1月 | 2019 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 13日 入試本番に向けて

こんにちは!担任助手の熊田です!

去年のセンター試験は1月13、14日に実施されたので、

私がセンター試験を受けてからちょうど1年が経ちました。

もうあの日から1年もたったと思うと感慨深いです…

 

 

では本題に入ります!

 

今日は私が受験生の時励みになったものと、

私が直前期に思っていたことを皆さんへの励ましの言葉として送ろうと思います。

 

 

 

まず励みになったものは二つありました。

 

一つ目は音楽を聴くことです。

私は受験の間も音楽は手放せませんでした。

聴きながらの方が勉強に集中できるタイプ(そうでない人もいるのでその人は気を付けてください)だったので、

この時期は日本史一問一答の確認作業を毎日1時間ほどしていたのでその間に聴いたり、

あとは昼食を食べ終わった後、眠くなってしまわないように明るい曲を集めたプレイリストを作って聴いていたりしました。

受験だからと言って応援ソングばかり聴いて意識しすぎるのも良くないと思ったので、

普通に私が好きなアーティストを聴いていました。

ただ、頑張ろうと思わせてくれた曲はあったので、それを紹介します。

それは、sumikaの「ふっかつのじゅもん」「グライダースライダー」です。

特にグライダースライダーは自分の希望している進路は間違ってないんだ!と再確認させてくれた曲です。

是非聴いてみて下さい◎

 

励みになったものの二つ目は、

周りからの応援です。

学校の担任の先生と部活の顧問の先生が合格祈願の鉛筆をくれて激励の言葉をくれたり、

親が私の代わりに湯島天神まで行って合格祈願してくれたり、

東進西新井校の当時担任助手だった方々が入試前日に応援してくれたりと、

自分のことを応援してくれる人がこんなにたくさんいるんだと思い、とても嬉しかったことは今でも覚えています。

 

余談ですが、受験生になるまでは他人事でしたが、

受験生になると、世間も結構応援してくれているということに気付きました。

いうなれば、日本全国の人が受験生のことを応援しているわけです。

特に大学受験を終えた人々は、みんな受験の辛さ大変さを知っているので応援してくれます。

ライバルは同じ試験を受ける受験生のみ、

あとはみんな自分の味方だと思って頑張ってください!

 

 

次に直前期私がどのように過ごしていたかお話しします。

といってもこの時期どのような生活を送っていたのかはっきりとは覚えていません、、

それはなぜだろうと考えたときに、私が出した答えは、

特別意識していたことはなかったから

です。

もともと私は意識しすぎると、本番で力を発揮できないタイプだったので、

なるべくいつも通り過ごすようにしようと思っていたというのもありますが、

朝起きて家で勉強して昼ご飯を食べて東進で勉強して帰って夜ご飯を食べて寝る

という生活を毎日送っていたら気づいたらセンター前日になっていました。

決して自信があって余裕があったわけではありません。

もう私は直前期には腹を割って勉強していました。

今やるべき事を全部書き出して毎日それを潰していくことだけに集中していました。

今ここで結果の心配をしても勉強の妨げになるだけ、

実際に受験をして合否が出るまで結果は誰も分からないと自分に言い聞かせて勉強していました。

 

なので、

受験生の皆さんに私から

「入試の結果は終わってから心配しろ!!!」

という言葉を送って今日のブログは終わりとさせて頂きます。

 

 

明日の開館時間

 

11:30~21:45

 

明日のブログ担当担任助手

 

橋本担任助手です!

 

 

 

 

2019年 1月 11日 受験時代励みになったこと

こんにちは!担任助手の石原です

もうすぐ1月も中旬になります

低学年の皆さん、ついこの間進級した

と思ったらもう春も近くなってきました。

あっという間に時は過ぎていくものです

やり残していることがあったら、また

新たに挑戦してみたいことがあったら

ぜひチャレンジしてみてください!

今回は自分の受験時代に振り返ってみて

励みになったことについて書いていこうと思います

もう皆さんも東進のPOSで見たこともあるかもしれませんが

私は、講師の激励の言葉

に受験直前励まされていました。

自分の今まで受けていた先生の勇気付けられるような話など

沢山語ってくれました。

直前で不安な人、なかなか結果が出ずにいる人、

沢山いると思います。

そんな人も少なからず動画を見ることで

前向きな気持ちになれるはずです!

 

 

明日の開館時間

 

11:30~21:45

 

明日のブログ担当担任助手

 

今井担任助手です!

 

 

 

 

2019年 1月 10日 受験って、、、んね!!

こんにちわ。

最近、鼻炎に頭悩まされている石橋です。体調悪くないのに鼻水止まらないのはしんどい。

 

受験生の時、励みになったものは何だったでしょうね。

正直あまり覚えていません。

でもなぜか9mmParabellumBulletさんの「ハートに火をつけて」という

アップテンポな曲ばかり聞いていました。

私のハートにも火を付けて欲しかったんですかね。笑

あと毎日板チョコたべてました。二日で一枚食べてました。懐かしいです。

 

受験勉強って当たり前のように毎日勉強していますが、

こんなに自分と向き合う機会ってありませんよね。

やめたくなったり、自信がなくなったり、

どうしようもない不安感に襲われることは誰だってあると思います。

そんな経験って、頑張って勉強している自分がいるからこそ出来るものだと思うし、

そんな経験って、これからの自分を作る幹になっていくと思います。

私の受験生活は決していいものではなかったし、

正直思い出したくない記憶です。

でも自分のいいところもだめなところも見つけられるものでした。

今頑張っていることは、きっといつか何らかの形で、影響をもたらします。

最後まで、諦めずにやれることことはやりきろう。

諦めなきゃ夢はかなうなんて、そんなことは言わないけど、

努力がないところに夢もない。

頑張れ。

 

 

明日の開館時間

11:30~21:45

 

明日のブログ担当担任助手

石原担任助手

 

2019年 1月 9日 受験生

どうも皆さんおはこんばんにちは!

担任助手1年の山添智広です!

2019年早くも2回目の

ブログ更新です

今日は受験生にむけて書いていこうかなと思います。

ついにセンター試験まで10日前ですね。

どうですか?

緊張してますか?

不安ですか?

言葉は悪いですが若干諦めてたりしますか?

泣いても笑っても

このブログが公開された時(多分0時00分なはず)で

センター試験まで10日です。

去年は1月13,14日がセンター試験でした。

何考えてたのかなと思うと

色々あったのかなと思いますが

12月のセンター模試で点数を下げていたこともあり

焦りと不安とそれを考えないように

ひとつひとつ集中しようとか多分思ってました。

多分受験生の方も

僕(担任助手サイド)から見ている以上に

不安とかいろいろな事を考えていると思います。

 

何を伝えようかなと思っていて

後から考えたらまた違ったことを考えそうだけど

今思っている事です。

それは

「集中すること」

かなと思います。

 

え?またか

と思った人が8割だと思います。

 

受験生の多くの方は

人生で一番勉強して

勉強以外のやりたかったことをたくさん犠牲にしてここまで来たと思います。

この生活も短い人なら

後1ヶ月無いのでは?

後もう少しで終わります。

 

ここから試験が始まっていく中で、

失敗したなとかあそこの問題をあの選択肢にしておけばなとか

思うこと絶対あると思います

場合によっては

第一志望で失敗してしまった

なんてことも全然あります

 

試験とか模試とか終わったあと

「結果に対して一喜一憂するな」

「見直し・復習をやってしっかり分析しろ」

とか言われたことあると思います。

でもそうは言っても絶対そんなこと無理じゃないですか

模試で点数良かったら嬉しいし、

悪かったら復習する気なんてなくなるし落ち込むし

生徒の時は

そんなこと言ってるあなたはちゃんとやってたのか?

とおもってたりしてました。

 

当たり前ですけど

それは試験本番でも同じです。

模試以上に結果が気になるし

復習とか言ってられないことがってあるでしょう。

それでも

試験最終日ではない限り

また次の試験は控えています。

 

去年の自分は

第一志望の試験で失敗しました。

終わった時からほぼ落ちたなと感じました。

本当に落ち込みましたし、

中々切り替えることが出来ませんでした。

そんな状態でもその翌々日にも

第二志望の試験があり、

当然戦えませんでした。

試験中もショックで

英語の時普通に泣いてました

 

ここまで色々と書いてきましたが

僕が一番伝えたいことは

集中することです。

結果が悪いこともあるでしょう。

さっきも書いたけど

人間なんだから

一喜一憂することはしょうがないし、

逆にしなかったら尊敬します(笑)

それでも最終日以外は

試験がまだ残っています。

誰かが前言っていたのですが、

「望みを捨てないものにのみチャンスは訪れる」

最後まで集中して、きついこともあると思いますが

全身全霊をかけて乗り切りましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日の開館時間

14:00~21:45

開館時間注意!!!

明日のブログ担当担任助手

ここで石橋さんです!

 

 

 

2019年 1月 8日 受験が終わっての後悔

こんにちは

見事にお正月太り。泣

担任助手の久保井です。

 

本日は僕が受験を終えてから

あぁすれば良かったのかなー

と思ったことをお話ししたいと思います。

 

今僕は法政大学の理工学部に通っているのですが

僕の第一志望は中央大学の理工学部でした。

なぜ中央ではなく法政に通うことになったのか

原因は数学だったのかなーと思います。

数学Ⅲまで僕は受験科目として使用していましたが

数学ⅠA、ⅡBが特に苦手で、本番でも案の定、苦戦しました。

今の時期に、あぁ苦手だな~と思うことは、

案の定、本番でも苦戦することになるので、今のうちに

克服するか、それが本番落としてしまう問題になったとしても

合格できるように作戦を立てておきましょう。

 

さて、数学なのですが

数学Ⅲは都立という事で、高校3年生からのスタート

しかも、そのころ東進では数学ⅠA、ⅡBの復習をしていたので

実質、数学Ⅲをスタートしたのは夏休み明けといっても

過言ではありませんでした。

ですが、9月に始めた焦りで、とりあえず基礎だけでもと思い、

ものすごい量の計算問題(文章が付いて、すこし長い問題も含めて)を

解いていました。

そのおかげもあってか、少しレベルアップした問題にも

対応できて、解けなくても解説を見れば解法がすんなりと

頭にイメージ出来て、吸収できたな。

という感じでした。

逆に、焦って先へ先へ進んでいった数学ⅠA、ⅡBは基礎(計算問題)を

おろそかにして先に進んでいたせいか、ある程度のレベルから

全然レベルアップしなくなった気がします。

そして、その苦手なまま入試に突入してしまいました。

 

とにかく数学は基礎基本を大切に、計算問題とちょっとした文章問題を

繰り返し解くことで、何も考えずに機械的に問題が解けるようになります。

そのレベルまで行って、基礎基本完成

また、次のステップへ行けるのだと思いました。

皆さんも、数学が最近…。と思う人は

是非、基礎基本問題が本当に機械的に解けるのかを

確かめるといいかもしれません。

 

明日の開館時間

11:30~21:45

明日のブログ担当担任助手

糸山担任助手です!