはいくらでもできるので、それを楽しみに頑張っていきましょうね^^

 

さて、今回のテーマは‘基礎の復習‘ということで、私からは、基礎固めって実際何をやればいいのかについてや、復習のポイントについてお話して校と思います!

 

①基礎とは?

私個人の意見になってしまうのですが、基礎とは、演習するときに必要になる知識ひとつひとつだと思っています。

みなさんセンター演習をする時、この単語がわからない…、この文法は何が大事なんだっけ?とわからなくなる時があるのではないでしょうか?それは解ける、解けないの前に知識があるかないかが問題ですよね。その知識がいわゆる「基礎」に当たるものだと思っています。なので、時間が足りないけど、単語はわかるし長文も理解できるという状態なら、実際に点数には結びつかなくても基礎は固まっているのだと思います。

なのでみなさんには、センター試験の対策として過去問を解くときや、大問別を演習するときなどに、自分にはどのような種類の知識が足りていないのかを常に分析しながら解いていってもらいたいです!そうすることで、演習一辺倒の時間ではなく、その結果を踏まえて足りない知識を補充するという更に効率的な勉強になると思います。

 

②復習をしよう

先ほども言いましたが、基礎が固まっている状態の人でもその学力をキープするために、演習だけでなく基礎知識を復習する時間を必ず取りましょう。わかりやすいのは高速基礎マスターですね!単語などが終わって上級英熟語に進んでいるような人でも、ふとした時に熟語の知識を忘れている!ということがよくあります。例文などは特に一度完全修得したら、はい終わり!としてしまっている人が多いのではないでしょうか?一度やり切ったと思っても、ずっとその暗記をキープできている人なんてそうはいません(笑)

今は演習!!とよく言われるかもしれませんが、確実にその前の土台となる基礎に関しては復習を怠らないことが実は点数アップの秘訣なんです!

 

基礎固めろ~と言われる高1,2生も少しは具体的に何をやればいいのかイメージがついたのではないでしょうか!

高3生は②のほうも参考にしてくださいね!

 

 

明日の開館時間

13:00~21:45

明日のブログ担当担任助手

畑野担任助手

 

 

 

東進ハイスクール西新井校では

一日体験授業を受付中です!!

この夏、大学受験への一歩を踏み出してみませんか?

お申込みは下記のバナーをクリック!