8月 | 2019 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ 2019年08月の記事一覧

2019年 8月 26日 夏休みが終わって意識すること

皆さんこんにちは!!担任助手一年の久保田です。

公立の学校のほとんどが今日から新学期に入ったと思います。

新学期に入り、夏休みが終わったということで安心して気が抜けてしまう人、

久々に友達と会って気が抜けてしまう人など

様々な理由で気が抜ける人がいると思います。

大事なことは、夏休み明けは気が抜けてしまう人が多いということです。

「夏休みに頑張った分だけその後の学習で成績が伸びる」

と皆さんも良く聞くと思います。

この言葉は、「夏休み頑張ってもその後勉強しなければ成績は伸びない。」

ということを暗に意味していると思います。

つまり、夏休み後の努力量によっては

夏休みの頑張りが全て水の泡になってしまう可能性があるということです。

なので自分からは夏休みが終わって意識することとして、

「気を抜かないこと」を上げたいと思います。

自分がオススメする夏休み明けに気が抜けないようにする方法は

ライバルを作るという方法です。

結構身近な人で自分自身のライバルを作ることで、

自分が東進にいて勉強をしているけれど、全然集中できない時に

その人が勉強を頑張っている姿を思い浮かべるだけで

「もっと勉強をしよう!!」という気持ちになれます。

ライバルと常に争っているということを意識してやっていきましょう!!

明日のブログ担当:山添担任助手

明日の開館時間:8:00~20:30

2019年 8月 25日 夏休み後の勉強方針

こんにちは!担任助手2年の熊田です!

今日は8月模試ですね!

西新井校の受験生達は9月1日に後日受験する人も多いかと思いますが、

受験生の皆さんにとって8月模試は夏休みの成果を出したい模試ですよね。

ただし、意気込みすぎるのは禁物です⚠️

今後の模試にも言えることなので模試の当日のブログでも話しちゃいますが、

意気込みすぎると緊張して本来の実力を発揮できないこともあるので、適度な緊張感を持って挑みましょう!

模試では何も決まりません。

合否が決まるのは本番の試験だけです。

 

しかし、模試で出来ないことは本番で出来ないということもまた本当なので、

 

模試から緊張していたら、本番で緊張しないということはないと思うので、

なるべく模試では意気込みすぎないようにしましょう!

 

ここからは夏休みが終わったあと意識して欲しいことですが、

それはにこだわった勉強です。

基礎のインプットが一通り終わった前提で話しますが、

ここからはひたすら演習をしていく時期に入ります。

つまり試験で点を取ることに特化した勉強ですね。

そのためにはただその大学のレベルに合わせたインプットをしていれば点が取れるようになる訳では無いです。

問題形式によって解き方はそれぞれ違い、二次私大の入試では応用力が求められることもあります。

なので、ただがむしゃらに暗記や演習をするのではなく、常に点を取るにはどうすればいいのか考えながら勉強するようにしましょう!

そのためにまず過去問を解いて、合格のために自分が付けるべき力が何かを明確にする必要があります!

なるべく夏休み中に第一志望校の過去問は1年分でもいいので解いてみることをオススメします!

そうすれば夏休み後何をやるべきかが明確になって、勉強の計画を立てやすくなりますよ!

 

 

東進ハイスクール西新井校では

一日体験授業を受付中です!!

この夏、大学受験への一歩を踏み出してみませんか?

お申込みは下記のバナーをクリック!

 

 

 

 

2019年 8月 24日 夏休み後の意識

こんにちは!

担任助手1年の中金です。

大学生の夏休みは長いのであと1か月ほどあります。

今までとは違って、大学生になると自由度が増すため

生活リズムが崩れてきました。。。

話しが変わってきますが、

9月になるということはあのシーズン!

僕の大好きなNFL(アメフト)シーズンなのです!

話すと長くなってしまうので省略しますが

ぜひ1度見てみて下さい!

 

さて、ここから本題に入っていきます。

まず、夏休み後は

規則正しい生活習慣に切り替えること

一番重要です!

夏休みだからと言って

不規則な生活をしている人もいると思います。

受験生にとっては朝何時に起きる!というのを

常に意識してほしいです。

なぜかというと、

入試当日

その日だけ早起きだ!

ということをしてしまうと

体が慣れていないので、万全な状態で

試験を受けることが出来なくなってしまいます。

なので、

朝起きるときは入試の時を想定して

生活リズムを整えることがベストだと思います!

 

あと、

9月からは受験生にとって自分の勉強時間が

夏休みほど取れないと思うので

学校が終わったらすぐに東進に来て

勉強することです!

センター試験まであと150日切っています。

あと150日もあると思うか、

もう150日しかないと思うかどちらですか?

大学受験はそう甘くはありません。

1日1日を大切にして

これからも集中して頑張っていきましょう!

 

 

東進ハイスクール西新井校では

一日体験授業を受付中です!!

この夏、大学受験への一歩を踏み出してみませんか?

お申込みは下記のバナーをクリック!

 

2019年 8月 23日 夏を終えてから

  こんにちは!1年担任助手の大西です。

そろそろ夏休みが終わりに近づいていると思います。

大学生の夏休みはとても長くてだいたい9/20くらいまであります。

とても有意義に過ごすことが出来ますよ!

みなさんが来年大学生になって夏休みを過ごしているのを想像してみて下さい。

わくわくしてきませんか?

さて、今日のテーマは夏休みを終えてから意識すべきことです。

夏休みが終わるとまた普段通り学校が始まるので

自分のやりたいことが思うようにできなくなってきます。

そこで大切なのが夏休みの勉強時間を常に意識すること。

これから受験に近づいていくにつれて、

さらに多く勉強しなければならないのに、

勉強時間は減っていくのでそこは何とかしなければなりません。

当然、夏休みと同じ勉強時間を確保するのは難しいので、

常に夏にしていた勉強時間を意識して、

それに負けない質の勉強をすることが重要になってきます。

これからはセンターだけではなく二次試験の問題も解きはじめ、レベルも高くなってきます。

常に量と質を意識して、夏休み後も勉強に励んでいきましょう!

 

2019年 8月 22日 【夏の終わりに意識すること】

 

みなさんこんにちは!
担任助手1年の馬場です。

8月も下旬に入りましたがまだまだジメッとした暑さが続きますね(-.-;)

わたしは部活動に所属していて、高校時代よりもハードな夏休みを送っています。。。

受験生のみなさんも夏バテしないように、生活習慣はしっかり整えて最後まで体調を崩さないようにしましょう、、!!


さて、今回のテーマは

【夏休みが終わって意識すること】です。

おそらくあと1週間程で夏休みは終わりますが、

もし夏休み前に計画を立てたものの出来ていないものがあれば

あと1週間で終わらせられるように頑張っていきましょう手


25日にはセンター試験本番レベル模試もあります。

この夏休み、受験生のみなさんはほんとうにいっぱい努力したと思います。

その成果が出せるよう、わたし達担任助手も応援します!

 



ただ、頑張った成果というものはすぐに出るというものではありません。。

今回の模試の結果が思うような結果ではなくても、次回までに必ず、

夏休みに勉強したこと、模試で間違えてしまぅたところの復習を確り行い、記憶に定着させていきましょう!



先程の話に戻りますが、

学校が始まると今までのように時間が取れなくなってしまい、

焦ってしまうこともあると思います。
そこで陥りがちなのは焦りすぎて自分が一番やらなければならないことを見失ってしまい、

全てを中途半端にしてしまうということではないかと思います。

 


センターの過去問、二次私大対策、全ての分野の総復習など、

夏休み中に各々がやろうと決めていたことも、

進捗状況によってはまだ終わってない!なんてことも多々あると思います。


そんな時こそ少し落ち着いて、

受験本番の日と逆算しながら

自分は今何を優先して行うべきなのか、何をやらなければならないのか、をよく考えて勉強していけたら良いと思います表情にっこり



明日の開館時間
8:00〜20:30

明日のブログ担当
大西担任助手

 

東進ハイスクール西新井校では

一日体験授業を受付中です!!

この夏、大学受験への一歩を踏み出してみませんか?

お申込みは下記のバナーをクリック!